DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ENDRECHERI』 大阪/Zepp Osaka Bayside 5/16MC【1】


ENDRECHERI is back!

まだあるんですよー。ほぼ見えなかった16日のMCが~(笑)
埋もれたスタンディングなので、表情とか仕草は
ほぼ見えてませんが

相変わらずざっくりしたメモから、時折ねつ造しながらなので
ふんわりした雰囲気をお楽しみ下さい
(もう記憶もざっくりしてるw)


ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO 
大阪/Zepp Osaka Bayside 5/16


『YOUR MOTHER SHIP』
終わったあとの
最初のMCから


例によって、先ほどまでのFUNKなテンションと打ってかわって
ゆるーいテンションで

「こんばんは、ユニバーサルスタジオへお越し下さいまして・・」

・・と、始めてしまったエンドリさん

ちなみにこのZeppベイサイドは、USJの隣駅で
歩いて行ける距離なわけですけども(笑)


「詰めの甘いボケをお詫びします」

すぐ謝っちゃったよ(笑)


オープニングのメドレーで酸素が足りなくなった、言うてます。

「いい流れ作ったけど、実際やると疲れる」

疲れるって言っちゃったよ(爆)


「スタンディングで・・・」

・・・と、言いながら、ステージを歩き回ると歓声が!

「もう、キャーキャー言わなくていいですよ。充分なんで」

そんなこと言うとさらにキャーキャー言うお客さん
昨日はそうでもなかったけど、今日はすごいな、歓声が。


「充分です。もう大丈夫です」

「可愛いのもわかってる。」

「黄色い声援が力になることもあるんですが」


黄色いかな?と不安になるオーディエンスw


「もうちょっとで40になる」

この間39になったばっかりですけど
アラフォーには間違いない。
(でも可愛い


竹内くんや、スティーブとは、長い付き合いになってる話。

竹「32だった」

最初出会った時は32歳だったと感慨深く言うてるタケちゃんですが
え?今何歳よ?w

(もうすぐ45歳だって、タケちゃん
(今知った。びっくりしたwww)


土屋公平さんのライブにタケちゃんがいて
紹介してもらったのが出会いだったそうで

「その時は、堂本剛と申します、から始まってる
こんな長い間一緒にセッションするとは・・」


しみじみしてるエンドリさんとタケちゃん


色んな人からの紹介で出会いがある話から
またいい人紹介してくれてそうな感じだと言うから
てっきりミュージシャンかと思ったら絵を描く人だそうで。

絵を検索したら、Pファンクっぽい絵で

「あれ?スウィンゴかな?」

スウィンゴが描かれてるみたいだったんですね(笑)

タケちゃんいわく、その人もスウィンゴも
横浜のグラスルーツに出入りしてるから
接点あるかも・・とのことで、あながち冗談じゃなかったり(笑)


「あと洋楽のMVに出てるよね」

スウィンゴがね(笑)
似てる人多いんですねw

「夜中の3時前にやってるお寺の番組に
たまにスティーブ出てる」


パーカッションの向こうで、お祓いしてるスティーブ(笑)
ニュータイプの巫女って言われてますけど
巫女だったら、性別違うw



「不思議な人達と出会った」

「よくまとめてるねって言われるけど
まとめてるつもりはない、放牧してる」


渉「ウシじゃねえよ」

出た!渉の可愛いツッコミw

「ウチのバンドのベースウシやったらびっくりする」

って言うてるエンドリさん

竹「乳でんねん」

いやいや、なんで雌牛!!

ボケたおすエンドリバンド
突っ込む人いないんかい!(爆)


「四つ足なのに、ひづめでベース弾く
イスに座らせて・・BBキングみたいに」


突っ込まないで、ウシが座ってベース弾く姿を想像して
ウケてるエンドリさん



新メンバーの紹介しますよ。

キーボードの小林岳五郎さんの家族は
みんな”岳”がついてるらしい

だからといって「岳」と呼ぶと
タケちゃんと紛らわしいから
呼び名を考えてたそうですが

いったいどういう経緯なのか、説明なかったですが
一瞬『チーク小林』になったと(笑)

でも、なんでチークなのか説明がめんどくさいから、
結局『岳五郎』になったそうですけど
なんでそんな遠回りするねんwww


「チーク小林やったら、パフ十川とかになる」


どんなバンド!!(爆)
っていうか、可愛いけど!!
じゃあファンデーション渉とか?
スティーブ・マスカラとか?
(しつこい!!)


ドラムの山崎悠平さんは

「へいちゃんでいい?」

ゆうちゃんじゃなくて、へいちゃんにするあたり
さすがケリー(笑)

そしてさらなるこだわりは、イントネーション
へい↑ちゃんか、へい↓ちゃんか

やっぱり矢沢の永ちゃん的なイントネーションにしましたよ。

なので呼んだら、♪さんばでぃないっ・・歌わないとアカンとか
勝手なことを言うてますが(笑)

「すげーめんどくさい現場来たと思ってる」

へいちゃんの心の声を代弁したと思ったら

「アリよさらばでもいいよ」

どっちみちめんどくさいことには変わりなかった(笑)



トランペットは真砂陽地くん

マサゴが言いにくいから、すなちゃんにするって言うてますけど
会場から「法隆寺」って言われてる

浸透してますねということで
法隆寺の説明をするエンドリさん


しまいに、

「法隆寺ですー・・蝶ネクタイ両側で持って、言ってるみたいな」

どんな例えなんですか!!(笑)
日に日に盛ってるよw

なので、呼び名を『法隆寺』にしようかと思ったけど
以前のトランペットの人を聖徳太子と呼んでたので
ごちゃごちゃする・・・言うてますが
もういっそ統一感さえありますけど?(笑)

そんな話をしてる時、かわ島くんは、ケガするから関わらないらしいw


スウィンゴのことを ごいんすと呼ぶエンドリさん

(今回は参加してないバンドメンバーの話ですけどね)
(慣れてない人には、なんのこっちゃ?だったのではないかと
今頃心配しますけどもw)
(ちなみにキーボードのおじさんです)

「ごいんすって言い出したの誰だっけ?渉?」

渉はスインポって言うらしい。微妙にシモよりやなw
なので、ごいんすって言い出したのはエンドリさんですよね。


リハで行き詰まると、ずっとしゃべってたエンドリさん
ごいんすさんのティナーショーイメージをやって遊んでたそうで。

なんだか、ディナーショーみたいな音楽が流れてたのか
スタジオでやってたのか・・

ごいんすのマネするエンドリさん

「プリンスのカバーで・・パーポォ~レイン」

要するにマネして遊んでたわけですね。


何しろスティーブの還暦ライブでの
動画が送られてきて、
ごいんすさんがパープルレイン歌ってると思ったら
歌ってたの、タイジさんらしい(笑)


「画角がこれくらいで・・・」

自分の周りを四角く指さして
ごいんすアップで歌ってる動画を再現(笑)

「顔が飛び出してきそうだった」

って、自分で言うて面白かったからか
鼻出たらしい剛さん、こすってますよ

飲み込まれるかと思った言うてる。

そんなごいんすネタを延々繰り広げるエンドリさん
この場にいない人をいじり倒すのがブームですか(笑)


「大丈夫ですか、十川さん」

急に十川さんに絡むエンドリさん(笑)


「調子どうですか?」


返事してくれない十川さん


「あれ?十川さんも、突発性難聴かな」

自ら繰り出すブラックジョーク(笑)

今日は十川さんコメント控えてるらしい。
なんでやねん(笑)

なので、ドラムに絡みにいくエンドリさん

「へーちゃんは、あんまりしゃべってない」

竹「かっこつけてる。イケメンだからって」
渉「イケメンはカッコつける必要ないんだよ」

うおおお!渉に可愛くばっさり言われた!!(爆)
ばっさりいかんと、もうちょっとラリーしてあげって言われてる(笑)

タケちゃんちょっと妬み入ってたもんな。

「かわいいね、きみたちは」

ボーカルが可愛いからね

「つぎ、いくよ」


ギターを手にして

「えっと」

エフェクターの前で、言うてますが
マイクには入ってないんですよw

エフェクター踏んで


ENDRECHERIはスペルをかえてリアレンジしたので
今までのロックよりな曲もアレンジかえたりしてやりたい。
日本人がやるファンクだから和風をとりいれたい

というようなことを。

忘れかけてる 心をサウンドに
和を意識した曲『去な 宇宙』っていう曲をこれからやりますと、

「僕的には、奈良の天川の山奥の濁流の中の動かない巨石をイメージ」

水の流れを人の流れに例えて、のるのが正解か
逆流したり、動かなかったりもある

「悪なんだけど、正義、っていう正義」

曲のイメージを少しでも話してくれるの嬉しいですね


剛「去な宇宙を聞いてもらいながら、続いてのコーナーへと・・」


続いてのコーナーって!!(笑)
どんな司会やねん、と思いながら続く

| 剛ソロ | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/718-dad18e39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT