FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2008/8/3【キンキキッズ 緊急全国ツアー KinKi you コンサート】長野ビッグハット

【キンキキッズ 緊急全国ツアー KinKi you コンサート】

2008年8月3日長野ビッグハットでのコンレポを智さんよりいただきました
ありがとうございますm(__)m




kinkiYouコンサートin長野 8月3日

行って来ました、楽しかったぜ、長野。
フェイスタオルが売り切れてしまったのが残念でなりませんが・・。

MC中心にレポしたのでうろ覚えですが、セットリストの変更がありました。
会場が狭いためバックステージがなかったので
「ジェットコースターロマンス」のときにステージ向かって右に剛くん、左に光一くんが
ムービングステージに乗って後ろに移動。
すぐに「フラワー」で、今度は左右入れ替わって、前へ移動。
このまま手をつないではカットされてました。
メインステージに戻って、少しMCしたあと、
「たよりにしてまっせ」を歌ってました。その後2度目のMCをしたら、
ギターを抱えて「全部抱きしめて」。
光ちゃんのアコギソロで始まり、剛くんはエレキギターに変えて
「HEY!みんな元気かい?」を。歌の途中で会場とコールアンドレスポンス。
キーが低くて大変でした(爆)なのに結構何度も歌わされましたよ~。
最後も二人のギターソロで終わるんですが、剛くんが光ちゃんのそばに寄っていって
ギターを弾くと、光一さんはものすごく嬉しそうに笑って、前かがみで
剛くんを覗き込むようにしながら至近距離で向かい合ってギター弾いてました。うきゃ。
脳内に焼きついているこの映像を見せられないのが残念です(爆)
あと、「薄荷キャンディー」がワンハーフになってました。
「永遠のBLOODS」もカットされてました。
アンコールが「Sedret code」と「もう君以外愛せない」に。
ダブルアンコールで「99%LIBERTY」
後の曲目には変更はなかったように思います。

MC1回目
光「みなさん、こんにちは!こんばんはじゃなくてこんにちは!」
客「こんにちは~」
光「ちがう!オレが言ったように言うて。こんばんはじゃなくてこんにちは!」
客「こんばんはじゃなくてこんにちは!」
光ちゃん満足げです(爆)
剛「どーもどーもこんにちは!暑いですね~」
客「そうですね~」
光「(笑)いきなりタモさんやん!!」
剛「いや~ほんまに暑いよね、ドバイでは50度ぐらいある暑さ」
客「そうですね~」
なかなかいいノリしてますよ、お客さん(笑)
光「kinkikidsとしては長野では初のコンサートなんですね。
 昨日ね、ホテルから景色みてきたんですけど、あれだね。すごいすぐそこに
 山があるね。うん」

剛「お前が住んでた芦屋も山がすぐそこやないか!」
光「(笑)うん、確かに、中学校の名前にも山はつくけど・・」
剛「なんや、そのおれはシティボーイみたいな言い方は」
光「ま、まね、歩いて40分かかってたけどね。しかも学校着く前に
 きつい坂があってさ。校長先生が朝礼のときに自然に囲まれ、坂道で
 足腰を鍛えって言うてた。」

剛「なんやねん、山が近いとか~」
光「奈良もそうやないか~」
剛「ああ!今奈良と長野を敵に回しましたね?!おれの後ろには奈良がついてんねんで?!」
光「そうや、こないだ知ったけど奈良にはFM局がないねんね?びっくりしたわ~」
剛「なんや、なんや?その奈良をバカにしたような言い方は!
大阪のおばはんみたいな格好しやがって!」
光「お前こそ、仏壇の鈴の下の座布団みたいなパンツはいてるくせに」
子供のケンカみたいになってます(爆)
剛「まあ確かに奈良は盆地なんで夏暑くて冬寒いですけど。」
光「今日は長野は35度あるんですって」
剛「ドバイでは50度らしいですよ?」 
光「そーですね」←この言い方が酔っ払いのおっちゃんみたいになってたので
剛「なんや?お前酒でも引っ掛けてるのか?」
光「引っ掛けてませんよ(笑)」
剛「ボクは奈良以外に住んでもいいかと思うのは長野、山梨ですね。来る度にええなーって思う」
光「あ、そうなんや~。たしかにいいとこですもんね。
  しかし、暑い。めっちゃ汗かきますな」

ちょっと言い口調がおっさんっぽかったので
剛「なんや?その「汗かきますな」って酒引っ掛けてるか?しかも左手は後ろにして。どうしたいねん」
光「いやいや、夏は暑いなあ~って」
だんだんMCがぐだぐだになってきてたので
剛「大阪のMCは最悪でしたからね。客ががーーーって引いて行ったもんな。
あ、ここ遠浅だったんだ~って ぐらい引いてましたよ。まるでほら、すごーい
こんなことまで引いてますよ、ほら、カメラさんみてくださーい。」
とレポーターになって言うてました。 
光「なんかね、勝手が違ったんだね」
剛「みんなほんまに引いてましたよ」
光「じゃあ、お口ミッフィーで行こうかな」
剛「ボクの第六感では今日もひどいことになると思うわ」
光「みんなが知ってる俺は本当のオレじゃないんだよ(ニヤリ)」
剛「何十年付き合って知ってるけど違いないよ?」
光「本来の私は、できればしゃべりたくない。性格的にね?きっとメンバーが多ければこうなってた」
といって二人両端に離れます。
剛「確かにこの辺でこうなってたね」
といって二人ともそっぽ向いてます(笑)
光「メインでしゃべってる人がいて、それをたまにみて「ふふ」って笑ってるポジションだった」
剛「でも二人しかおらへんからな。お前がかっこつけてもたらkinkikidになってまう。
 大体君は「S」外しの達人やからな」

光「ひゃっはっはっ」
光「暑かったら脱ぐもよし。みなさんの暑苦しさあ、間違えた」

剛「熱気!!」
光「そう!熱気!!日本語難しいね~」 
剛「ほらもう遠浅になってる・・」

光「これ、快感やわ~」
光「ドーム公演でも言いましたけど男性もいてるよね~。若い人からそうでもない人も」

剛「またでた!!若い人も年配のおじいちゃんおばあちゃんもたくさん来てくれてるでいいでしょ?」
光「やろうと思えばできるんだよ?でもそうなると帝劇仕様のおもしろくないことになってしまうけど」
剛「おもしろい、おもしろくないやないやろ?失礼じゃなくておもしろくしてもらえません?」
若干奥さん怒ってます(笑)客席から拍手があがります。
光「じゃあ、考えるために30分待って」 
剛「30分か~なにしよーかな~♪って長いわ!!!」

光「今回ね、新曲がでます。剛くんのドラマの主題歌なんですが、昨日やってましたね!」
剛「見てくれた人?」 会場「はーーーい!!!!」
その中で光一さんも手をあげてます。このときはああ、見てくれたんだ~って思ってましたが。
剛「嘘をつけ!!お前見てなかったやないか!!ご飯食べてたときに、オレはワンセグでみてたけど」
光「だっておれの携帯ワンセグちゃうねんもん。」
剛「だから、オレがみてたんやから一緒にみたらよかったやんか」
光「だって離れてみてたし。おれ視力0,02やもん」
剛「こっちに来いや!!」
光「おれがご飯食べに行って座ったら動かないから(それをわかってるやんとでも言いたげ)」
剛「なんでいっつもお前に合わせなあかんねん!!!(怒)」
光「なんでお前に合わせなあかんねん!」
剛「まるで、結婚して慣れた夫やないか!嫁の良さを忘れてる!!」 会場大拍手です。
 「夫は嫁のことを考えながら仕事してやな、帰り道に花束を買ってくるねん。」
と、ここで一人コント始まります。
 今日はアイツに花を買ってやろう、「あのすみませんこの花ください・・」。そのころ嫁はやな、
 家でご飯作りながら(包丁もってなんか刻んでる真似してます)
 「あの人今日は何時に帰ってくるかしら、定時で帰ってきたことないんだから・・」そこへピンポーンって
 チャイムがなって「え?!あの人!帰ってきた!どうしたのかしら?」ってのれんみたいなんくぐりながら
 「お帰りなさい今日は早かったのね」ってドアを開けたら「はい、これ」って花束を渡すわけよ。
 「どうしたの?これ?」「あ、うん、あのお前の顔を思い出して買ってきた」とか言うてやな」
光「説明長い・・・それだったらほら、おれ宮古島いったとき土産あげたよね?ハブのクネクネしたやつ」
剛「ヤモリかトカゲのんと・・・それは土産やないか」
光「なんでやねん、あれ行ったのが4月だったやろ?そういや剛誕生日やな~っておもて
  買ってきてんぞ?ハブのクネクネしたんとトカゲのキーホルダー」

剛「いや、ちゃんとあるけれども」
光「そういうことやろが~」
剛「お前のそういう上から目線があかんねん!」 会場大拍手(笑)
剛「それも宮古島行ったときだけやないか。毎年おれはお前の誕生日にプレゼントしてるやないか。
 でもお前はオレの誕生日になんもない。」

どう発言しても(ドラマを見ると前日のMCで言ったらしいのに見なかったらしい)言い訳してる旦那風で
おかしいったらないねん。言いこめられて逆切れしてるとしか映らない・・(笑)
剛「ドラマでね、情報屋のこじまよしおと話てるところは監督の指示でアドリブを言うんですよ。
 でもね、小島よしおはめっちゃ普通に返してくるねん。今まで撮ったやつ全部すべってるねん。
 ボケ殺しですよ。おれがおもしろないことになってもてるねん・・」

光「ドラマでアドリブがあるんだ(驚)」
剛「バンドのメンバーさんはご飯食べに行った先のテレビで見ましたよ。
おもしろかったよって言うてくれましたよ。」
光「いや。おれ、見た。」
剛「他人から聞いただけやな・・。一緒におってんで?どんだけアリバイつくるの下手なんですか」
光「いや、君のマネージャーが笑ってたから(といって携帯もってのけぞって笑ってる
マネージャーの真似してます) 奪えなかったんだよね・・」

剛「なんでやねん、一緒に見たらええがな。お前はほんまに頑固やな」(あきれ口調になってます)
その後三谷幸喜氏から電話を頂いた話に。
剛「昨日、三谷さんから電話もらって。『氷の移動はおもしろかったです。
そしてあの後のでプープープープー』って(笑)」
光「店の中は電波のつながり悪いからね」
剛「いや、留守電に延々いれてくれたみたいなんやけどね(苦笑)途中で切れてもてて・・。
ふふ。後でかけ直したんですけどね。そしたらトラックを使って巨大な氷を運ぶって
シーンのとこがいいトリックやね。って言われてさ。トラックでこうおばちゃんが氷を
「うえ~~」(両手を広げて少しシコを踏んだようなカッコウになって 本編参照 笑)
っておろしてそこでその氷を使って犯行を行ってしまえば後は溶けてなくなるって言うトリックなんやけど」
光「「うえ~~~」っていわなあかんのん?」
剛「うん、おれちょっと気に入ってんねん「うえ~~~」が(笑)
で、『ボクなら・・・』ってトリックを考えてくれてはって」
光「ええ!そこまで?」
剛「そうやねん、そのトラックで氷を「うえ~~」(笑)って下ろすよりも」
光「ああ、うえ~~って下ろすよりもな(ニヤニヤ)」剛「そうそう、「うえ~~」って」
と「うえ~」って言う度に二人で向かい合ってその姿勢をとります。
示し合わせたかのようにタイミングばっちり。(笑)
剛「おまぇ、おれ以上に気に入ってるやんか(笑)」
二人ニコニコ顔を見合わせて笑ってます。見てるこっちまでニコニコ(爆)
剛「で、そのトラックには氷が入ってたんだからそのトラックごと使ったらよかったんじゃないかと(爆)」
光「かっかっかっ ああ~なるほどね。いろいろ考えてくれたんだね~」
剛「ほんまにありがたいことですよ。初回をみてくれた友達なんかはもっとやりすぎて欲しいって
感想もらいましたよ。2話になったらね、僕のめっちゃ遅い走りがみれます。それとかね、
雨の中阿藤快とテニスをするとかね。みんな聞き込み捜査してんのに、
阿藤快の旅番組に同行して話を聞いたりしてる」
光「ドラマの内容が見えてこないけど・・?」
剛「ね?見えてこないでしょ?そ~れ~が33分探偵(自信満々 笑)
 あさみちゃんとボクだけ嵌ってしまった植木職人さんの役の人がいてて。」
光「植木職人?」
剛「うん、緑と白の中間の色の服やねん。もうな、「どっち??」って思ってもて(笑)」
光「緑と白の服きたらあかんのんか?」
剛「いや、ねもう、夜中の3時とか撮影してるんですよ。で、その植木職人さんが
ずっと壁に向かって台詞の練習しててさ。結構長セリフやってさ。何回かトチってもて。
みんなもうイライラしてるしさ、始めは下手にでる感じの話方やったんが
何回もトチるし、プレッシャーでキャラかわってもーてんねん(笑)」
光「わかるわ~、その気持ち~(笑)」
剛「ね、次は共犯者が斬新ですからね。2話、3話とまあどんどん酷くなっていきますからね(笑)」
光「今後が楽しみですねえ~」 ほんとに思っているのか、やっつけなのか・・(笑)この後新曲の話で
光「シークレットコードって言う歌なんですが、どうもねみんなノリ方がわからないみたいで・・」
剛「ね、お家で練習してきたと思いますが」 会場ざわつく(笑)
光「曲の取り方が『頭打ち』になってしまわないようにしてください。」
確かに、せっかくのスカが演歌になっちまいますからね(笑)粋なジャジーな曲も頭打ちされると台無し(笑)
剛「ここまで言うなら講師にやってもらいましょう。講師、お願いします」
光ちゃんが鼻歌歌いながら腰を回してます。
会場「えーーー!!そんなん出来るわけないやん!」なブーイング(笑)
剛「巨匠がああいっているのでみなさん、やってくださいね」
と振ってシークレットコードに突入~

光ちゃんと同じようにつよっさんが腰を回すんですが、どうして彼がまわすと
あんなに色っぽくなるんでしょう?(爆)


MC2回目
たよりにしてまっせを歌うに当たって「当時のままの振り付けで」というのはご存知かと思いますが。
光ちゃんが「がむしゃらにこの後の配分なんて考えずに踊ります」等等言って
剛は全然ちゃんと踊らないみたいなことを言い出しますと
剛「いや、ボクは成長した姿で踊ります」
と言うと会場は大拍手(笑)それをみて光ちゃんが「じゃあ、オレも成長した姿で踊る~」って言うと
会場が大ブーイング(笑)「なんでやねん?!」と納得いかない様子。
光「なんで剛は良くてオレはダメなの?!」と拗ね気味(笑)
でもまあ、気を取り直してたよりにしてまっせを。光一さん体を目一杯使って踊ってます。
最後はつよがロンダート、光ちゃんがバク転で締めてました。
光ちゃん踊り終わったあと力尽きてステージに仰向けで転がってます。(笑)
つよも息も荒く水やら、マグカップやらでなんやかんや飲んでます。
「これ、ほんまにキッツいわ~」 
ね、よう踊ってましたよね・・。

なんとかのそのそと起き上がって言った言葉が
光「おれ、昨日ショックな出来事があったんだよ・・・」
剛「ほう?どんな?」 
光「もうねえ、がっっかりだよ(Φコンチュー前っぽい言い方です 笑)」
光「あのね・・・。昨日ね帰ってねF1をみようとしてさ。説明すると、俺のパソコンのHDDから
ネットでつないでデータを飛ばせるんだよ。それで昨日の予選をみようとしたんだよ」

剛「ふんふん。」
光「そしたらさ・・・・。家のパソコンのHDDをネットにつなぎ忘れてきた」がっかり跪く光一さん(笑)
剛「おま、ほんま詰め甘いな~(ニヤニヤ)」
光「だから予選見れてないから結果絶対言うなよ?!(怒)言うたら俺帰るからな」
と客席に向かって凄みます(笑)そんなこといわなくてもみんな33分探偵みてたんだから
知らないよ(爆)私は寝てましたから(笑)
剛「おまえ、オレのパソコンに飛ばせんねーんって昨日めっちゃ自慢げに言うてたやないか(笑)」
光「・・・。「ネットワーク環境を確認してください」って言われちゃったよ。ほんとがっかりです。
 だから今日の決勝はビデオだな・・・」

剛「君の詰めはほんとうに甘い」
光「ええ、ええ、ええ、ええ、ええ。」
剛「酒ひっかけてるやろ?」
光「引っ掛けてないって(笑)」
剛「引き潮の気配がする・・・・」
それで何のつながりだったか忘れちゃったんですがなぜか格好を付け出す光一さん。
つよっさんに「お、光一さんかっこつけてる」って言われて無言でキメポーズ。
剛「それだけ??なんかないの??でもいまさら格好つけても時既に遅しですよ」
光「これが本当に光ちゃんなんだよ」
剛「そんなね、光一くんにかっこつけてもらうためにお土産買ってきてるねん。ちょっと取ってくるわ」
といって一旦裏へはけるつよっさんを会場のお客さんともどもにそのはけて行った方を見つめて
(=観客にお尻を向けている)ちょっとつないでます。
光「ええ?そんな暇絶対ないはずやのに・・・」
会場から「光ちゃん脱いで!!」と声がかかる。それについて何か言おうとしたらつよが帰ってきます。
後ろにお土産を隠したまま
剛「昨日ね、せっかく長野にきたんだから戸隠そば食べたいねって言うててね。
マネージャーと明日会場に行く前に戸隠神社に行って滝にでも打たれて
そば食べていこか~って話になってさ。戸隠神社に朝早起きして行ってきました」
 
地元の方がうっそう!!って感じで会場どよめきます。
光「まじで?!おれ11時まで寝てたで」
剛「そば食べて、そば団子食べてお参りして、神社のそばで食うそばは格別でした。それで
 そうやお土産買って行こうって思って。カッコつけたい君にぴったりのものを買ってきました」

そう言って後ろに隠していた土産をはいと手渡し。
光ちゃん目をキラキラさせて満面笑みで嬉しそうです。うきゃきゃ
剛「戸隠忍者セット」大小の刀と手裏剣と弓矢等がはいったものがアップになります
剛「フルセットやで!しかも!!」 
光「すげえっ!!!!ひゃっはっはっはっ」
嬉しそうに受け取って 
光「なんだこれフルセットって手書きやないかっ!!」
もうね、とっても嬉しそうです。早速ばりばり開けだします。
剛「売店の一押しの商品やってんで。入り口の一番前に飾ってあってさ、中に居たおばあちゃんに
 「これ忍者フルセットください」って言ったら「???」おばあちゃん商品忘れててわかってなかってん(笑)
 そしたら奥から息子さんがでてきはって『忍者に興味あるんですか?』って言われて『ええ、まあ・・』って
 言うたら名刺ださはって『忍者訓練ってのをしてるので、もしよかったら参加してください』って(笑)
 名刺にはその息子さんが刀を構えた格好したのが印刷されててん(笑)」

光「(笑)訓練って何するねんやろ?」
剛「な?手裏剣投げたりはしったりするんかな?って思って忍者訓練って
どんなことするんですか?って聞いたら『3時間どつきあいます』って(苦笑)
武器とかで闘うのではなく3時間どつきあいやで?
おれ、2時間経過したぐらいに見に行きたいわ~(笑)」

そんな話しながらフルセットの中身をだして刀を腰に2本差し、手裏剣をお腹の辺りに入れ、
手には弓矢を構えて満足気な光一さん。
光「これいいね(嬉)」 
剛「1500円してんで?」
そういって光ちゃんが弓矢を構えてつよ目掛けて弓を飛ばします。が全然威力ありません。
手前でへにゃって弓が落ちていきます。弓矢といってもほら、よく天使が手に持ってるみたいな
ちっさい弓矢です
剛「ちょ、おまなんで相方を撃とうとすんねん!!」
無言でニコニコしてつよに弓矢を向ける光ちゃん。どちらからともなく、
向き合って忍者ごっこ始めます。光ちゃんがつよに腰に差していた刀を一本渡します。
つよは左下段に構え、光ちゃんは正眼に構えて腰を落としてます。舞台上で
円を描くように回って間合いを取ってます。間合いがつまって一斉に斬りかかります(笑)
一旦離れて、また斬りかかって(時代劇の殺陣のよう 笑)とうとうつよが上段で
振りかぶった光ちゃんを脇からばっさり抜いて斬ります。このとき二人とも小学生のような笑顔です。
斬られて転がった光ちゃんを止めを刺そうと跨ったところで反対に光ちゃんに突かれて斬られます。
やられたつよは舞台の上段によろけながら上がって行き上から倒れ落ち舞台に転がります。
そこへ光ちゃんが止めを刺しに跨ぐと今度はつよが股間をお尻側から前に(笑)さばっ!!と斬り、
笑いながら舞台へ転がる光ちゃん、なぜか腰をトントンしてます(笑)それは、男性が○×△を
蹴られたときの仕草では?!(爆)胸元から手裏剣を取り出し、つよに投げる光ちゃん。
それを避けながら弓矢で応戦しますがいまだ!!!ってときに放つと二人の中間ぐらいのところで
弓矢がへにゃっと落ちて二人大爆笑(笑)
そこではじめてマイクを通して
光「た~の~し~~~っっ!!!!!」
剛「フルセット使い切ったね(笑)」
光「いやあ、実に楽しい。じゃあこれ大事に持ってかえろ。」といって、またもとの袋に納めなおして
光「ちょっと、取りに来て~。」とMAを呼びます。
そこに現れたヨネに並んでつよが立っています。それをみて
光「おっ。『つよし・つよし』じゃん。ええもん、(俺ら)『どうもと・どうもと』~」とめっちゃ得意げに言うと
遅れて現れた町田くんが半泣きの表情で立ってます。
そのときの光ちゃんの慌て方!!(笑)笑ってるんだけど「しまった」って顔してます。で
光「みんなの町田さんだから~(汗)」町田くんちょっと気を取り直してます。
で、忍者フルセットを町田君に手渡しながら、光「大事にね?これSHOCKで使うから(笑)」
光「本身を手渡されて驚くシーンでこの刀がでてきたらおもろいやろな~(嬉)」
そんなことありえませんからね。でもやったらおもろいやろな~(笑)
剛「いいプレゼントやったやろ~」 
光「うん。萌えた(燃えた かもしれないけど私にはこっちに聞こえた 笑)」

剛「ボクはせっかく来たんやから、こうやって地方を満喫していきたいんです」
と、そういってるときになにか附属の品が落ちていた模様。
つよがみんなの町田さん!って声掛けて渡してました。
光「楽しかったのおれだけかな?」 いえいえ、見てるだけでおもしろかったですよ?
剛「忍者ごっこしてもたで~」
光「あ、これ分解改造はしないでくださいって書いてあるで(笑)」
剛「なにを分解するねん??」(みたいなこと言ってましたがこのへんあやふやです。ごめんなさい 汗)
そのセットのなかの弓矢のことを言いたかった光ちゃん「槍・・・・、槍・・・・・。弓かっ!!」
ってボケたこと言うてます。さすがのつよっさんも意味不明な言動に苦笑してます。
光「俺、今頭では弓って思ってて、手も弓打つしぐさしてるのに、口から槍って言うてもた。俺、器用~♪」
とごきげんな口調です(笑)
剛「トラブってるだけやないですか・・」
光「暑いとね、訳わからなくなりますから。うちの家なんか4月から暑かったから、
4月からクーラーいれてましたから」

剛「それは君がおかしいだけでは?」
光「いやいや、うちほんっと暑いのよ。風通らないから」
とかなんとか言うてました。
そのあとなんやかや言うてたんですが・・・・。書き留めてる言葉が意味わかりません。
ってか、前後がなさ過ぎてつながらないのでやめときます。(爆)
このあと、MAがギターを持ってきてくれて次の楽曲にいく準備してました。
光「リハーサルほとんどあわしてないので失敗したらごめんなさい」
ってかわいくえへっって感じで笑って後半の「全部だきしめて」に。
この曲終わりでつよが光ちゃんのほうへ寄っていってギターセッション。
さらに近づいて覗き込みながらニッコニコの笑顔でつよのほうを向いて
ギターを弾く光ちゃんのかわいらしいこと!!
そんな嬉しそうにギターセッションされても~~。 
私の記憶では、そのあとの「Hey!みんな元気かい?」のイントロで
光ちゃんのアコギで演奏が始まって、エレキギターに持ち替えたつよが
途中から演奏に加わって、二人でソロを少し弾いてからバンドの音が入ったように
思うんですが・・・。んで、曲終わりだんだんテンポを遅くしていくんだったんでしょうなあ。
光一さん。急にテンポを落とすもんだから私はずっこけましたよ。(笑)

最後の挨拶のしめの言葉とか全然控えてなくて(爆)さっぱり覚えてませんけど。
光ちゃんが、「照れ屋な俺たちですけど、先ほども剛が言いましたように歌でみんなに思いが伝わったら」
と言って、「もう君以外愛せない」を歌った後、「伝わったでしょうか?」と一言。
この言い方すごい素敵だった。39コンのときに言ったみたいな優しい口調でしたよ。
充分伝わったから!!!!って思いました。

ダブルアンコールでメンバー紹介のとき
二人は一瞬見合って、マイクを刀に見立ててやっぱり斬り合い(笑)
でもって、やっぱり光ちゃんが斬られて倒れこんだ後、起き上がりながら
「さいあ~くだ、あなたは~」って、や・ら・れ・た~!!みたいなおっさん口調で歌ったら、
つよが笑ってしまって自分のパートのときもニコニコしながら歌ってたのがかわいかったなあ~(笑)
最後の締めは光ちゃんの台宙で。ビシッ!っと決まってました

開演15時5分、終演18時過ぎ。3時間の楽しい愛の時間は終了。
愛のたくさん詰まった素晴らしいライブでした。


| KinKi Kids | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/999-63c2b06d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT