FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SONGS 『堂本剛 × 奈良の魂が奏でる音』【2】


あああああっ、剛さんのっ!!

剛さんのLove Fighterがぁあああっ

身体のことは、剛さんの努力ではどうしようもないことやん
誰よりも、剛さん本人が、悔しい思いをしてるのに

こっちでは計り知れないところで、計り知れないプレッシャーが
あるんだろうなあ・・

バケネコ軍団は、海より深い愛で待ってますから。
っていうか、もはや以前の剛さんを、待ってすらいないですから。

今、現在を生きて存在してくれてることが、

喜び。奇蹟。ハレルヤ。 and 合掌


最終的に拝んでもうたな



というわけで、こんなに引っ張る予定でもなかったんですけど
SONGSがまだ終わりません(笑)

(たぶん、まだ風邪が治りきってないねんなー
(あー、ブンブブーンも見たいのにー







無機質な会議室みたいなところで打ち合わせ中の剛さん

白いENDRECHERITシャツ、カーキのニット帽
サイドの髪をちょろんと出してるおされさん

腕組みしながら話しております

『大泉洋をテーマにFUNKを作って欲しい』と
また、テキトーなお願いをされてるわ(笑)

剛「FUNKなら大丈夫ですよ、何でもありなんで」

右上の方をぐるんと見て考えながら答えてます


そして、ステージ。

お、わたるんるんもいる!
KenKenとダブルベースかよーー!!
んで、KenKenのジャケットはピンクだったのか!


剛「歌詞がすごいシュールでチープやけど
オケかっこいい、みたいな。なんでもいいんですよ、歌詞なんて」


っていう話は、FUNKについて語ってたのかな?
ふんふん、そしたら大泉洋でFUNKを作れってことになったのね(笑)

とりあえずコーラスには

「OH!泉・・springで、YO! 
あとは、ヘアスタイルがもじゃもじゃなイメージあるんで
もじゃもじゃ~」


という指示をざっくりしまして


エフェクター踏んでギターのフレーズ弾く剛さん

「FUNK for”Yo”」 ってテロップが。ムダにカッコイイわw


いつもの感じで、楽器がかさなって
コーラスが歌う
キーボードのボコーダーもはさんで

洋ちゃんの顔が重なって出てきたわ(笑)
クーさんも出てきてますよ。めんこい

剛さんが、みんなに合図して、終わった。

バンドの方を見ながら、ギターかき鳴らす剛さんの笑顔ったら!
そして、汗がばむばむしてるうなじに鼻血ー!


洋ちゃん、かっこよくてびっくりしてますよ、ご満悦

「これがFUNKですかぁ~」

まあ、いいか、そんな認識で(笑)
テーマソングに使うときはお金払ってくださいねwww



ステージで楽しそうに笑いながら、ピックを弦に挟んでる剛さん
そして、渉と、ダッチと並んでなんか見て笑ってる

その3人の笑顔がね、同じなんですよ。
びっくりするわ
なんだろう、顔が似てるとかそういうんじゃなくて
つよしい笑顔なのよね
剛さんのバンド、つよしい人しかいないからな

※つよしい:優しいを通り越した先にあるもの


今は幸せそうに笑ってるけど、平坦な道ではなかったことを
2002年のソロ活動開始から振り返ってくれてる

あああ、懐かしい。少年っぽさの残る暗い表情で
ギター抱えてる剛さん

アイドルとしてのイメージと本当の自分とのギャップに苦しんでいたころ
その頃の思いを語ってる
2016年のSONGSの映像が!

「音楽やったら、自分が決めたこと 自分の言霊とか
自分の本当の思ってることとか そういうものを作品に出来るなぁと思って。
で、本当の自分というものが、純粋な無垢な自分が
作品に投影されるかなぁと思って」




そして『Live ROOSO E AZZURRO』で 

孤独を自由と叫ぶ 


と歌う剛さん


最初は、ほんとにアイツが作ってるのか、
いっぱい言われた話しをしてる剛さん
今思い出しても悔しいって顔してる

剛「そのたびに悲しかったけど、それが現実やったから」

だから、その孤独を自由と叫んだんだな・・

そして、FUNKに出会って


『Blue Berry』を歌うENDLICHERI☆ENDLICHERI 
不完全ですね、ステージにSankakuがいますでしょ


剛「「今すぐ立ち上がれ」とか「生きてる人々全てがスターなんだよ」とか
そういうメッセージが多いものに、たまたま最初触れたんですよね」

剛「そういう躍動感、人が生きてることが鳴ってるものをが聞きたかったんだなあ
それからFUNKが好きになっていったんですよね」


って語る剛さんの横から、わざとらしく覗くクーさんw
オレの話はいつしてくれんのや?と言わんばかりですけど
出てきません




『Crystal light』

このイントロ聞くと、バズリズムで歌った時のことを思い出すねんなー

タケちゃんがギター弾きながらニヤっと笑ってるとか
ワンピース翻しつつ、流し目でギターの方見るエンドリさんが目に浮かぶ


今回もタケちゃんは、エンドリのタンクトップで
ノリノリでギター弾いてますよ
ベースも渉だしね

バズリズムよりも、色っぽい感じがするな

♪君へ捧げよう、でオーディエンスを指さすサービスっぷり

スティーブは赤い着物のようなガウンのような、羽織って
バンパーぶったたいてるし


「すわっ!!!」

うわあ、びっくりした(笑)ミスターフーが合いの手を!(笑)


股間のアタリで、ひらひらする手にドキドキするけど
バズリズムでもやってんだよね?
あれワンピースだから、イマイチ気が付かなかった

っていうか、そこアップにしなかっただけで!(笑)

なぜクローズアップするんだ、NHK


いやあ、グルーブが、グルーブがたまんねえ

聞く度にアレンジが、雰囲気が、ムードが変わるエンドリマジック

ステップふんで、軽やかにターンして

のけぞって天を仰いだフィニッシュに萌える!!

萌えつつ、続く
















で、これは、妄想のひとりごとなんだけど
(だいたいが妄想しか書いてないけどw)

剛さんの、研ぎ澄まされすぎた耳を持ったままでは
生きるのがつらかろう・・と、神様がちょっと手を出して
普通の人に近づけたのではなかろうか
あのままでは命を縮めてしまっていたかもしれない

もしかしたら、今を支えてくれる誰かと
幸せになる未来が待ってるのかも知れない

とか、そう思うことで自分を納得させるバケネコであった

いや、めっちゃ支えますけど?とか思ったりするけどな



| TV・ラジオ | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/806-723106c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT