FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ENDRECHERI』 大阪/Zepp Osaka Bayside 5/15【5】

ENDRECHERIでブンブブーンをサンドイッチ
これで一応15日は終了です。

まだ16日のMCがありますけども(笑)

とりあえず雑誌とかTV出演とか、
現在の活動がエンドリさんの単品なんで仕方ないですね・・

ワタクシ的には、髪を切っても相変わらずの可愛さなんで
ご満悦ですよ
その分、光一さんが伸ばしてるしな。

さすがKinKi Kids質量保存の法則 

(どういう関係があるのか、深く考えないようにwww)


ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO 
大阪/Zepp Osaka Bayside




アンコールのMC真っ最中でございます


「少しずつ出来ることが増えるといいなと思ってる」


今から昔の曲をやりますと言いながら
何か飲んでるみたいです、後ろにドリンクがあったんですね
いつものマグカップかどうかまでは、見えなかった・・

アレンジを何回も変えた曲で
苦しかった時に書いた曲なので
歌うと苦しくなる

「日々闘ってる人たくさんいるから」


「じゃあ、いきましょうか」


おもむろにヘッドフォン装着するエンドリさん



なんだか、ポコポコした音が鳴ってる・・
木魚みたいな(例え!

ギターソロ、そして紫のシルエット

『PINK』

じんわりと歌声聞き入ってました
染みる・・

この曲聞くとほんとに奈良の夕暮れがピンクだったことと
空は繋がってるから、といつも言ってた剛さんを思い出すよ



歌い終えてギター抱えて、また語り出すエンドリさん

「僕も恥ずかしながらストレートにいって
死にたいと思って生きてたこともある
死ぬ勇気もないくせに、死にたいと思ってた
若かりし頃がありまして

眠れなくて、朝日がピンク色から青に変わる空を見て
奈良も朝焼け夕焼けピンクだったな
思って作った曲

歌うと苦しくなるけど、その時の自分に戻れる

こういうつもりでかいてるけど
聞いてる人が育てるのも音楽。

どういう歌ですかって聞かれるのは、あんま・・・
好きじゃない

それぞれが好きなように
音楽やグルーブを乗り回していい」


時々、どういう歌かわかりにくい歌もあるんで
聞きたくもなるんですけどね。
でも、それぞれが好きなように聞いていいと言われると
ちょっとホッとします




『美我空』というアルバムは暗い曲しかない
精神時にしんどかった時に作った

今回も入れようかと思ったけど
新譜との距離感がはんぱない


新しいところでいうと
むかついてることをいれてる

腹立つわー、ということを
そういう風に聞こえないけど、入れてる
HYBRID FUNKはいれてる

人としてどうなのかな?という
そんな中で生きてるので、その思いを
曲にぶつけてみるのもいいかなと」




「これから曲を作らなきゃいけない」


さっきも楽屋で、サスペンダーがこすれてジンマシンが出来て・・
っていう話は本編でもしてましたけども


「ジンマシン・・やりたい?」

タケちゃんウケてる(笑)

「しびれて~・・?ジンマシンは、かゆい~~」


おもむろにエフェクター踏んで

じゃっ・・ギター弾いて考えてますよ


渉「今作ろうとしたんでしょ(笑)」


可愛く突っ込まれてるーーー!
どうしよう、渉ツボに入ってしまった


ジンマシン~~」

と、エンドリさんが鼻歌のように歌うと

かゆいな~・・とタケちゃんが合いの手を!!

ナイス!タケラップ!

ジンマシンが~~」
かゆいな~~」


黄色いミラーボール周りだした!
なんか、水玉がじんま疹っぽいw


ジンマシンが~」
かゆいな」


2人が歌ってると、次々楽器が入ってくるんですよ
しまいにコーラス入るんですよ


お、後ろのスクリーンもピカピカしてる
照明さんも対応すばらしい!


途中からミラーボールが青くなって
どんどんFUNKですよ(笑)


ジンジンジンジン・・ジンマシン

ジンマシン言うてるだけなんですけどね
色んなバリエーションのジンマシンを・・

そして、みんなに合図して、
どんどん音量を下げていくエンドリさん

最後静かな中、スティーブさんのドラム缶の音が鳴り響いて終わりました

マシン(機械音)だからw

なんと、1曲出来ましたよ!!(笑)

とはいえ、これやろうと思ってたわけじゃないらしい(笑)


「んーーーっと」(←可愛い)言いつつ

エフェクター踏んでる


「最後にセッションするんで」

え?今やったのは、セッションじゃなくて?って思ったけども(笑)
ほんとは、ここからがセッションです


いつもの、転がっていく音楽を楽しむセッション
途中で、バンドメンバーをフィーチャーしていくんですが


スティーブさんはドラム缶転がしながら前に出てきまして
エンドリさんには”ヘッドフォンして離れて”・・ということを
ジェスチャーで伝えております(笑)

自分がかぶってた赤いハットを、ポイッとドラム缶の中に入れて
馬乗りになって、叩きまくるステ様!かっこいいー! 


そしてここでもエンドリさんと渉は
向かい合わせで弾いてて可愛い


セッションのあと、このまま終わりかなと思ってたら
またしゃべりましたよ、ここから結構あったな(笑)


「急に眠くなってきた(笑)」

ヤバイ!可愛い!!!!(笑)
使い果たしたか・・


「なんでやろ。楽しかったのかな」


眠いですけど、ミュージシャン紹介
1人ずつ紹介していって、パーカッション、スティーブエトウ!が
最後だったんですけど、あれ?ENDRECHERIは誰も紹介しないんですか
誰か紹介してあげてー

あ、紹介してる途中、ドラムの山崎さんとキーボード小林さんを
入れ替えて紹介しちゃったエンドリさん

どうも、雰囲気が似てるらしい、エンドリさんの中で。
わかるわかる。あるよねー、そういうこと。
斑鳩くらいの強烈な個性を放ってくれると覚えてるんですけどね(笑)


「極度の睡魔に・・

かわいいー ←会場の声

「39なんで・・」
  
かわいーー ←会場の声

「39なんで・・・」


なんのコール&レスポンスなんですか(笑)


スタンディングで大変だったと思うとねぎらわれましたよ。



耳の状態を話してくれるエンドリさん

「最初は、拍手も耳が痛い、どうしたものか」


「僕くらいの声だと、何言ってるかわからない

音量あげたら、ボーボーいうし、なんやねん

皆さんの歓声、拍手も聞けるところにまでもどった」


「わーいって言われて、うるさーい だと悲しい」


少しでも戻ってくれていて、よかった
ただ、その「うるさーい」は、相変わらず可愛いヤツですけど



「みなさんも腸活した方がいいですよ」

急に何かと思ったよね(笑)
「ちょうかつ」???

朝活のこと?新しいトンカツ?
色んなこと考えましたけど、腸の話ね(笑)

脳が20%、腸が80%らしいですよ
「腸をめっちゃええ感じにしておくといい」・・というのは
最近よく聞きますね、ええ、ほんと大事。

「ビフィズス菌ですね」

鍼も腸とかにさしてるらしい

「痛くはない、くぅーーーってなる」

で、どこだかに刺さると

いだいっっ!!・・・ってなる。」

またその「いだいっっ!」が可愛いんですけどね(笑)



先生は、愛情ですと言うけど

「そういうたらいいと思ってるやろ!

プチギレするエンドリさん(笑)



ステロイド打って・・って話をしてたら

「またジンマシン出てきた」

すぐじんま疹出てきちゃうエンドリさん
(そしてそれを報告しちゃう可愛さよ


「突発性難聴けっこう流行ってるから
気をつけてください

急に大きい音聞いて、もどらへん人も多い
気をつけて」


流行ってる・・っていうと、移って流行するみたいですけど
でも、周りにほんと多いんですよ。

もしなった場合は、

「48時間以内にステロイドぶっこむ」

エンドリさんは、トータル3リットルいれたそうですよ。
そのあとに鼓膜にステロイド注射もしたんですよね。

重症ですと言われたらすぐ入院した方がいい
(すぐ入院出来なかったツラさがにじみでてる

「2リットルのお茶とか見て、これよりたくさん入れたんやなと思う」

と、しみじみ言うてましたよ。

「ステロイド打ったあとは、免疫落ちるから
風邪に気をつけてくださいって言われて
ドキドキしてた。

絶対にかからないでくださいと言われた

わかりましたー、いうて」


はしかの予防接種も打ったそうで

「これ、あざー・・・・結構針ささってる」


「変な話気候変動ハンパない

睡眠が大事、睡眠時間が少なくて、雨が急にばーっと降った日の夜になってる、

みなさん、ならないように気をつけて」



その日のことを思い出すエンドリさんが、切ない
あの日に戻れるモノなら、戻したいよね



「トイレ行きたくて仕方ない人ー」

急にみんなに聞くエンドリさん

何人か、手を挙げてますよ。
トイレ行きたい人もいるでしょうから、そろそろ終わります
・・っていう話になるのかと思っていたら


「僕アンコールの前にしたんです」

あっはっはっはっはっはっは(爆)
しれっと報告されましたよ。
僕はいったもんねーっていう。

本編終わって、ステージはけたら急にしたくなって

「トイレあっちだったんで、こっちから出てきた」

と、動線まで説明してくれましたよ(笑)


でもまあ、エンディングですよね


「道中気をつけて、争いが起きないように」


「少しずつ、グレードアップさせていければいいな」

「こういう状況で音楽をやる最初の日に立ち会って頂けて」


って言葉に、グッとなりましたよ。
ほんとだ。最初に日でしたね。光栄です
上から見下ろしてましたけど(笑)


「見守ってくれる状況があるからステージに立ててる

感謝しながらぐっすり眠りたいと思います」


睡魔と闘いながらのMCですから。
エンドリさんも、ゆっくり寝てください


「ありがとうございました

ばいばーい」


最後は、とてもフランクに手を振ってはけていかれまして、
このあとにも、sankaku(の声)のご挨拶

「アリガトウダゼ」な挨拶なんですが
ふざけたおしてた、開演前の挨拶と打ってかわって

なんかすごくいいこと、
暖かくて優しいこと言うてたわー

聞いてると気持ちが穏やかになって、癒されました
GYAOでアップしてくれへんかなあ(笑)


『自分を愛してあげて』

とか

『文字や言葉は
傷つけるモノとして存在しない』


とか


『愛してるぜ
大好きだぜ
またファンクしような』


とか。

最後に『Chu』で終わるのが、たまらんわ










| 剛ソロ | 15:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/715-f2c13ca9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT