FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ENDRECHERI』大阪/フェスティバルホール 8/6【1】

関西ではブンブブーンがお休み中なので
今のうちに!!!

・・・と、3か月以上前のライブを引っ張り出してきました!

引っ張り出したのはいいけど、来週はもうFNSだし。
12月になるし、シングルリリースもあるし、銀魂もリリースになるし
乗り遅れないようにしなければ


とはいえ、3か月以上前なんですよ。

あれから、平安神宮をはさみ、東大寺をはさみ
小喜利まではさんだのに、またENDRECHERIに戻るとは!

戻ることが未来だと、剛さんもおっしゃっていましたが!

(そういう意味ではないはず


とりあえずメモはテキストに起こしてあるんですけど
当時は覚えていたからはしょった部分が
きれいさっぱり忘れてますね、これは・・・(遠い目)

ライブの流れ自体は、5月のZepp Osaka Baysideの時と
大きく変わっていないので、主にMC中心です。よしなに。
(そのMCが膨大なわけですがwww)




ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO 
大阪/フェスティバルホール


開演前のクーさんの諸注意の時に
スクリーンに、クーさんがコロコロ出てきたよ!
確か初日には、なかったはず・・

クーさんの声で「撮影、録音は許しません、シバき倒します」っていうような
何かあるたびに、シバき倒される諸注意。

かと思えば、物販の話で急に早口になったり。
伝える気があるのかないのか、よくわからない

ステージ構成などは、同じですね、たぶん。
ステージサイドにあるライティングが、△の形してましたよ。



『END RE CHERI』

スクリーンに、描かれる△から始まる映像
今までで一番近い座席なんですけども、
近くで見るとエンドリケリー(魚)が迫力だわー

そして、しずくがしたたり落ちるあたりから
スクリーンを見上げてると自分が水の中にいるみたい

雨期のアマゾン、埋没する森林
そこを泳ぐ魚の気分になるんですよ、これが。

見る場所によって、こんなにも感じ方が違うとは!!


いつしかステージ上の『ENDRECHERI』の電飾と融合して
スクリーンがばさっ!!!と落ちてステージには
マイクスタンドに左手をかけてうつむくエンドリさん


ヒュ~~~~~!!


(言うてる間に、お兄さんがスクリーンをわさわさっと撤収
お疲れさまです)



『HYBRID FUNK』

ヤバイ!!ワタシの目の前がギターとパーカッションのポジション!!
タケちゃんとナゴちゃんと、スティーブさん!!
テンションあがーる!
(違う、視線が周りと違う。ヤバイw)


『MusiClimber』

ジャケットの片袖をはだけて歌うエンドリさん
後ろ向いて、バンドにファンクサインしてましたよ

タケちゃん、両手でなんかしてた←何してたんだ?w


『Crystal light』

ここでグラサンはずすエンドリさん

きゃーーーー!!


歓声を浴びつつ、サングラスを丁寧にたたんで、
後ろのテーブルにそっと置くエンドリさん

人差し指で天を指す


ステ様前に出てきましたよ、かっけーーー!!!

そしてエンドリさんは、ジャケットずらして肩を出したセクシーポーズで
私の前に来てくれましたよ!
(ステージ下手に移動しただけです・・)


『YOUR MOTHER SHIP』

このあたりでやっと落ち着いて、エンドリさんを見る余裕ができて
ファッションチェック

黒いタンクトップにグッズの紫タンクをかさね
ENDRECHERIのサスペンダーをたらし
短パンに、白いスリッポン

そしてジャケット

どんなジャケットか書いてないし覚えてもいないんですが
それを脱いでのMCです。



ちなみにこれは6月18日に予定してた公演が地震で延期になった
振替え公演だったんですよね。


「予想外の色々」があっての、やむを得ずの振替

「振り替えったのはいいけど、(台風)13号がじわじわ来てる」

「神戸の時もじわじわ」

7月にあった神戸公演の時も、台風が来てたんですよね。

「あれも急に、あっちライブやってんなー、ひさびさに行こかー」

急に台風の気が変わったような変な進路をとったんでしたっけね(笑)
ライブ行きたかったのか・・


台風は「ひとまず明日もゆっくり進んでる」

翌日もライブありますからね。
今回は無事に開催できたという話をしてる間
ステ様は、扇いでます。扇子やうちわじゃないものだったな・・


「業務連絡なんですけど、トイレ行ってきてもいいですか」

始まったばかりですけど、いきなり(爆)

タケちゃんに「トイレいっていいですかファンクやろうか」言われてる。


「この間熱中症みたいなのになって、水分取ったら
とりすぎもよくない
3曲目くらいからいきたい」



お、トイレファンクを奏でだすバンドメンバー

誰ともなくリズムを刻み、次々とセッションが始まってます


上手(かみて)のコーラス方面に歩いて行って
歌いながら絡んでるエンドリさん


イギリスではパウダールームファンク
レストルームファンク



「はやくいっといでよ!」

コーラスの恵子さんかな?(笑)
怒られてますよ
カッコよく歌ってる場合じゃないよ


バイバイ~

少し消えるよ

このスピードでいってたら
 ずいぶん帰ってこれない~

すこし消えるよ



ゆったりトイレファンク歌いながら袖から去っていくエンドリさん(笑)

エンドリさんが消えたあとももちろん続く
トイレファンクセッション
いやいや、かなりカッコいいですよ(笑)

Gakushiさんがボコーダーかけて歌ってます

もーかりまっか、ぼちぼちでんな


あ、片手あげて帰ってきたエンドリさん!

そして、人差し指あげて、トイレファンクをシメましたよ。
いやはや、1曲できましたね


「びっくりするぐらい出た」
「飲むとすぐ派」


本番前に飲んだけど、制御できると思ってたらしい(笑)


タケちゃんに「10年つきあって、初めて見た」言われてます。


「1回目のMCに行っとかへんかったら大変なことになる
だから、あんま踊られへんかった」


せめてMCまでもってよかったわ(笑)
曲の途中で消えてたらびっくりするw


「いいですね、トイレ行くのに曲が流れる」

「してる間もヘッドフォンから聞こえてた」


・・と、ノリノリでトイレしてるジェスチャーするエンドリさん
いや、そこでそのカッコどうよwww


「あとで音源聞くといいでしょうね
何年後かに聞くと面白い」


また新曲になってリリースされたりするんじゃw
トイレファンクまで来たら、もう怖いもんないよね。




ここで新しいメンバー紹介
ベースふとしくん

10代の時、金田一の「上海魚人伝説」を彼女と見た・・・って人か!
噂には聞いてましたよ。そんな人がメンバーにいるって。

映画の内容を「すげー覚えてた」らしいですよ。
エンドリさんは何も覚えてないんですけどね。

「かったいイスのバスで移動したな、くらい」

あの時大変でしたもんね

ただ、ふとしくんは「(彼女と)いつ手を繋げるか、しか考えてなかったから
(映画は)あとから見直した」らしい。

「水川あさみが可愛かったころ」

そうでしたね。まだ14歳くらいでしたよね(笑)

そんな話は、前回公演が中止になった時に、
ご飯食べに行って、発覚したそうで。


続いての新メンバー、キーボードGakushiさん

「キーボードが前のめりで」

セッティングが前のめりなんですよね。
客席側に向かって、鍵盤が斜めになってる

「ケンカやと、やったんど、みたいな」

戦闘態勢なキーボードになってる・・なぜ?

「よく弾けるよね 」

Gakushi「肩凝るんです」


「フェリー乗って、麦わら帽子落ちたヤツが、あ~~~ 」

っていう体制で弾いてるらしい

(あとでメモ見たら何のことかさっぱりだったwめっちゃ悩んだやん
(弾いてるポジションが、身体乗り出してるってことですね)


「それか、納め下さい」の体制。
・・・もうなんのことだか、わかりません(笑)

ファンクのキーボードの人は太っててカッコいいから、
Gakushiさんはわざと太ったと言い張ってるそうでw

でもGakushiさんで「ENDRECHERIの音楽が変わりました」言うてましたよ。



コーラスのカオルさんも初参加
リハやってても、公演の回数重ねていくと変わっていくから
後半の公演に参加する人は大変らしい

カオル「アレなくなってるとか・・」


「エンドリのバンドは西の人が多い
ファンクやってるのが西の方が多いのか」


ってことをよく言うてますが、エンドリさんのアンテナに
引っかかるのが大前提として西の人なんじゃなかろうか(笑)


コーラスの方面に向かって

「は?何見てんねん、テレビちゃうぞ、MC中やぞ」

「トイレとか行くなや」


急に絡むエンドリさんw


そういえば、名越さんが痩せたと言われたけどわからないと。

「そう?前からじゃない?」

恵子さんが、触ったらわかるって(笑)
(ちなみに恵子さんは、名越さんの奥さん)

ナゴちゃんを触りに行く剛さん
ペタペタ、なでまわして

「棚みたいなのが・・・・」

え?あばらのこと?!

隣にいるタケちゃんも触って比べてますけど
タケちゃんは、触った感じ「しっかりしてる」らしい。

いやいや、タケちゃんもたいがいガリガリですけどね?!
目の前のギター二人、ガッリガリですけど・・・(笑)



「変やわ、みんな。僕もかわってるけど」

タケちゃん「思ったんだけど・・・思ったんだけど」

「なんで2回言うた(笑)」


タケちゃん曰く周りに変わってる人が多いから、自分が普通
自分は変わってないって錯覚に陥るらしい。

「頭おかしいよ、みんな」

ここに急に真面目な人が入ったら、(カオルさんに向かって)

「『肌の露出が多すぎませんか?!』」

言いに行くんじゃないかって(笑)
そんな風紀委員みたいなバンドメンバーイヤやなあw
MC中にトイレ行くのも怒られますよwww





「ファンクやり始めた日から・・・」

・・と、話始めたら、後ろの方でガサガサしてます

「十川さんどうしました?」

イスがガタガタしてたらしく、スタッフに交換してもらってる
Gakushiさんも、がたついてたようで、交換してますね。

十川さんがうつった言われてますよ。

「人にはうつらへん、イスにうつる」

十川さんの椅子はいつも何かある
3本の足がある椅子が、1本になって倒れた話は
前回聞いたな、そういえば(笑)

「(イスが)連れですか?」

十川「連れやったら、優しくして」

あっはっはっはっは(笑)
確かに!!


他のバンドメンバーにも、

「自分は変わってない みたいな顔して座るのやめて」
「普通じゃない」


「最初は十川さんシュッとしてるイメージ
イスがこんなになると思わなかった」


ほんとにね。いろんなこと引き寄せてますよね、十川さん(笑)
ただものじゃないわw




「日本も、ファンク、グルーブにようやく免疫できてきた」

「最初は大変だった。事務所の人でも大変」


理解してもらえなかった頃の話をしてるんですけど
タケちゃん、リアクション細かいわ~(笑)
(同じところで後ろの人が笑ってたんでタケちゃん見ててんなw)


ここからは、曲の話になるんですけど
エンドリさんの独特の言い回しが拾いきれず
理解が追い付かなかったので
断片的なワードだけを並べておきます。



「アルバム出して沢山の人が買ってくれて、
10代の人がラジオにメールしてくれて
『去な 宇宙』クセある曲、いいといってくれる」

「リボーン、リバースの意味を込めてENDRECHERI」

「昔はわかりやすくしてた
冷たい言い方ではなくて、
わからない人には、わからなくていい」

「肩の力を抜いて作る」


「外国の人が、日本人が作ってんの?って思うような
古語とか雅楽を入れて作る」


「奈良の南部によく足を運ぶ」

神さん、仏さんのお世話をしてる人が
奥にいるほどディープ
中心部とプレゼンの仕方が違う

「昔の日本はこうだったのかな?」

「過去の心のテクノロジーが発達してる
新鮮、気づきもあるし、いらないものを排除する」


「景色を見てると、ご先祖様も景色を見て落ち着いてたのかな
でかい、びくともしない岩のような生き方がいいな

『去な 宇宙』が出来た」


「昔の生まれ変わること、
現実を変えるのは難しいけど
心を生まれ変わる強さ」を込めた楽曲

「奈良の奥地行ったことある人は、景色を思い浮かべて」
「DNAレベルの心の声を」

「今から『去な 宇宙』から聞いてもらう

ギターを持つんで・・・ちょっと待ってください」

シリアスなムードのままでは曲にいけないのね(笑)
いったん、ちょっと可愛いの挟んでくれます

白いエレキギターをもって

「深いところを呼び覚ますような曲」


『去な 宇宙』へと続く

| 剛ソロ | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/868-85a041fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT