FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHK SONGSのキンキさん【1】

去年の12月14日のSONGSですよ。
NHKのやつです、ええ、雑誌じゃありませんw

オンタイムで見た時は、東京ドームの直前で
なんかもう、ものすごいシリアスな状態で
胸が痛くなるような感じだったんですけども。

あれから2ヶ月経って、ドームでオーケストラとのコンサートも見て、
ちょっと落ち着きましたよ

落ち着くために寝かせてたわけじゃないんですけどね(笑)
結果的に良かったよねって言うことで。
何事も終わりよければすべてよしに寄せるという強引さw

こんな感じで20年やらせてもらってます


というわけでSONGS




別々に撮ったインタビュー映像を並べると
同じ部屋にいる1枚の画になるというオープニング

窓の外の緑が美しいんですよ。



ふわーーー!!!スワンソング!!

2016-2017の!純白のやつ!
めっちゃ好きすぎて、未だにDVDが見れてないやつ!!(←早く見て?

ナレーションがね、さすがにもう斉藤工くんじゃないわけですよ(笑)
KinKi Kids専属なわけじゃない。


語り 戸次重幸


・・しげーーー!!!

33分探偵で共演したのがもう10年も前のことなのか!
いやー、33分探偵って面白かったよなあ~~(回想中)
37歳の金田一の前に、探偵やらないかなあ~~(妄想中)

しげはね、札幌で見たことあるんですけど
誰かわかんないくらいかっこよかったよ

あ、話がそれてる。
まだ番組始まって1分経ってないのにwww


えーっと。

突発性難聴を発症した時の
センセーショナルなスポーツ紙

横スタのパーティの模様も挟まれますよ。
これは、TheBESTの特典DVDの映像だけども

やっぱね、何回見ても切ない
この景色を生で見れなかったツラさは一生ぬぐえない。

ただ、剛さんも、この景色を生で見れてないっていうのが
唯一の救い。救いにしたらアカンけどもね

くそぅ、30周年の時は宇宙の果てでも行くぞーー!!!
(宇宙の果てに行く年齢制限に引っかかりそうだけどwww)


2人が全てを語る・・・と言うナレーションがあって

ババーン

SONGS 第445回 KinKi Kids

~キミが隣にいなかった夏~



ああ、やっと番組始まった。
とてつもなく切ないサブタイトルで



いきなり歌の収録現場から。
11月下旬に収録だったんですね


剛さん、ヘッドフォンして、マイクに声を出しながら
左手に持った ツノがはえたクラッチバック 機械を調節してる風景


この1年を振り返るロングインタビューは
同じ場所で1人ずつ

同じドアから入って、剛さんはあっちに、光一さんはこっちに座って
うん、立ち位置的には逆だな?今気が付いたけど。

2人とも黒いです
(衣装が)


前髪をすこし立ち上げただらだらの剛さん
首もとにはクリスタルのネックレス
ブルゾンは、サテンな黒地に黄緑色のボタニカルっぽい模様が。


剛「急に水に潜ったみたいになって、アレ?と思って
倒れるのかな?とか、ヤバイヤバイヤバイっていう」


くるっと視線を上にして発症当時を回想しております
この「倒れるのかな?」っていうイントネーションが好きやなあ
奈良ニュアンスだよね、たぶん


5ヶ月経って発症当時よりは、治ってはいるけど

剛「まだ使える耳ではないので、音楽としては」


音楽をやる上で、使い物にならないってことが
聞いててもショックだったなあ

左耳は音をカットして右耳で歌ってる・・ってことを
話してますけど、それだけではないと、あとで聞いたよね

聞こえないということかと思っていたけど
音がガンガン響くとか、音程がわからないとか
色んな症状がね。


光一さん、ヘアメイクはシンプルですね
素材の良さで勝負する会席料理みたいな
(なぜ料理に例えた?)


突発性難聴というものがどういうものか知らなかったし
今でもよくわからない

光「本人にしかわからないことじゃないですか」

一瞬、突き放したようにも聞こえるけど
勝手に知ったかぶったり、わかってる気になることの方がある意味コワイので
本人にしかわからないことと、きちんと線を引く光一さんすごいな


あ、幻のThe Red LightのMVが。
まだ人前で披露されていないシングルですよ。


剛さんが入院したのが6月27日

デビュー記念日まで1ヶ月を切っていた
(・・というナレーションに)
(ワタシの誕生日の翌日だった)
(という心のナレーションを勝手に付け加えるw)


歌番組の出演が目白押しだった頃

テレビ東京が提供する、長瀬との『全部だきしめて』
日本テレビが提供する、嵐との『愛されるより愛したい』

・・・あ?あれ?NHKのやつは?
なんで、自分とこで歌った『もう君以外愛せない』は出さないんですか?(笑)


光一さんが1人で出演してるその頃、
剛さんがどんな思いでいたのか


恐怖よりも、孤独がものすごく大きいと。

剛「うん、それが一番腑に落ちるかな」

寂しかった・・・とは、また違うんだろうか?
孤独の中で病室で1曲かいた剛さん
どんな気持ちだったのか
その曲聞いたら伝わるかな



そして日テレで、1人でAnniversary を歌った光一さん
鮮やかにいろろられたヤツ
(だから、もう君以外愛せないは?)
(SONGS第二弾に温存してる?!)


当時を語る光一さん
長瀬や嵐が助けてくれたことは、感謝しかないけども

光「お祭りにしちゃうんじゃなくて、しっかり1人でも
キンキというものを守っていかないといけないっていう、
自分への・・ん~~

自分に課せる、課す部分もあったので、じゃあ1人で歌おうかな・・
という思いもあって・・」



そうなんだよね。剛が歌えないー
じゃあ、長瀬が、マツジュンが、相葉ちゃんがヘルプだ~、
うわー、それはそれで豪華ーレア~、珍しい~・・って
わーってなってちゃいけないと・・


KinKi Kidsの歌を1人で歌ってみて

光「そりゃもうね、違和感のかたまりですよ、やっぱり」


愛のかたまりをオマージュしていただいて(笑)


光「いざ1人で歌うと、あ、この歌い方じゃダメだってことに気づくんですよ」


光「そういった意味ではね、2人で歌っているということを
今までそんなに全然意識してなかったけど、無意識の中で意識してたんだなぁ
2人で歌うときはこうやって歌おうっていう形があったんだなっていうのは
気づかされましたね」


と、唇結んで、きっぱりと語る光一さんに
紅白の硝子の少年かぶせるとか。にくいね、NHK!

いやあ、光一さん、無意識の中で意識してたって
なんて萌える・・・って思ってたけど
今よく考えたら、そらそやろ!っていう(笑)

2人で歌う時は、そら歌い方違うやろ!
今まで気づかずに歌ってたのがすごいわ、天然すぎるわ!

剛さん、これ見て突っ込んだやろな~
心の中でw


2017,7,16 横浜スタジアム

切ない光景いきますよ。

20周年記念イベントね、
光一さんがタキシード着て、剛さんが中継のスクリーンに映ってるわ


あのステージについて光一さん

光「剛くんと2人でステージに上がるということが大前提として一番いいこと」

っていうのは、そこら中で見聞きした気がする。
一番いいことっていうか、当たり前のことですからね。
KinKi Kidsですから。


光「誤解を恐れずに言うと」


耳が聞こえない状況で打ち合わせしていて

光「剛くんが言ってたのが、歓声で自分の耳がどうなるかわからない」

光「自分がお客さんの側に立った時に、楽しめないんじゃないかな
心配ばかりしちゃって」

光「剛くんとの20年以上のつきあい、
彼だったら、映像の中でもきっと彼だからこそ成立させられる
面白さがあるはず、っていうオレとしての信頼もあったんですよ」


面白さて!(笑)
いやまあ、趣深いという意味合いの面白さだろうけど
いや、なんか面白いことになるんちゃうん?っていうのも
あったはず!


で、どこの部分が誤解を恐れずに言うたことなんだ??
どこを誤解したらいいの?
面白さのとこ?(笑)




そして、光一さん、パーティでの生着替えシーン
あああああ、胸筋・・背中、うっとり

若い頃は、四六時中上半身裸で(それは言い過ぎ)
見なれてましたけど、久しぶりにそんな姿を見ると照れるね
いやあ、生で見たかった(←全然照れてない)


剛さんTシャツに着替えた光一さんに

剛「すげぇいいTシャツ着てるや~~ん」

と、こともなげに言うて、自分も光一Tシャツを着る剛さん

・・・の、割れた腹筋よ!!!

血流よくしようと、かなり筋トレしましたね?!
いつぞやは、そこに取っ手がついてると
さんざんディスられたこともあったというのに!!(笑)


で、光一Tを爆笑してる光一さん

光「なぁんなんだよ、何やってんの、バカか・・」

(アナタもバカですけどね?)


これ、会報で、ホントにお互いに内緒で用意した
と書いてましたけど、知らなかったのは光一さんだけじゃないの?
他はスタッフも剛さんも知ってたんじゃないの?
だって剛さん、平然としすぎやん?
まあ、知らなくても平然と出来る人やけど(笑)
(生放送で急にとしふみくん踊り出しても
顔色1つ変えず歌いきれる人やからな



そんなおちゃらけた映像のあとに映る
徹子の部屋の剛さん(違う違う)の眉間にしわ寄せた顔


部屋から参加するのが難しかった話してます

剛「離れた場所でどんな風に過ごせば、会場に来てくれてる人達や
わざわざ駆けつけてくれた人たちが楽しい思いになるのかなっていうことを
僕は考えて過ごしてただけで」


会場に来てくれた人と、駆けつけた人って同じじゃないのかって思ったけど
ああ、後輩とかね!そのへん、DVDではカットされてるから
忘れてたよ。ステージにも、別室にも来てたんやもんなあ


剛「自分が光一の立場だったら、とか
自分がファンだとしたら、とか」


光一さんは「剛くん」で、「お客さん」なんよね

来てる人が全員ファンとは限らない・・という
厳密さの表れなのかw


剛「っていうことも考えて自分がどうしてればいいか、
みたいなことを考えてやった精一杯っていうか」

あなたがそこにいてくれるだけで、ファンのみなさんは
嬉しかったと思いますけども。


 
イベントの最後にうたった「Anniversary」
完全に剛さんのパートをお客さんにまかせて
光一さんは、ほんとにハモりだけを歌うんだもんな
これびっくりしたなー
 

光「そんな状況で20周年のパーティーをやってしまう
そんなこと出来るのってたぶんキンキだけじゃねぇかなっていう
自信もあったんですよ。ある意味」


控えめなドヤ顔の光一さん
確かに2人組の1人がステージにいない状態で、
やろうとするのはKinKi Kidsくらいかもなー、うん


光「それが成立しちゃう、ある意味それを成立しないと、させないと
なんかこう・・20年やってきた重みっていうか・・うーん」


ふっと、うつむいて言葉をさがす光一さん


光「ねえ・・」


いや、続いてる、なんか言うてる!なんやの!
フェイドアウトしてもうたやん~~(笑)



徹子の部屋の剛さん(だから違)
グラスには水で、ストローつきなのね


剛「2人ってなると、鳥でいう羽根やったりすると
両方の翼があることで、飛んでいくから」



またそんな!!あなた!!
中2っぽい比喩を!!
まんまと萌えてしまうじゃないか!


翼の折れたエンジェルか!!
(脳内妄想の翼を広げております)


剛「2人で歌うことの意味っていうのが
今おっしゃったように、とても僕は大きいと思ってるから
だから1曲でもいいから、会場に行きたかったです」


2人で歌うことの意味は、2人が思ってるよりも大きいよ?
だから、これからも2人で歌って貰うために
あの時は、別室にいてもらって良かったと思うんですよ。


Anniversary を会場で歌ってる間に剛さんが描いていたイラスト
これもね、天才的だよね

KinKi Kidsのロゴの色遣いがね。
よくよく見ると複雑な色合いで、燦然と輝いてるんだわ


ちゃんと赤と青の服着せてるし
顔は似てないけどもwww





”この夏、歌いたくても歌えなかった2人の歌

今、SONGSから届ける”


・・・というカッコイイシゲの声でフリがあってからの


『Anniversary』


白い円形のステージに

見事にシンメトリーに立つ2人

これぞまさに両翼のKinKi Kids

あ、でも片翼はまだ手負い


ピアノとストリングスカルテットだけ
オーケストラで聞いたのを思い出すなあ

バリエーションの違う黒ですけども

も・・萌え袖だ・・萌え袖の剛さん
ああああああ・・・光一さん第2ボタンまではずしてるー


ハモってもよし、ユニゾンでもよし
震える歌声だわ


自分を抱きしめつつ歌う剛さん
ものすごく集中しないと歌えなかったはずで
それを片鱗も見せない翼よ。。


歌い終わったあとのアップが
ものすごくキレイだった、2人とも。
この世のもの・・・いや、3次元だとは思えない、相変わらず。

まばゆい光りの中の、不死鳥のごとし



しかしワタシが力尽きたんで、後半に続く

| TV | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/661-f9f97cd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT