FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ENDRECHERI』横浜アリーナ 5/8【4】

こんにちは、のりこです
いつも閲覧、コメント、拍手ありがとうございます


さ、横アリのエンドリさん、ラストです


さっそくどうぞー!


ENDRECHERI TSUYOSHI DOMOTO
5/8 横浜アリーナ





十川さんの誕生会が終わりまして。
いったんヘドフォンはずして、帽子かぶるエンドリさん

「意外とアンコールなんも考えてないけど今のはおもしろかった」

ベース外して、ギターに替えてます

「みんなの顔がめちゃめちゃおもろい

「人って追い詰められたらこんな顔になる」

「よかったですねー」


ドS発言の数々よ!!
どうしよう、これがクセになったら・・・
足腰鍛えてライブに臨まねば。



「ちょっとセッションとかする?」


チューニングして、エフェクター踏んでます
ちょっとファズっぽい音してるな
あちこち踏んだり調節したりしてるようですが

「僕の作った音がどっかいっちゃった

うはー!!急にカワイイ!!!


なんなの?さっきまでのファンキードSとは
打って変わって!!!
40じゃなくて、4歳児か!!!

作ってたはずの音色が行方不明になって
迷子の子供のようになってるエンドリさん


「あんだけトゥユトゥユしたら・・
戻ってきた、あっぶねーー」


どのチャンネル踏んでも同じ音しか出なくなって
焦ってたようです( ´艸`)


「えーっと、ゆるめ?ゆるめで行く? そやなー」

言いながら、ゆるめなリズムで始まるセッション


ちなみにタケちゃんは自分の帽子の上に
410CAKEキャップかぶって、マイクにタオルかけてますね

多聞は首にヘドフォンひっかけて
キャップはうしろかぶりしてましたよ

ギターソロの時、エンドリさんエフェクターふみまくってたけど
かと思えば、座って多聞見てたり
歩きながら次の指示してたり


Gakuちゃんはボコーダー効かせて歌ってたり
十川さん手にライトつけて
ハンドパワーみたいにして何か、楽器?を操ってたな。
なんだったんだろう?宇宙人かな?

ホーン隊のソロの時
ダッチはライト振ってましたな

エンドリさん、ちょいちょい座ってるけど
コーラスをスタンバイさせて、立ち上がり

恵子さんのソロの歌声がすごかったんで
あれは・・カオルさんだっけな?
自分が歌う前に「けいこさん、ぶっ飛びすぎ」言うてましたよ(笑)

多聞、座ってベース弾いてる
口にライトくわえて・・ってメモがあるんですけど
誰がライトくわえてたんだ?多聞?w

ドラムを座って楽しそうに見てるエンドリさん

スティーブさんは、ボイパしてましたからね!
確かにパーカッションやけども(笑)
あ、でも東大寺でもボイパしてたか~。

さ、いよいよエンドリさんのギターに戻ってきた!

もうねえ、ギター小僧の顔してるんですよ!!

フレットを押さえる腕筋に萌え!!

ストロークの美しさに鼻血!!


マニアックかつピンポイントなところを見てしまってるので
どんなフレーズを弾いてたとか、全然わかりません(笑)


セッションおわって、ヘッドフォン、帽子はずして
自分で髪をくしゃくしゃっと整えて


「・・・・はい」

「それでは、前に来ていただいてみんなをご紹介させていただきたいと思います」


すごい低い・・といいますか、さっきまで、ガンガンにセッションして
ギター弾いてた人と同一人物とは思えないテンションでバンドメンバーを前に呼び
一人ずつ紹介して拍手~


「今日は変なライブだったのかな」

「もっともっとみなさんがファンクを勉強してもっとあり得ないライブ」

「みなさん勉強すれば、日本ではなかなかないライブが出来る」



え?FUNKを勉強しろとは?!
FUNKの歴史とかですか?(笑)コード進行とか?
それともマインドを?
なんだろう?オーディエンスの反応が物足りなかったのかな?

もっと踊り狂えと?(笑)

(年末のキンキコンがなくて久しぶりに剛さんに会うファンに
それは酷というものよ・・・





「サマソニにまた出ます」

正式発表の前日の、フライング発表に大歓声


去年のサマソニではジョージ・クリントンに会いに行ったエンドリさん
今年4月の終わりに来日公演がありましたが
レコーディングがあってライブに行けなかったらしい
「仕事を優先」した「大人な対応」をしたそうですよ。
(うん、ここにも仕事を優先してこれなかった人いっぱいいる・・・)

ジョージ・クリントンはもう日本に来ないと言われてるので
前回が最後だったかな・・と言うてます。

ジョージおじいちゃんのFUNKを受け継いでいければ
この後ホール公演ももありますし・・というようなことを
まったりと語りつつ

「フェスでホットケーキかますか・・」

いや、是非かましてきてください(^_-)-☆

もうすぐ完成するアルバムは
いい意味で思い付きのままファンクが出来たそうで
頭で考えずに聞いて・・とのことです。

「ホールのツアーは知らない曲出ます」

「知らなくても問題ないでしょ」

「歌詞を知らなくてもノッて帰っていただいて」


ってことは、ホールツアーまでにはアルバムは出ないってことですか
ま、今までもよくあることでしたしね(笑)

気にしないで、セットリストにいれていくらしいです。



「はい、ということでございまして」

編集点か!!(笑)

「平日なのに来ていただきまして
足運んでいただいて感謝してます」

そろそろシメに入るわけですね。

耳のことも、色々試しながら、ケアしながら
どんなふうにすればいいのか、自分ですらわからないので、
模索しながらライブしているそうです。

「レコーディングに関しては、わかってきたんで
短く出来るようになった」

とはいえ、3倍くらい時間かかると言うてました。
めっちゃ大変・・

「克服しながら、このあとツアー、一か月後にむけて
自分のメンテして楽しめられたら」

「今日はホットケーキ食べて寝てください。」



いやいや、こんな時間からホットケーキ食べたら
えらいことよ(笑)


「それではみなさん、気を付けてお帰りください」

・・・と、言うたので、終わりかと思ったら

「追加とか欲しいと言ってる」

なんてことを言うので、また歓声

「僕の仕事じゃないくて
コンサート会社が、頑張ってくれたら」


コンサート会社さん、頑張って!!


「出来る限り自分らしくウソつくことなく立てたら」

「久しぶりのステージだったので、神経つかいながら
自由にいい意味でダラダラ、楽しかった」

「たくさんの愛をありがとうございました」


今度こそ、UFOではなくて、ステージ後ろからはけていかれましたわ。
最後振り返って手を振った・・はず


そして、クーさんの最後のメッセージも
去年のツアーと同じだったはず

『人生の中で大事なのは
自分を愛してあげること』

あんまり聞き取れないけど、すごく素敵なことたくさん言うてるから
HPにでも、アップしてくれたらいいのになあ



今回、MCがいつもと違って、ほんとに何も考えてない
素だったんだなーと、改めてレポしてみて思いましたよ。

耳のことも重くいうことなく、愚痴っぽくなく
命や人生の話といった、深いことをいうこともなく。
ふわぁ~~っとした、ゆる~~い、感じでしたよ。

この後のホールツアーでは、はたしてどうなっていくのか。
全然違うものになる気がします




横浜アリーナ 5/8
[1] [2] [3] [4]




| 剛ソロ | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/1103-f6a43ef6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT