FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ENDRECHERI』 大阪/Zepp Osaka Bayside 5/15【4】

さあ、もうさくさく行きますよ
(その割りには進んでませんが・・

MCのところは、断片的なメモを
ワタシが補足説明など入れつつ、つなぎ合わせてますので
くれぐれも、その点ご了承下さいませ

ちょっとわかりにくかったりするところもあるかもしれませんが
それは、ワタシもよくわかってないところだと思われます(笑)


というわけで、アンコールでございます


ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO 
大阪/Zepp Osaka Bayside





アンコールも、ケリーコールと手拍子

ステージに再び現れたエンドリさんは
グッズのTシャツの袖を落としてタンクトップにしてます・・・ね?
そして、下は短パンだし、夏休みの子供状態ですよ
ダッチがしてたら、ハダカの大将だよ(←失礼w)

ヘッドフォンは、はずして首にかけております


「さ、ということで」

アンコールもゆるっとした感じのMCから始まるんですね

本編もっとやりたかったけど、盛り込みすぎると、
スタッフに身体のことを心配されるので・・と。

「僕を止めなかったことで、周りの大人がうるさいから
ぐっとこらえると平和なんです

責任責任ばっかり言うから
責任は僕がとります」


突発性難聴を発症したのが6月なので
もうすぐ1年ですが、まだ、このくらいだと・・

「ゆっくりやるしかないよね」


12月の段階で薬の治療で出来ることがなくて
鍼治療をしてるそうで。

「限界があるっていうから
元の状態に戻るのは大変

耳が遠いだけならいいけど
音響障害がある

音が大きいとハウリングみたいになるので
音程とれない、リズムがとれない

そういうのは、ずいぶん軽減した」


音楽をやらないのも良くないけど
会場がでかすぎるとダメと言われるらしい。

「ヘッドフォンもありとあらゆるものを試した

完全に塞ぐと自分の声が響くので
空洞がある耳栓をして、ヘッドフォンしてなら出来る

ここからスピーカーでかくなるとか、会場でかくなると
ずっと立ってるだけの、銅像のスタイルになる」


年末年始のドームでは、銅像スタイルでしたけども
会場が大きいからだったんですね



「今まで出来てたことができなくなる、
そんな人と同じ気持ちにはなれないけど
少しでも寄り添うことが出来る人生になるかな
そんな中でも出来ることを楽しみに。」

自分の辛さだけでも精一杯だろうに
他人の辛さに寄り添うことを思うエンドリさん


「昔の曲を聴くと、浅はかな曲
もうちょっと哲学的なことをかけへんかったか・・と
歌詞読んで思う

昔の歌詞も変えて作り直す
リボーン、リバース含めたENDRECHERI

昔の形式で作った曲
イントロ、Aメロ、Bメロ、サビ・・ちゃんと頑張って
作ってた、あの頃を崩すことも考えてる」


どんな曲がどんな風に変化するんだろう・・
言われないとわからないくらい原型を止めない気も
しないでもないな(笑)



「ジャニーズにふわっと入った
気づいたら短パンはいてる。」


いやいや、だいぶ間飛ばしたw


「葛藤、ストレス、心が壊れて、頑張って
その時の曲をリアレンジして、ファンクの色、R&Bいれて歌いたい」

「元々UKロックみたいなのが好きだった」


っていうのは、後ろ向いてしゃべってるんですけど
主にバンドメンバーに語りかけてますかね(笑)


土屋公平さんにファンク聞いた方がいいよと言われ
達郎さんもUKロックに行かずに
1コードだけでグルーブして歌ってることが嬉しい
形式張った音楽から、こっちにくればいいのに、と思ってたそうで。


雑誌のインタビュー中に達郎さんが来て弾きたいと
言ってくれたくだり


後日丁寧なメールをいれたエンドリさん


「『先日はお会いできて嬉しかったです
あちらの件に関しまして、』・・みたいな」


めっちゃ堅いビジネスメールを送るらしいよ。
っていうのを渉に向かってしゃべってる?(笑)
完全に渉に語りかけてますよね?w


で、悩んだ末に、HYBRID ALIEN という変な曲を
お願いしたんですけども
最初は、達郎さんっぽい曲を考えてたらしい

ててれ~~・・・」 

歌ってるエンドリさん

「サビが・・てってれ~~・・」

歌ってる、延々歌ってる
とても達郎さんっぽい、いい感じの曲を
かなりの尺歌ってます

なぜか渉も合わせて歌ってる(笑)
歌セッション


でも、達郎さんっぽくない方がいいよと言われて

どうしよ~~~と悩んだあげく

HYBRID ALIENになったそうで。


渉「♪てれれ~はどこいっちゃったの??」

「今パソコンの中」

次回はそれに達郎さんに渾身のカッティングいれてもらいたい

それが実現したらコーラス入れてほしいけど
それがなかなか言えないエンドリさん

「このサビなんですけどぉ~・・」

って、なかなか言い出せない言うてましたよ。

今度は、達郎さん、コーラスもやらせてよって
言うてあげてください(笑)



「その日すごい不思議だった」

その日というのは、達郎さんがギター弾かせてよと
言ってくれた日のことですが

取材にいたカメラマンさんが、前から達郎さんも撮ってる人で

そのあとお茶の入れ方の取材に行ったら

茶器が弁財天、奈良のやつです・・と言われ

そのあとに達郎さんに会ったと、


まりやさんが、奈良の天川さんに興味もって行きたいと
言ってたので「僕がアテンドさせていただきます」という
話もしてたらしく、まさに、シンクロニシティですよね

偶然がつらなって

「漏らすかと思った」

溜息ですよね?おしっこじゃないよね?(爆)



そんなこんなで、

いずれ宇宙人と結ばれる日が来る、という話してます。


「アバターとやったら付き合える」

大きいけど、慣れれば、顔はネコみたいやし、
仲良く暮らせそう・・というてるエンドリさん


「この中でアバターとなら付き合える人」

ミュージシャンに聞いてますが、誰も手を挙げません

「・・・オレだけ?!」


しーーーん


「アバターやで?」

アバターはちょっと・・って言うたのは渉やったかな?

「ほんとに?そうなん?」

衝撃をうけてるエンドリさん

「一気にオレだけ変な人に


1人で変な人になるのは寂しかったらしく(笑)

「変な人、あそこにいる」

と、スティーブさんを指さしてますよ。
昨日ゲネやりながら、ケータリングのカレーのお皿を
ずっと頭に載せてたらしい(笑)
あっはっはっは(笑)見ましたよ!インスタで!!
スティーブさん、何乗せてんのかと思ってたw

アンコールはまだまだ続く

| 剛ソロ | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/713-0b98e3c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT