FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8/19 @FM 「Oshi☆Men Fun Club」

ふと気が付けば8月も下旬
明日は「one more purple funk... -硬命 katana-」
フラゲ日ではないですか!

と、思ったら、剛さんのラジオキャンペーンがえらいことになってたので
追いかけられるだけ追いかけてみます。


こちらは、愛知は@FMの番組「Oshi☆Men Fun Club」のコメントです。



剛「@FM 80.7 Oshi☆Men Fun Club をお聞きの皆さん、パーソナリティの原さやかさん こんばんは。Oshi☆Men Fun Club 会員番号244番堂本剛です。さて、原さんからですね、質問ということで届いておりまして先日まで行われていたツアーの名古屋公演では、マウンテンの(笑)甘いパスタを食べ高山病になりかけたとおっしゃっていましたがその後体調はいかがですかと。名古屋公演を拝見いたしましたが、高山病になりかけながらのFUNKもいつもとひと味違うグルーヴで楽しかったですという。えー、お話、ご質問というか来てますけど、その後は問題なく、高山病もならない状態で、うん・・いい具合にいきましたけど。やっぱあのマウンテンに登頂しようと挑んだあの、名古屋でのライブっていうのは、すごく濃厚なライブになりましたね。ちょっと想像してなかった感じの、パスタが出てきましたね。うん・・アレがもう病みつきになってらっしゃる方もいると聞きましたし。スタッフでは2名ですね。名古屋に住みたいって言ってました。名古屋に住んで、これ毎日でも食べれるって言ってましたけど、ちょ僕は、高山病になりかけたんで、無理でしたねえ。4種類食べてみたんですけど、うん・・ちょっと無理でしたねえ。是非みなさんもね、何かのきっかけがあったらね、マウンテン登頂目指して、登山してもらいたいなと思いますけど、なかなかやっぱり登頂する人いないと聞いてますよ。地元のミュージシャンの友だちとかでも、名古屋のミュージシャンとか、色んな友だちにマウンテンの話を聞くときに、あのさあ、マウンテン・・え、マウンテン?って、食い・・食い気味でみんなきてました。うん、いや、チャレンジしたの?みたいな。うん、してんけど・・いや・・・じゃあ、言っておけば良かったかなあ、みたいな。チャレンジする前に、みたいな。なんかみんなそんな感じのリアクションだったんで、ええ・・最初に聞いとけば良かったかなと思ったり、不安になりましたよね。マウンテン登頂する前もそやったし、登頂したあとも、なんか変な不安は残ってますけども。体調は、全然無事・・いい感じに、快調でやらさせてもらっております。

さ、え~・・ワタクシ堂本剛がですね、今月22日にENDRECHERIのニューシングル「one more purple funk... -硬命 katana-」という楽曲をリリースしまして、dtvさんのオリジナルドラマ『銀魂2世にも奇妙な銀魂ちゃん』の主題歌とさせていただいておりましてですね。あの・・まあ、曲を作る上で、まあ・・監督から、好きに作っていいよしか言われてないんでね、特に何か話し合ったという記憶もないぐらいでございまして・・。で、まあ、あの僕自身が高杉というですね、役をやらさせてもらってるので、何かこう、刀をイメージした、感じだったり、まちょっと高杉のムードっていうんですかね、なんかそんなモノも込めて書いてみようかななんて思って。高杉がですね、三味線を弾いてたりするんで、まあ自分もギターで、ちょっと三味線のような音階で、ギター弾いたりとか、プレイ、ギタープレイも含めて、楽曲の中で披露しているというところでございます。

で、カップリングで、まあちょっと今回のツアーで色々トークの中でですね、僕がバイトをしたとして、スーパーとかで理不尽なお客さんに対して、ちゃんとした対応が出来ないから僕はバイトに向いてないんじゃないかっていう話から、その理不尽なお客さんが来たら、レジ袋振り回して怒るんだろうね、みたいな。そうするとメンバーがファンキーレジ袋っていうワードを言い出して。ああ、ファンキーレジ袋っていう曲、かっこいいなあ、FUNKやなぁ、みたいな話から。言ったもののすごい大変で作る時が。で、ファンキーレジ袋っていう曲とか、神機械(ジンマシン)っていう曲をね、書いたりとかしたんですけど。あの、MCの中でジンマシンが出たんで、神機械も作りましたし。なので、ツアー、今回のツアー中に、トークで出たものを楽曲にするという、その行為に出ましたので、非常に自分で自分の首絞めるくらい、時間はなかったです。とにかく、時間がなかった、しんどかったんですけども。まあ、なんか家で、あーだこーだ、こーだあーだいいながら、ずーっとやってました。毎日のように詞書いて。何パターンも詞書いて。うん・・このファンキーレジ袋っていう言葉と、神機械って言葉に結局歌詞のストーリーを落とし込まなきゃいけないんで、何を書いてるかわかんない感じで、何パターンも書いて、とりあえずこれで、腑に落とせるなみたいなところに、締め切りギリギリまでには書いたという感じでございまして。

で、その変な曲がね、ちょっと多かったんで、久しぶりにラブバラード作ったらどうですかっていう・・スタッフさんから、まあ、不安だったんでしょうね、変な曲多いなってことで。どストレートなラブソング書いたらどうですかってことで、ちょっとどストレートなですね、ラブソングも。Rainbow gradationって曲書かせて頂きまして。ま、今回はちょっとあの、色んな楽曲の詰まったENDRECHERIのシングルリリースとなります。ファンクミュージックもガンガン感じてもらえると思いますんで、是非気になる方はね、聞いて頂ければなと思います。まだまだ暑い日が続きますんでね、みなさんもお身体にどうぞ気をつけてお過ごしください。というわけでございまして、Oshi☆Men Fun Club 会員番号244番堂本剛でした。それではこの曲をお聴きください。ENDRECHERIで『one more purple funk... -硬命 katana-』 です。どうぞ」




番組パーソナリティの原さんがライブにも行ったそうで
コメントしてましたので、それも起こしておきます。

原「堂本剛さんメッセージありがとうございました。もう~なんなんでしょうね~α波ならぬ、つよふぁーふぁ全開な感じの可愛らしいしゃべり方からの、セクシーな曲っていう、この振り幅。大好きです。私名古屋のライブ2日間見に行ってたんですけど、1日目に剛さんが、今回名古屋で何食べよう?って話をした時に、王道の名古屋飯は全部食べたから、違うのがいいなってことで、ファンの方から色んな声が出てたんですよね。すがきやーとか、そうした中で、マウンテンっていう声が出て、このエリアの方ならみんなたぶん知ってますよね。変わった甘いパスタも提供しているマウンテン、苺とか抹茶とか。で、剛くんが、マウンテンって何?みたいな、そしたらスタッフさんがプロンプターのところにどうやらお店の写真を出してたんですかね、そこら辺を見ながら、どんどん剛さん、興味津々な感じになっていって。ちょっとこれは、何かしら食べれる方法を見つけたら明日食べます、って2日目ですよ。明らかにMCの時の空気感も全然初日と違って。で、ケータリングで用意してもらって色んな種類食べたってことだったんですけどね(笑)名古屋がトラウマになってなければいいなと。是非、普通のメニューもありますから、ドリアとかそういうのも美味しいので、甘い系の冒険パスタはシェアで、あとは普通の食事も楽しみながら、良かったら全国の堂本剛さんファンも愛知にいらした際には、マウンテン、足を運んでみてください」



堂本剛さんが好きだと言ったなら、足を運んでみようかと思うけど
無理でしたねえ、言うてるのに、チャレンジしても
いいものだろうか(笑)

| TV・ラジオ | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/762-20519ef1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT