FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会報 no.117

いつ来た会報だっけな?

えーっと、5月30日に発送いたしました・・ってお知らせが来てたから
まあ、その辺ですよ(笑)

元旦レポがこの間終わったことを考えると
実に素早い!(←ハードルが低すぎるw)


そして、ナイツ・テイルたけなわな時期にナンですけども
SHOCK1600回記念を含めたSHOCK1色。
光一さん祭り!

はー、こういうのを見ると、会報でエンドリさん1色・・
っていうのがないのが、残念だなー
会報ならではの、エンドリさんも見たいのになあ。

なんやったら、別冊にしてくれてもいいのにな?
通しナンバー別にして。
(仕事を増やすなって怒られるなw)


それはさておき。
さっくりいきますね、さっくり






ライバル役が中山優馬くんになったやつですね。
リカもオーナー役も変わったし、アンサンブルも変わってるし
「生き方が違うような、パラレルな別の人生を送っている感覚」らしい。

コウイチパラレルワールド

言うてる場合じゃない。
演じてる人が違うとそんなにも違うものなのか~

SHOCKを語る光一さんのテキストは、どこもかしこも深いし
すごいし自分に厳しいし、ワンセンテンスごとに
全部日めくりカレンダーになる感じですよ。
ほんま、作った方がいいと思う。うん(笑)

『僕には何もないから努力するんです』

『これから先も日々勉強していかないといけない』

『足りない部分は努力するしかない』

『道は自分で作らないといけないと思っています』



毎日これ出てきたらうちひしがれるな(笑)
週めくりにした方がいいかな。
一週間に1つでいいか

そんな光一さんのSHOCKは、常々やらせて頂ける限り続けたいとは
言ってますが、「いつかはもう無理ですと言う・・・んでしょうかね」

ってのを読むとね。

そりゃそうなんですよ。80歳で階段落ちさせられないよね。

でもいつか終わりがくる。

光一さんのSHOCKが見れなくなる日が来る。

必ず来る。

・・と、思ったら、やっぱり無理してでも見に行かねば・・と
思ったわ。いや、こっちも動けるうちにね(笑)

・・と、思ってるんだけどチケットがとれないんですけどね



ラストシーンのまばゆい白のコウイチが好きなんだけども
黒い衣装で飛んでるのとか・・・
筋肉見せびらかしながら半裸で踊ってるのとかもいいねえ
しかも微妙に疲れた表情っぽいのもいいねえ

疲れたっていうか、年を重ねた感じ?(←言葉を選んだw)
ちょっと弱ってるのが好きなもんで
へっへっへ


かと思いきや、1600回記念の花束持って笑ってる光一さんの
屈託のなさよ!!愛すべき座長だなあ



そんな座長をビバさんが語ってる番組ありましたので
ついでに、起こしておきますよ。



BS朝日の『極上空間』という番組で
前田美波里・多岐川裕美が軽井沢をドライブ・・してるんですよ。
その車中での会話に出てきたんですけど

ビバさん、69歳、多岐川さん67歳・・・すごいな
すごい・・・なんていうのこういうの?アラウンド70(笑)

交替で運転しながら軽井沢巡ってるんですよ。
で、ビバさんが運転してるんですけども
共演して影響や刺激を受けた人は?という質問に
堂本光一さんと答えてます。

ちなみにSHOCKは多岐川さんも2回見たらしい

「4年もやらせて頂きましたから、彼はほんとに1つの作品、
EndlessSHOCKっていう作品を背負って生きてらっしゃる。
自分も好きだけども観客がこよなく愛してる作品を、毎年毎年、
必ずステップアップして、お客様にお届けしよう。
そして自分自身もステップアップしてなくちゃいけないっていう、
ものすごい厳しい・・ことを考えつつ演じてらっしゃるのね。
命をかけて演じてるっていう感じが光一さんの素晴らしいところで、
年々新しくしていって、年々充実した作品にして観客をほんとに
喜ばせたいという一心から、すごく勉強もしてらっしゃるし、
肉体も訓練してらっしゃるし。出会った頃の肉体と、今を考えると、
今が一番素晴らしい肉体で」


「そう、年をとっててもね」って多岐川さんが合いの手いれてますけど
年をとってるのは間違いないんだけど、いやもうちょっとなんか・・(笑)
年齢を重ねてとか・・・なんか・・・いやそうだよ、年取ったよ!(爆)


「何ヶ月も演じるわけですよ。光一さんの作品は1ヶ月じゃなくて2ヶ月、
秋になるとまたもう2ヶ月、年に4ヶ月ご一緒するわけじゃないですか。
そうするとみんながみんな、家族のようになってね、時々お休みの時には、
じゃみんなで温泉行こうなんていって、バスツアーで。
これちょっと私が提案して光一さんにおねだりしたところなんですが、
光一さんって心が広い、父親のようなところがあってね(笑)あんな若いのに。
とっても女性にはまた、レディを大切にするところがあるの。
光一さんのために、この何ヶ月を生きようって思って
演じている作品はないですね」




やっぱりアレだよな。光一さん「父性の人」なんだね?(笑)
しかも聞きました?レディを大切にするんですってよ!!
さすが王子!!



で、その反動で、バケネコの扱いがぞんざいなんだな(爆)
バケネコ冥利につきます

| 会報 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/737-882e187d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT