FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SONGS『堂本光一×井上芳雄 ミュージカルに乾杯!』【後編】

なんと、年末特番「堂本兄弟」のゲストが!!

芳雄君だっていうじゃないですか!
マジかーーーー!!

え?じゃあ、もしかして?
堂本兄弟でアーサイトになっちゃうの?!

・・・と、思ったけど違うな??
楽曲は「愛のかたまり」と「愛されるより愛したい」と
「会いたい、会いたい、会えない。」の3曲だと。

・・・って、そんな『あ』しばり(笑)

オンエアは12月26日23時から。
年末のお楽しみだわ


というわけで、さっそくSONGS 後編まいります。


第475回
堂本光一×井上芳雄 ミュージカルに乾杯!






本番まで一か月

稽古場で殺陣のシーンを一から作る作業

・・を見ながら、ジャージの二人が
「回転寿司!」言いながら爆笑してる

うん。あの二人の前のモニターは、
何も洋ちゃんのコメントを見るためだけじゃなくて(笑)
ナイツ・テイルのメイキング見てるんでしたね


で、二人で「回転寿司」言うてますけど
ステージが回転するから?w


光「これヤバいな(笑)」
芳雄「この時間なんだったんだろう」
光「ねぇっ」

どうやら、最終的にカットされたシーンのようですね。

光「ある意味ワークショップだよねー」


結果的にワークショップにしかなってないってことか。
大変だなー


通訳さんを通して、演出してるのかー
光一さん、通訳なしで通じてたりしないのかなー?


芳雄「愛しい時間だったと思いますね。過ぎてしまえば」
その時は、ほんとにどうなるんだとか、わけわかんねぇとか」
光「大丈夫かなーみたいな」


光「全員が、一つの作品をよくしよう、どうしよう、
どうやって作ろうっていうのを稽古場から全員で
共有してたっていうのもまた大きいことかな」

 

全く新しいミュージカルを作り上げていくという作業を
二人も初めてやったんだろうしね。連帯感生まれるわなぁ

そんな会話の後ろでは、稽古場の様子が流れております

スカート翻す音月さんとか
おでこがピカピカの光一さんとか

芳雄くんと萌音ちゃんのシーンの横で
つい、演出家っぽいオーラが出てしまってる光一さんとかw


何かケータリング食べてるのかな・・と思ってたら、え?焼肉してる?!
お芋を口に運びながら笑顔の萌音ちゃんの可愛いこと!!!!
たまんねー!

あ、みんなで外でバーベキューしてるんだね。これ
光一さんも、お箸持ってもぐもぐしてる
ああ・・野外で食べ物食べてる光一さん、レア(笑)


「劇中の曲をスペシャルメドレーで」・・ってナレーションをバックに


ふわりと芳雄君に抱きつく光一さん!!!
背の高い芳雄君に、ちょっと背伸びするようにして!


うわうわうわ、なんていう、愛らしい!!

芳雄くん、マジ照れしてないか、これ。
なにこれ、何のシーン?!

そして、稽古場の後ろにSHOCKの段ボール箱があるのも
気になる。なんだ、あれ・・w

・・・と、様々に謎を残しつつ


「ナイツ・テイル-騎士物語-」スペシャルメドレー


ちゃんと、衣装もメイクもナイツ・テイル!!
舞台をそのまま持ってきてくれた感じ。

しかも歌詞のテロップが出てるのも嬉しいですよ
・・とはいえ、だいたいちゃんと聞き取れてたけど

さらに、オケボックスにいた人たちがステージの上にいるのも
嬉しいじゃないですか~~
舞台の時は、全く見えなかったんですけど、
この人たちがちゃんと生演奏してくれてたんですよねー!!

『騎士物語』の

芳雄「アーサイト」

光「パラモン」


ここ!お互いを紹介するシーン、いつもなんか、引っかかるなと思ってたけど
光一さんは、足をスッとクロスさせるんだわ、
それが気品があって、可愛いんだわ(笑)

はー・・うっとり・・・見惚れてしまう

あ、『狩猟』は馬に乗ってるのよ、馬に。
お茶の間の皆さん、ふざけてるんじゃないのよ

そんなステージングは大澄賢也さん
ステージングだけして、出演してない・・んだね?


ああ、萌音ちゃんだ!!あくまでも「牢番の娘」なんですね?
役名を出さないのは、ネタバレにならないように?
・・はっ?!再演のために?!
深読みしすぎ?(笑)


そしてアーサイトとエミーリア
背中合わせの立ち姿

ああああ、かっこいい、エミーリア
テレビで見ても素敵・・
なんでしょうか、このリバーシブル感(笑)

だって4人が並んで立ったら、
誰よりも華奢に見える光一さん
あんなに筋肉オタなのに・・

と、思ったけど、それ以外がほっそりしてるんだな、
むやみに筋肉つけてるわけじゃないのよ


しかも、エミーリアを見るより、
パラモンを見る方が愛おしそうだよ、アーサイトwww

そんなパラモンは、最後の「はぁっ!」の締めの姿
完全に気分はセンターの立ち姿だったw


そしてまた、稽古場のシーン

”宿敵がまたとない友” という
相反するテーマの振り付けを考えてます。

アイデアを次々に出す光一さん
さすが演出も手掛ける座長


光「だきあっちゃう?(笑)」


ああ、ここか!光一さんがふわっと抱きついたの!!
いやもう、そんな急に抱きつかれたら、
いくらミュージカル界のプリンスといえ照れるよね、
ほんま、可愛い生き物

そんな稽古中の芳雄くんは、Tシャツにスウェット姿、
日曜のお父さんすぎて素敵(笑)

光一さんは、アイドルの片鱗があるんだけど(笑)
(片鱗かよ


2時間半かけて。あの振り付けを作っていったのかー
ほんと1から作り上げるって、計り知れない・・


そしてSONGSの音楽収録当日

アーサイトとパラモンじゃなくて、
堂本光一と井上芳雄として歌うんですって。

とはいえ、堂本光一っていうと、あれよ?
ほら、根がアイドルだから

ハーフアップに輝く白いインナー、王子丈ジャケットの裾ひるがえし
重ねた黒いネックレスにコサージュ、白いポケットチーフ

文字にするとデコラティブだけども
全くもってさりげなく、完璧に仕上げてきたわ!
はー・・美しい


ジャージの二人

光「情けないことに、あの時風邪ひいてて、ちょっと声が心配ではあるんだけど」

黙ってればわからないのに、正直だなー

光「オレ、あの時にパラモンのメイクもしてないし、井上芳雄だったの
ちょっと緊張したよね」



なんですか?いつもは制服だけど、私服の彼を見るみたいな?


劇中でも目を合わせるシーンが多いけど

芳雄「堂本光一として見ろって言われたら、あんな長時間見れない」
光「見れないねえ」

何言うてるんですか、君たち?
ちょっと何言ってるかよくわからない(爆)




『これまでずっと作品を一人で背負ってきた堂本光一と井上芳雄』←ナレーション

SHOCKのコウイチとエリザベートのトートが並んでる。
何言ってるかわからない人たちとは思えないw


『ナイツ・テイルは誇り高く舞台のセンターに立ち続けてきた二人のための物語だ』

ナイツ・テイルの胸はだけたブラウス姿のシーン
ここ好きだったなー
光一さんスカートはいてるみたいだし(笑)
シルエットが完璧にきれいなお姉さん

ただ切れ長の目のすぐ上に眉がぴしゃーって
キレッキレのアニメ顔だけど


『この作品を作りあげた今 何を思うのだろう』



光「あまり言ったら誤解を招くかもしれないけど」


え?告白でもする?!


光「このまま引退してもいいかなっていう(笑)」

ああ、そっち(笑)
そんなに全身全霊傾けたんだなあ
光一さんにしては珍しく、本音を吐露してる感じ


光「でも逆にね、ここからがスタート。芳雄君との出会いも
これで終わり、じゃなくて、また何かつながっていくことが素敵だと思うし 」


芳雄「光一君がこれだけ頑張ってるんだから、自分ももうちょっとやれるかなと
思うだろうし、これからも。
同い年でこういう人に出会えたっていうのが、すごい貴重な・・・
奇跡的なことじゃないかな

光「もっと若い時に会ってたら、また違ったと思う
今だから、こうなれた
ほんとに奇跡の出会いから始まった 奇跡の作品になった
そういう感覚が強いかな」


確かに、もっと若いころなら、ここまで仲良くはなってなかっただろうな。
絶妙なタイミングでしたよね
知らんけど(笑)


っていうか!!


二人とも、語尾が消え入るような感じなんですけど?
ミュージカルスターだよね?二人とも?
もうちょっと声張って!声!

(この後公演なんだから、喉使わせないで



『宿敵がまたとない友』

ロックチューンなのよね、意外と

メイクしてないけど、表情はパラモンとアーサイトになってるなー


舞台で聞いた時、あれ?どっちをどっちが歌ってる?って
ちょっとわからないくらい、二人の歌唱力に差がなくて

芳雄くんが高いところ歌って
光一さんが低い方歌ってますけども。

二人の声のハーモニーが心地いい・・

ずっと脳内でめぐる。
あーー、サントラが欲しい~~~!




最後に千秋楽のカーテンコール


「ほんと、ありがとう!」って言いながら
突然芳雄君に抱き着く光一さん

「急!急!・・」ってあたふたしてる芳雄君が愛しいわー


芳雄「これからも、友達でいてください」

もじもじ言うてる!もじもじ!!(大爆)

いやいや、友情の再確認て!

千秋楽のカーテンコールでやること?!(爆)






| TV・ラジオ | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/844-cd2bdc63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT