FC2ブログ

DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2008/12/31【CountDown Concert 2008-2009 in KinKi】MC

【CountDown Concert 2008-2009 in KinKi】

2008年12月31日 京セラドーム大阪、
KinKi Kids単独カウコンのMCレポです。
(のりこ)





12月31日(水)

光「皆さんこんばんは 29歳の堂本光一です」
剛「29歳の堂本剛です」
二人ともまだ29才なのを強調しております
そして剛さんがこれだけで挨拶を終えるはずがございません

剛「単独カウントダウン・・と、共に!
横で29から30になろうとしているのを感じているのと共に!
大阪はやっぱり気持ちええなというのと共に!
・・・・さまざなな共にと」


永遠に共にかよ!と突っ込みたいところですが
光「色んな共に・・」と光一さんは受け入れております

剛「いつもやったらジャニーズカウントダウンダウン・・」
もしもし?なんか多かったですけどね?(笑)
「29から30になる彼が、堂本光一がですよ?
30歳になるのはかなり重要な儀式」
だと。

そんな節目に
剛「他のグループ、光一を独り占めしてしまって申し訳ない」

なるほど。独り占めしたいがための単独カウントダウンだったのか。
光「みなさんが目の前にいる時点で独り占め出来ない、五万人じめ」
剛「昆布じめ」
お節ですか?剛さん

光「追加と言うことになったので、年末に大阪やっちゃう?」
って、そんな簡単なことじゃなかったとは思いますが
剛「みんなが来てくれるということがあって、それと共に・・」
光「ミュージシャンと共に」
あーあ、光一さんにも感染しちゃったよ(笑)

剛「東京もイヤじゃないんですよ?」
光「TOKIOとかV6はJ-FRIENDSがあって、会う機会あったんですが」
そもそもJ-FRIENDSからカウントダウンが出発したんだと。

剛「(光一が)地元で30になる、男の30は大きい」
アニバーサリー感を出してるのに
光「(30は)女の方が大きいと思うけど・・」ぶつぶつ言うてますよ
別に30才だからといって、何も気にしない光一さんに
剛「オレが気にする!」らしいです。
地元で30が祝えるんだから「涙流せや、目薬して流せや!」
詰め寄ってますけども(笑)

「10代も20代も悔いなく過ごしたから
30代もこのまま過ごしたい」
という光一さんに
今はわからなくても「35歳になった時に僕の”共に”のMCを
思い出して枕を濡らすことになる」
と予言してる剛さん(笑)
「濡らさない、濡らさない。汗では濡らす」


カウコンを「めちゃめちゃ楽しみにしてた」剛さん
光「今まで東京まで出てきた人」
おお、結構いますね
宿泊費、交通費、浮いた分でグッズを買えと言う剛さんですが
毎回みんなうちわ買うけど、歴代の光一うちわ並べてもかわらへんと。
光「変わらんな」
本人も肯定してますよ(笑)(そらアンドロイドやねんから)
グッズの撮影の度に「うちわ撮っても一緒やで」って言うらしい。
30になっても写真は苦手なんだそうな。

剛「オマエが亡くなった時も、きりっとした遺影が・・」
光「あれなあ、笑ってれば笑ってるほど悲しい・・
って、なんで葬式の話!」

おお、光一さん素晴らしいノリツッコミ(爆)

剛「そのエピソードと共にそのぐらいまでオマエのことを見守る
84(歳)くらいで硝子の少年唄うわ、杖付いて」

光「やろう!」
光一さんも乗り気です。84才の硝子の少年

「ファンの人も共に」このまま年老いてる設定らしい
(っていうか、生きてるかなあ?爆)
ああ、剛がもってる杖欲しい~・・って、
グッズは剛オリジナル杖とからしいよ(爆)
でもやっぱりMAは年老いてても踊ってて欲しいなあ(笑)

剛「みなさんが良くも悪くもこういったトークを許してくれるから・・
・・・・失敗した」

我に帰ったらしい(爆)
ファンに押し付けつつ反省してますよ

光「今日気をつけて。アホな話してる時に
あ(新年)超えてるやんっ!」
ってならないようにしないとねと。

実はほんとにやろうとしてたらしいけどね、光一さんは。
だらだらしゃべりながら、あ、過ぎてたゴメンゴメンって(笑)
「ちゃんとやらんと怒られるから、カウントダウンは」
ちゃんとやるらしいですが。怒られないなら、それで行くんや・・



光「この(曲)順はなんぞや」
剛「この順は井上順です」
光「2008年最後のギャグ」
剛「記念すべき日にやったらアカンギャグやったな」

なかなか飛ばしております剛さん
いつものコンサートの時間帯なら来れないけど
この時間帯なら(22時開演)家族で来てくれてる方も
いるかもしれないと。だったらみなさんが知ってるシングルを
網羅しようじゃないかという風になったと光一さん語ってます。
実は以前やりかけたんですね、シングルで構成するコンサートを。
やっぱりアルバムの曲とか途中に挟んでしまって
シングルだけで構成するには至らなかったけど、今回はシングル曲を
「完全網羅」
「モーラ?!」

あははは(笑)いきなり懐かしの話題にもっていく剛さん
光一さんにはウケてますけど、みんなはモーラを知ってるのか?
「モーラを知ってても役にたたん」言うてますけど。
誰が言うてん、誰が!
ちなみに、オモチャですけどね?モーラ・・

光「シーモンキーとかあったな」
剛「そんなん言うたら、ねるねるねーるの魔女の方が・・」
光「あのさあ、東京で、♪あ~しゃあっら~~って知らんねん
知らん?ドラゴンボールの前とか、エスパー魔美の前に」

流れてたCMの話を熱くする光一さんなんですけど
それより光一さんエスパー魔美見てたんですね?(爆)

剛「すいませんね、ぐだぐだで」
モーラから、シーモンキー、ねるねるねーるを経て
またシーモンキーに戻ってきそうになったので
反省はじめました。

始まる前にやたらと、MCどれぐらいしゃべる?って
スタッフが気にして聞いてくるから、
剛「大丈夫や、まかしとけまかしとけ
・・・言うて、これです」

光「(今年が)終わろうとしてるわずかな貴重な時間を無駄にしてる」
剛「歴代懐かしいものやってる場合じゃない」

光「キンキはどういう風に歩んできたか」
それをシングル曲でふり返ってるんですよ。
剛「涙すらでてくる・・僕たちが唄ってるだけじゃなくて
”KinKi Kids”って音楽があるんだ」

ほんとだよなー・・・ってしみじみしたんですけど
剛「でもMCは勘弁してください」
光「MCは肩の力を抜いて」
やっぱりMCをちゃんとやる気はないんやん(笑)
ファンも求めてませんけどね・・

ただ、JCBホールのみなさんはどうなんでしょう?と。
東京はJCBホールで中継されてるんですよね?
剛「直でこの笑いはわかるけどモニターでモーラの話はキツイな」
光「考えなアカン」
剛「ごめんね・・・・”いいよー、大丈夫だよ”も聞こえへん」
あははは(笑)確かに向こうからこっちへのリアクションは
わかりませんからね。っていうか、そこまで考慮しなくても
いいんじゃないかと思うけど、やっぱりお金払って入ってくれてる
お客さんですからねえ。大切にします、さすがKinKi Kids

光「MC中は意外としれーっとしてるのかもしれへん」
剛「メールチェックとかしてたり」
光「私が恥ずかしい・・ってなってるかも」
聞いてるだけで恥ずかしいMCってどないやねん(笑)

光「JBCホールの・・・・・ジャパンボクシングコミッショナー」
剛「お願いしますよ」
ホールの名前も改ざんされてます。
ここで間違えたので光一さんずっと混乱したままです(笑)


光「先に報告しておきます。中継も入りますんで」
カウントダウンの二元中継ですね
剛「笑いすぎてマスカラが取れてるかもしれないから
粉はたいて・・」

化粧直しの心配もされておりますけども
天井席は大丈夫(笑)

さ、それでは・・と次に行こうとした光一さんに
剛「こんな感じで大丈夫かなー」つぶやいてる剛さんですけども

光「ひゃっはっは(笑)」
突然光一さんが笑い出すから何事かと思ったら
剛さんがマイク通さずに「大丈夫かな?」って聞いてきたらしい(爆)
本気で心配してるんですか、剛さん
確かに記念すべきカウントダウンにしては、やたら緩いですけどね?



光「2008年終わる・・」
光一さんはしゃべりかけてるんですけども。
剛さん何やらシュッシュ・・・
光「一応ステージ上ってことを忘れないで」
剛「プロポリスのどちんこにあてた」
光「ちんこいうな」
剛「じゃあ、なんて言うんですか、ノドぶらぶら?」
光「・・なんでもいいよ」

なんでもいいんかいっ!
むしろノドチンコより「ちんこ言うな」って切った光一さんの方が
より問題が多い気がする(笑)


光「1時間切ってる?わかんないけど
重大な時かもしれないけど・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・」


もしもし?光一さん?電池切れましたか?(爆)

剛「言いかけて言わない、新しい感じ、嫌いじゃない~」
嫌いじゃないんや(笑)
ね、こうやって剛さんが肯定しちゃうから
光一さんの悪いクセは直らない(笑)

もう何でもありで行くんだと光一さん宣言しております。
例えば踊ってる途中にズボンがばーん割れてもそのままいくと。
光「むしろ都合いいよね 割れてると」
剛「絶対悪い。割られた方は気になる」
光「それぐらいの感じで」
どれぐらいの感じですか・・

さ、KinKi Kids一色のカウコン続きます
光「全部抱きしめてと来たら、次は?」
あおのじだいー
元気に客席が答えたんですけど
剛「そうくるか・・」

え?そうくるかってことは違うねんな?
っていうか、すでに私は順番がわかってませんけども
『青の時代』は『全部抱きしめて』と両A面シングルだったんでね。
みんなはこれが来ると思ったわけですね?

そうくるか・・って剛さんにいわれたんで、あれ?次なんだっけ?
って、なった客席を見て
剛「客が落ちた、これは面白い」
面白がってますよ。ええ、曲順聞いて客が落ちてたらそら面白い
でも落ちたんじゃないですよ、たぶん。考え込んだんですよ(笑)

シングルを順番に歌ってるので
光「想像つくよね、あと何曲残ってるとか。
ただ、注意しないといかんのが、なんとなく、越してるやんっ!」

って、ならないようにだけしないとアカンと(笑)
「知らんかったことにして」気が付いた時に
カウントダウンやったらいいんじゃ?と剛さん。
みんなが「あれ?時計進んでるのかな?」って悩むだろうけど。

光「ここだけのカウントダウンをすればいい
旧正月があるんだから、キンキ正月」

剛「うまいこと言うた、オレの井上順より」
光「忘れてた・・・」

あんな破壊力あるギャグも光一さんは忘れちゃうんですな(爆)



【KinKiのやる気まんまんソング 】が終わってからメインステージにて。

光「この照明の感じふざけてない」
照明っていうか、アニメがふざけてました
剛さんふわふわ帽子をここで脱ぎまして。
光「次は意外とわかんないかもしれないね」

次だけじゃないです、意外とわかんないのは(笑)

ツアーの方でも歌ってる【もう君以外愛せない】を歌うんですが
いつもは、ド最後に歌う楽曲なので、今日は特別なアレンジで歌うらしい。

すでにスタンバイしてる剛さんの隣で光一さんちょっとためらって

光「ちょっと待って、準備する・・」いいながら
腕をぶんぶん振り回してますよ?!
剛さんも”え~~?!”って顔してますけども
準備運動がいるアレンジっていったい・・・?(笑)


【もう君以外愛せない】を歌い終わったKinKi Kids
(あれ?アレンジの違いがわかりませんでした・・爆)
すっかりしみじみした空気になってしまいました・・・

光「これで終わりです・・・・
この場をお貸しするので、この後は好きにカウントダウンして」

って気持ちになるのも無理はない(笑)

ここまでですでに10曲歌い終わったKinKi Kids
光「キンキの歌はステキな曲が多いです。
10代で仕事を始めて忙しくて歌詞の意味まで
気が回らなかったけど、今だからわかる歌詞とか
・・・・何?!


いい話してんのに客席がざわついてますよ。

剛「ぼく?!」

帽子に続いてストールを外そうとして
悪戦苦闘してる姿が可愛かったんですな

光「オマエが黄色いうんこ!!とれや~~」
剛「気にせんとしゃべってて」
光「無理じゃ、あほ」

剛さんのストールがとれるまで待つことにしたらしい
光「とるんか・・とるんか・・そこかい」
そんなに優しくいうてるヒマがあったら
手伝ってあげたらええのに・・

剛「はぁ~・・とれた♪」
光「確かにさっきなんでもいいって言うたけど
ここはかっこよく」

決めたかったんですね、光一さん
しっとり歌ったあとでね。

剛「もう君以外愛せない 良い曲ですね
っていうか、大事な日にうんこ首からさげないでしょう
さげてたら楽屋出る時に注意して・・」

黄色いうんこって言われたのをちゃんと拾って抗議する剛さん(笑)

光「今になって歌の意味が切ない」
話を強引に戻しました(笑)光一さんの得意技

光「♪シンデレラクリ~スマ~ス」
剛「♪12時までのドリーム・・・・
30で歌うのキツイんちゃう?」

光「まだいけるよ」
剛「葬式に♪シンデレラクリスマス~」
そこは選曲考えてください(笑)



カウコンで太一くんがマイクを通さず光一さんに「おめでとう」をいい
どっちですか?と聞くと「あけましてだよ」と言う一連の流れが
恒例になってると光一さんおっしゃってましたが
光「Mステで、太一くんにキンキカウントダウン大阪なんだね、
光一おめでとう・・って。早い(笑)」

日付がいつであれ、やらないと気が済まないんですね、太一くん

剛「(Mステの)エンディングのリーダーちょけすぎ」
光「あのタモさんの衣裳一式、スタイリストの会社の倉庫に置いてあるらしい。
大掃除の時に捨てようかって話になるけど、また城島君がやるって
言うかもしれないからって置いてあるらしい」

大変やなー、スタイリストさんも。

光「そんな話はさておき。続いて、なんですか?」

会場から、僕ハネーーー!

光「僕ハネじゃないですよ」
僕の背中には羽根があるですけどね。
光一さんも略すの嫌いですか?
「ちょっちね、違ったアレンジで」やっていただけるらしい。

っていうか、ちょっちねって・・・・(笑)


【ギラ☆ギラ】歌い終わったあと

光「ほんとに久しぶりに歌った」
聞いたのも久しぶり(笑)

光「あと何分?」時間を気にしてますよ
あと22分です。
光「とりあえず年明けまでまったりしましょうか」
まったりするんかいっ(爆)

例年カウコンをテレビで見て、年明けギリギリまで
怒濤のようにメドレーを聞いてるんでズッコケますよ。

剛「思い残すことは?」
光「いっさいない!!やり残したこともない」
剛「20代だからこそ言えるギャグとか」
光「・・・無茶振りもいいとこやな」

無茶振りされたけど、それは受け取らない光一さん
20代に未練はさっぱりありません

剛「30なったとたんに老けます・・とか」
光「個人的には年が明けたら帝劇も待ってるんでね
止まっちゃいけない」

お、真面目なコメントしてる!

剛「MCで休憩しちゃう」
光「MCはね」
剛「座ってくださいよ」
お客さんも休憩してくださいと(笑)
年明けまでまったりするんですから。

光「今日ね、雪が降る予定だったけど・・」
剛「あ、それ明日にずらしてもらった」

さすが剛さん
いや、明日もコンサートあるねんからずらされてもなあ(爆)

座ってくださいよと言うたものの、アリーナの前の方の
お客さんはまだ立ってるらしく・・

光「座ってくださいね、一番前わからへんよな~
後向いて、あっ・・(口に手を当てて大げさに驚く仕草が可愛いっす)
イヤだ!!みんな座ってた~」
ってなるんだと、
アリーナの前の人の気持ちを代弁


剛「もうすぐ30歳 早いモノですね」
光「人生の半分は仕事してんだね・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

宙を見つめて止まってしまいましたよ!また電池切れ?!

剛「・・・・どうしました?」←さすがにちょっと心配になったらしい
光「オレの人生を巻き戻した。なんもなかった。
親元を離れたのが15歳だったので、人生の半分は」

剛「かなり東京住んでます。こっちに帰ってくると
うどんのだしとか、粉もんがいいね」

光「空気の匂いが切なくなる」
剛「なんで?」
光「そんなもんオレが聞きたいわ!!」

逆ギレですかい、光一さん(笑)
いや、その気持ちなんとなくわかるけどね?
関西の空気の匂いで、ふり返って切なくなるそうな。
センチメンタルアンドロイド♪

剛「大阪を断ち切って出てきたから」
光「学校の帰りうんこ踏んだこととか思い出して」
剛「30になったら、おうんこと言いなさい」
光「日本語としておかしい」

それ以前に会話としておかしいから。
光一さん照れ隠しにウンコが出てきただけなんで
ウンコをフィーチャーしなくていいんですが
要するに「学校の帰り道を思い出す」って言いたかったんですね。

剛「めちゃめちゃ思い出す、みんなが見送ってくれた」
光「オレと正反対やな」

お馴染み剛さん旅立ちの日の話ですけども
なぜか何回聞いてもいい話やねんなあ
話し方が上手いんかなあ。で、またしゃべってる剛さんの
前髪が汗で濡れてくるんくるんになってるねんなあ(笑)

というわけで奈良の中学を去る日の話ですよ
転校することはその日まで内緒にしていて当日

剛「みんなの前で、こんにちをもって・・」
光「中学生でこんにちって・・」
剛「言うたんやもん」
ええ、私も”こんにちて~”って思いましたけど
ほんとに言うたんなら仕方ない(笑)

で、挨拶をして校舎を出たら、みんなが窓から見送ってくれて、
校門で一礼して、ひっくひっく泣きながら帰った話ですよ
光「ドラマみたい・・金八先生や・・」
光一さんも何回も聞いてるはずだけど、
何回も感動してるよね(笑)

光「オレも内緒にしてて、その日スポーツテストの日で・・
あったでしょ、スポーツテスト・・いや、体育祭やったかな?
なんか、とにかくみんな体操服ですよ(笑)
オレだけ制服来て、さよならってそれっきり」

剛「なんかないの?リコーダーとか・・・歌とか・・」
不憫な中学生の光一さんの為に、今剛さんが1人で肩組んで
歌ってくれてます(爆)
さらに不憫な光一さんの話は続く・・

光「卒業アルバム、こっちではまだ撮ってなかったのに
転校した先では、もう撮り終えてた。
だから、中学の卒業アルバムはマルにも載ってない、
ある意味小卒ですよ」
と衝撃発言(笑)
うっかり本気にする人がいると困ると思ったのか
「ちゃんと高校も出てますよ」って付け足してましたけど。
わかっとるっちゅーねん(笑)

「体育祭の時にオレが走ってるこんなのがチラ写りしてたから
芦屋の方のを一応もらった」
そうですけども。
”こんなの”って言いつつ、必死な顔で走ってる姿を再現(笑)

剛「高校の卒業式は隣の子を起こす係で
ぐー・・・・おい、起きろってやってた。校長先生が・・」

キンキキーッズ! ←思いっきり唐突に嵐に呼ばれました

剛「えっ?ここでっ?」 ←これもテレビに入ってたな(笑)

大阪~~~!・・と、嵐の声と映像が一瞬割り込み、
まさに嵐のように去っていった(爆)

剛「校長先生が・・・言うてたら・・
盛り上がってないっての、そのまま言うたけど。
行進してる先頭の旗がちらちら顔に当たってるみたいな
ふわっときて、ふわっと行ったな」

ものすごい微妙な例え方してくれましたよ、剛さん
でもまさにそんな感じ。なんやねん、もう~・・って(爆)

光「テレビ見るわ」って、何かと思ったら、ステージの
ギリギリ前にいってウンコすわり。
モニターにテレビが流れてるねんな~~~
え~、ずるい~~、スクリーンに流してーやー・・と思ってたら
「終わってしもた」
ふふん、消されたな(爆)

この、ぶわっといきなり終わられてしまった雰囲気が
レコーディングの時、曲が流れてるからそれにあわせて
大きな声で歌ってたら、音がなくなって恥ずかしい・・時のことを
思い出すらしい(笑)
音が流れてるといっても、伴奏で流れてるわけじゃなくて
チェックのために流れてるだけなんで、勝手にそれに合わせて
歌ってたり、大声でしゃべってたりすると、その音が無くなった時に、
自分の声だけが響いてしまうわけですな(笑)

「一番恥ずかしかったのが、何食べます?唐揚げ定食・・
え?・・
唐揚げ定食!・・・作り話じゃないですよ」
またまた作って・・って思いながら聞いてました(爆)
すいません。ほんまやったのね。

光「編集作業してる時でも、作業中に止められると
歌い続けるかどうしようか・・
スノースノーやまない~
恥ずかしくフェイドアウトしてしまったり(笑)

そんな話を聞きながら剛さん帽子かぶりました
テレビ出演に備えたんですかね?(笑)

剛「こんなしょうもない話してる間に
今、山Pが色紙持って歩いてる・・・かっこええなあ・・・
オレらレコーディングの話してんのに。
あ、錦戸や、関西人のくせにおもしろくない錦戸」


またテレビがついてるらしい(笑)
解説してくれる剛さん

光「5分前です。さっき聞いた曲も出てくるけど
初めて聞くつもりで・・・」

そろそろKinKi Kidsの出演も近づいてるのか
光一さんがお仕事モードになりつつありますよ(爆)
中継用に歌う曲は別にあるんですね
剛さんの方は、相変わらずまったりしてますけどね。
大勢でやるカウントダウンに比べて、二人だとしゃべりやすいと
嬉しそうですよ。たくさんいると
剛「リーダーにつっこまないとアカンとか、ごちゃごちゃする・・」
らしい。なるほど(笑)

剛「どしたん?ものすごいまぶしい」
急に照明が強くなってるようで、手をかざす剛さん
これもテレビ用ですかね?

剛「オマエが光ってるんかと思った
めっちゃまぶしい~」

そらスターですから多少は光りますけど
そないに光ったら大変やんか?(笑)

まだテレビ見ながら解説する剛さん
剛「きたきた、タテ山、横川・・・
今度会うたら、どついたんねん
何関ジャニ見て、おもろいなー言うてるんや」

我に帰ってましたけども(爆)
普通にお茶の間でテレビ見てる状態になってますよ?
剛さんはしゃがみ込んでるし、
光一さんはポケットに手突っ込んでテレビ見てるし

光「山Pなんやろな~?(ピースしてるの?顔の横で?)
オレがやったらスシ王子になる(笑)」


まだ思い出話してるんですけども、2年前のカウントダウン
年明け一発目で出てきたけど、ステージの裏で、すっげー寂しかった
おめでとうございます、おめでとうございますって
周りに小さくお辞儀していたもの悲しい姿を再現(笑)

光「1分前!!」
まだ29歳ですよ。
バックステージの上の方に電光掲示板でカウントダウンしてくれてるんですけど
隣で時間の区切りがなんでセミコロンやねんって言うてる人がいますよ。
コロンでええのにね?(笑)

お、1分切った!
向こうまだ歌ってるで、間に合うん?
ブツブツ言うてる剛さん
そうこうしてる間も、みんなでカウントダウンしてますよ~
10,9,8・・・・2.1

おめでとう~~!!!

特効とテープがばーん
あ、風船とか垂れ幕は落ちてこないんだ~~(笑)
そして、意外と、こっちはこっちでカウントダウンするんだ(爆)

カウントダウン直後からは、大阪のKinKi KidsがTV中継です
ここからは、TVを見た方が詳細がよくわかったけども(笑)

☆Happy Happy Greeting
なぜか光一さんの幼い頃の写真を持って出てきた剛さん
それに気が付いて笑ってもうて歌えない光一さんに
バラの花束渡してハグ、独り占めの瞬間ですよ、奥さん
全国に見せつけたよ(笑)

☆硝子の少年

☆愛されるより愛したい

☆約束

4曲歌って・・っていうか、約束はやや途中でしたけども。
バックステージのタワーで歌ってたわけですよ。
中継が終わるともれなく、こっちの音も止まるわけですよ、

光「というわけで、中継終わりました。
KinKi Kids年越したよライブに戻りたいので
降ろしてくださーい」


年明けても相変わらずの低いテンションで
フツーに戻る光一さん(爆)
ああ、さっきまでテレビ用やったんやー(笑)
始めてその変わり目を目の当たりにしたわ。

そのままバックステージでMC続けております

剛「ちょっとキザなかと思ったけど30本のバラを」
光「高見沢さんばりやな」
ここぞという時にキザなことが出来るのは意外と剛さんなわけですよ
年の数だけバラとか・・・

そして、光一さんの写真ですよ
剛「この写真わざわざ事務所から取り寄せた」と自慢げです(笑)
光「映画撮るとらへんの・・13ぐらい?」
thirtyじゃなくてthirteenだったわけね(笑)

剛「30なったであいつ」
光「どーもとこういちです」
なぜ低音?音声発生装置が壊れましたか?(爆)

新曲初披露でしたけど、非常に難しい・・って話をしてたら
どうやら、前の方で双眼鏡で剛さんを見てる人がいたらしく
剛「何?生地を知りたいの?コーデュロイだよ」

おお、なるほど(笑)
パンツはコーデュロイらしい。
ここからは、どんなに頑張っても素材なんかわからない(爆)

光「もう歌うよ、30なったからって何もかわりまへんな」
剛「これ以上老けないでください」
光「周りから若いって言われるのに・・」
剛「昨日の食事会で、もう一杯どう?って聞かれてんのに
もういっぱい・・」

光「1杯で眠くなる」
剛「寝てたやん、上着まきつけて」
光「年だね・・」

あれ?Mステでは誕生会で上着巻き付けて寝てたって
言うてたけど、毎日上着巻き付けて寝てたんですか?(爆)
それじゃあ綺麗なホームレスだよ(笑)

剛「騒ぐだけ騒いで凄い静かになったな
JCBホールはどういう感じ?
スクリーンに向かっておめでとうー言うてんのかな」

ちょいちょいJCBホールを思い出してコメントする剛さん
光「歌うか、30歳になって初めて」

バラの花束持ったまま【薄荷キャンディー】へ


【BRAND NEW SONG】のあと
光「中継あわせて25曲。あっちゅーまに時間が・・」
剛「30になったら距離感じるなー」
どこに距離を感じるんでしょうか(笑)

光「カウントダウンライブ、年こしちゃったよライブ」
わざわざ言い直す光一さん、厳密さを大切にします(笑)
『永遠に』と『Secret Code』2曲を残すのみになって寂しいから
もっかいカウントダウンやる?たよりにしてまっせから・・言うてたら

剛「またモーラの話すんの?!」
そこかいっ(爆)MCは変えたらええがな
っていうか、もっかいやられたらこっちもしんどいわ(笑)
たいがい夜も更けてますしね・・・

光「永遠に、この時が続いて欲しいな」
と、上手くまとめて、残り2曲へと


そして【Secret Code】のあと

光「ありがとうございました。30歳のスタートがきれました」
剛「JCBホールのみなさんも元気かな・・(耳に手をあてて)げんきー」
一人でJCBのレスポンスまでやる剛さん(笑)

MA、ダンサー、バンドのみなさんも、前に出てきていただきまして。

光「カウントダウンだけの振り付けもあって
ダンサーは大変だった」
とねぎらい
目に見えない思いが色々あったそうですよ。
ダンサーの中には新婚さんもいたのに
年末年始帰れなくてすみませんね、みたいな(笑)

光「まあ、でも・・・・・・・・・・・・」
剛「最後まで言わへん、オレの好きなやつ」
剛さんは好きだろうが、こっちは消化不良になるやんかっ爆)
ああ、だからいっそ好きになっちゃえばいいのか。

剛「光一君ようこそ・・・じゃない」
ようこそ30代へって言いそうになった剛さん
おかしいから、それ(笑)
いってらっしゃいみたいなことだから。

イマイチぐだぐだになりつつ、はけていくKinKi Kids

アンコール
上着を脱いで出てらっしゃいました
光一さんはインが黒いキラキラシャツブラウスだったんで
イメージがらりと変わっております。
剛さんはなんか赤っぽい・・・(適当だな、おい)

剛「東京はオンエアおわってました」
光「もう一回呼ぶって打ち合わせしてたのに」
大阪は歌ってますね・・」で終わってしまってましたね。
確かにね・・思いっきりコンサート中でしたもんね。

光「こっちが先に終わってたら、楽屋でソバでも食ってようかなと
思ってたのに、歌ってた
」らしい。
先に終わるどころか、全然こっちのが長引いております(笑)

さて、アンコールは先ほどは、短かったんで
新曲を改めてやっていただけるらしい。わ~い♪
でもすぐいきません(笑)

剛「あれですよ、地元で地に足ついてる感じがします」
光「びっくりしたー、足に血がついてるのかと思った」

そんな光一さんの天然はたいして拾わず(笑)
剛「大地にすいこまれてるみたいな・・・楽なんです
やらかすぎるけどね、歯ごたえがほしい」
すいません」

光「最後の最後で謝っちゃった」

地元で地に足が着いて楽な状態でやってきただきましたけど
結果的に、楽すぎてやらかすぎたと(爆)
確かに今までになくふわっとした感じでしたよ。

光「今年はね、今年の大晦日、どうなるかわかりませんが」
すでに2009年のカウントダウンに思いをはせる男(笑)
びっくりした。誰よりも早く年末のこと考えたな?(爆)

まだ出来るかどうかわからない状態ですけども
剛さんも、すでに年末を思っております。
「中継があるかどうかわからないけど、なかったりしたら
愛を持って歌いますよ。二人だからこそ歌える」


KinKi Kidsとそのファンとして、自然なことなんだと。
さらっと歌う、そして、さらっと受け止める。
「愛のレベルが高くて、病みつきになる」言うてましたわ。
鳴り物入りで大仰にやらなくても、KinKi Kidsが歌える
KinKi Kidsの歌をさらっと歌えば、それをファンが当たり前のように
受け止める空間がほんと自然でいい感じでしたよ。

2009年KinKi Kidsにとってまた新たな展開がお見せ出来るようにと
願いつつ、年末のカウントダウンはじゃあ地元でやろか言うて
奈良と兵庫で二元中継やってたりしてね。
だったら二人でやれっ・・・みたいな・・・と
だんだん剛さんが暴走してまいりました(爆)

光「ここは1時を超えると音が出せなくなるんですよ。
東京は12時半なんですけどね。それだけでも
30分長く出来る」
状況にあると説明してくれますけども
すでにこの時1時なんですけど(^^ゞ

『約束』について光一さん
光「暗いな、この人浮気してんちゃうん」
剛「好きだから気づかないふりをする」
硝子の少年を彷彿とさせる・・みたいなことです。

何の流れだったかすでに記憶にありませんが
光一さんが「We can!」言うたんですよ。
アレですか?オバマ氏のマネだったんですか?(笑)
剛「似てないんですよ。流しそうになったけど・・」
剛さんも流せなかったのね(笑)
やっぱり突っ込んでもらってこその似てないモノマネ(爆)
流せばそのままさらっと行ったものの

とうとう
光「耳の中に、早くイケって怒られてる」
あははは(笑)イヤモニ通してスタッフに怒られましたね

っていうか・・・
剛さんの耳の中には怒られないんですか?

というわけで、ほんとに音が出せなくなりますので
楽曲歌っていただきましょう。

【約束】

歌い終わって、もう一度みんな出てきていただきますよー
バンドのみなさん、ダンサーさん・・

光「MA帰っちゃった?」
剛「下で聞いてたの!」
光「そうですか・・」
剛「キラキラした適当な人は・・」

なんでメインの人が歌ってんのに、MAが帰っちゃうねん(爆)
慌てて出てきましたよ、MAも。

「夜も更けて参りましたので、帰りは気をつけて」
校長先生みたいになってますけども。

愛を持って愛として出来たカウントダウン、非常に満足げです、キンキさん
光「アットホームしてたな」
剛「プラットホームじゃなくて、アットホーム」
・・・もうちょっと、ホームで続けたかったんですけど
意外とボキャブラリーがなかったですね(爆)
夜も更けてますから、頭も回らんわ~~

KinKi Kidsからみなさんに最後のごあいさつを・・
ですが、剛さんが、愛についての話を延々と・・
結構延々と・・いい話なんですけど、延々と・・

してたら、光一さんに

「暗い!」

って言われましたー(爆)

まるで「テーブルに並べたものを、しゃーーっと」
されたような、台無しっぷりだと。

剛「照れ屋さんなんですよ」
光「ばーっと終わりたい」

光一さんは、ばーっと盛り上がって、ばいばーい!と
しゃっとはけていきたいタイプらしい(笑)

いつまでもだらだら名残惜しそうにしゃべっていたい剛さんですが
光「もう全てがヤバイらしい」
ごっつい事務的にたしなめられました・・(爆)

しゃあないので、やっと剛さんもはける気になりましたよ
「良いお年を~~あれ??」

年明けましたからね、挨拶が違います(笑)

「今年もよろしくだもー」←たぶんウシのはず(爆)
「おーきに」



| KinKi Kids | 13:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlikids.blog100.fc2.com/tb.php/1004-d53d7c66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT