DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

11/18 bayfm「The BAY☆LINE」

新曲のラジオコメントとか、Mステとか、CDTVとかの出演の合間に
WSをチェックして、なんで光一さんしかいないの?と思ったら
SHOCKの制作発表でした

・・・というぐらいに、わけわからなくなってるので
いったん落ち着くために、無心でラジオコメントを起こしてみます・・


リリース日にOAだったbayfm「The BAY☆LINE」です


剛「The BAY☆LINEをお聞きのみなさん、バズーカ山寺さん(笑) 岡田ロビン翔子さん、こんにちは、KinKi Kidsの堂本剛と」
光「堂本光一です」
剛「はい、ね、名前にバズーカはいるって・・いいですね」
光「いいですね」
剛「あの、この番組初めてメッセージお届けさせていただきます」
光「あ、初めてなのに」
剛「お邪魔します」
光「いきなり、なんか・・」
剛「すいません、なんかがちゃがちゃ土足で入ってるみたいな感じ申し訳ないです。我々KinKi Kidsもですね、ラジオでレギュラー担当させていただいてるんですけども、僕らはね、まあ、まったりっていうか、ダラーっというか」
光「ま、そうですね、お互いにこう・・週替わりでね、やったりしてますけども。特に僕はお経ラジオと言うふうに言われるぐらい・・」
剛「そうですね。1人で・・」
光「暗い」
剛「やってる時、お便りがね、すごく明るい話題なんですけど、すごい暗い話題に聞こえるっていう、不思議な作用があるラジオとか。色々やらさせてもらってますが、このhe BAY☆LINEはね、どんなテンションでやられてるのか」
光「どうなんでしょう、わからないですね」
剛「お二人が、ね、どういう感じでやってらっしゃるのか・・っていう。いずれにしましても、初めましてということで」
光「そうですね」
剛「今後お見知りおきをお願い致します、ということで。我々KinKi Kidsがですね、今日なんですね、本日11月18日35枚目ですね、ニューシングル夢を見れば傷つくこともあるをリリースしました。光一さん、このシングルはどんな作品か教えてください」
光「なんで?」
剛「なんで・・(笑)ここに書いてあるから(笑)そのまま書いてあるから」
光「ふふ(笑)いや、剛くんから教えてもええんちゃうかなあ?」
剛「いや、いいねんけど(笑)書いてあるから」
光「まあ、今回のシングル全7曲ということで、リード曲は夢を見れば傷つくこともあるという曲なんですけども、カップリングも全て含めて、応援ソングという」
剛「そうなんです。オール応援ソングCDですからね」
光「作詞作曲陣も非常に豪華になっております」
剛「そうです」
光「秋元康さん、松井五郎さん、伊秩弘将さん、馬飼野康二さん、織田哲郎さん、そして堂島孝平さんなど、過去に僕らがずっとお世話になってる方々」
剛「そうですよ」
光「楽曲提供頂いております。KinKi Kids今までね、応援ソングというものは、多いようであんまり多くないというかね」
剛「そうですね」
光「うん、2人の楽曲ぽんっと明るい曲というのは決して多くないんですけど、今回もね、KinKi Kidsらしい応援ソングになっているというか、ただ単に頑張れっていうわけではなく、心に突き刺さるような、問いかけるような、そんな応援ソングになっておりあすんで、みなさんにもどうかそれが届けばいいなあと、言うふうに感じております。この辺でいいですか?剛くん」
剛「いいでしょう!」
光「・・・・・・w」
剛「充分でしょう」
光「ありがとうございます」
剛「はい、ありがとうございます」
光「というわけで、本日リリースKinKi Kids35枚目のシングル夢を見れば傷つくこともある、をお聞き下さい。ではKinKi Kids堂本光一と」
剛「堂本剛でした」

光「バイバイ」



起こしてみたけど、さほど面白いことしゃべってなかったな
剛さんが台本そのまま読んで、光一さんにふったくらいでしょうかw

ちなみに、バズーカ山寺さんって、山寺 宏一さんなんですけどね。
以前、ヒガシくんとかと一緒の時に光一さんに会ったことあると
おっしゃってましたよ~~。その山寺さんとバズーカ山寺さんが
一致してないと思いますが(笑)

| TV・ラジオ | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちちんぷいぷいのKinKi Kids

ちょっとラジオコメント休憩いたしまして。
17日の「ちちんぷいぷい」VTRゲストのキンキさんをチェックしますよ。

あ、そうそう。
CDは無事にAmazonから全種類クリアファイルと共に届きました
お察しの通りまだ聞いてませんけどね(笑)

初回盤AのDVDは見たんですよ。
Aだけ見たんじゃ、中途半端やったな


さてさて「ちちんぷいぷい」ですけども
なんと、東京にインタビューに行ったのは
今年の新人アナウンサー森本アナ(♂)

今年の新人ってことは、もしかしてマシンと同い年なんじゃないのか?!
そう思って見ると、冷や汗もひとしお(爆)


こんにちはー、言いながら入ってきた剛さんに

「よろしくお願いします!!
毎日放送の新人アナウンサー森本尚太と申します!」

面接か!(爆)


剛さんは、グレーに白のストライプなボックスシルエット
ノーカラーのだぼっとしたジャケットに、だぼっとしたパンツ
うわ、相変わらず難しいの着てんなぁ~~、一歩間違えれば、オッサン
間違えなくてもオッサンですけど、剛さんギリギリパパの背広状態w
サイド刈り上げ気味、前髪はがっとあげてますね

光一さんはタイトな黒のスーツ、シャツは大きめチェックなのかな?
斜め前髪のシュッとしたオトコマエセット

剛「よろしくお願いします」
口に出して優しく言うてくれる剛さん

しゃきっと座る光一さん。威圧感のある座長(←この時点では)


ギネス記録を持つ彼らが・・と紹介VTR
『夢を見れば傷つくこともある』のMVも流れております。


さて、トークテーマは女心・・と、フリップを出す森本アナ
女心でお話いただければ・・

急やな。新曲と何の関係もありませんw
しかし、そこはスーパースター、動じません
光一さんにいたっては、4文字で終わるらしい

光「わからん」

絡みづらい(笑)そんなキレイな真顔で言われても。

剛さんもざっくりいうとそうですねと、同調


光一のたとえ話1
光「例えば、ケンカして出て行く、けど止めて欲しい
それもわからん!」


女心の例え話を出してくれる光一さん、さすがです


光一のたとえ話2

いや、ちょっと待って
光一さん細身のパンツが短めで
ショートブーツなんですけど、ブーツとパンツの間から!!
ちらちらと素肌がっ!
珍しい着こなし。いい、これいい!!(萌

取り乱しました。
改めまして

光一のたとえ話2
光「こっちとこっち、どっちがいいと思う~~?」
剛「ん~~、こっちかなあ」
光「えぇ~~~~っ、こっちだと思うぅ~」
剛「ほんなら、こっちでええやんけ、最初から」

光「っていうのとかね」

いきなり例えを小芝居でやり出す光一さんに
すかさず、彼氏になってのっかる剛さん
このKinKi Kidsのスキルに、面接に来た森本くんは
膝にこぶしを置いて座って見てるだけだ(爆)

 

光一のたとえ話3

さすがに「多いですねと挟み込む剛さんですけど。
光一さんかなりご不満が溜まってるんですね?
誰と付き合ってるんですか?(爆)

光「テレビ見てて・・・あの子可愛いと思う?」
剛「うん・・まあ、可愛いんちゃう?」

光「あ~、もう最悪!!」

最悪って言われて光一さん見ながら苦笑する剛さんの可愛さよ(笑)
オマエ誰やねんって、顔に書いてあるwww


光「なんて答えたら正解なの?っていうやつ!
答えるのに正解なくね?っていうやつ!」


光一さん、テンション上がってますよ(笑)
剛さんも、めんどくさいなあと男は思っちゃうって
手をくみながらしゃべってますが・・・


『さらに光一さんには女心を理解できないエピソードがあるそうです』

・・って、ナレーションはいりましたけど
いやいや、さっきからずっとそのエピソードをしゃべってるんですけどね?(笑)
どんだけあるんですか。ずっとしゃべってるみたいですけど
編集されましたねw

光「よぉあるパターンですけど・・・」

ちらりと剛さんを見る

光「なんか気づかへん?・・みたいな」

剛さんをちらりと見る


剛「なにが?全然わからへん」

光「なんか・・なんか気づかへん?」

腕組みして剛さんと見つめ合ってる光一さん(笑)

剛「ごめん、ぜんぜんわからへん」



光「ネイル!!」 ドヤ顔で、右手を差し出す光一さん


光「みたいなね、わかるか、そんなもん!!」

剛「あっはっはっはっっはっは(笑)わー今のめっちゃ腹立ったわ(笑)」


うん、見事なドヤ顔やったもんな、光一さん(笑)

それを普通に友達にやられたらしい、光一さん
彼女とかじゃなくて、と言いたいらしいw

光「知るか!!ってなったもんね」


んー、楽しそうやな、KinKi Kidsさん
新人森本アナ、全然働いてへんけどwww



剛「僕、その細かい部分に気づける方なんです」
光「気づく方ですよ」

って言いながら、剛さんを指さす仕草萌え

光「僕はもっと気づかないですから」

ええ。知ってます。目の前に大御所がいても気づかないんですから
ネイルなんて気づくわけない



で、やっとニューシングルについての話題です


KinKi Kidsが応援ソングとしてのシングル
めっちゃ明るい歌じゃないけど、勇気づけられる
KinKi Kidsだからこそ歌えるといってもいいという世界観

などなど、剛さんがしゃべってるわけですが

小さい声で、なるほど・・・ってフェイドアウトしてる森本アナ!
もうちょっとなんか言おうや(笑)


最後は曲名にかけて、女性に夢を見て傷ついたことは?
いい質問やな!

光「うわ、言われへんことならいっぱいあるけどな」

どこ見て言うてんですか、光一さん(笑)
言われへんことがいっぱいあることで
光一さんに夢見てる人は傷つくこともあるwww


剛さんは、アレですね
幼稚園の時にチョコレートをくれた女の子に
股間を蹴り上げられたエピソード

光「これは大人になっても、一生わからん女心やと思うな」

いやいや、みんなが蹴り上げてきてるわけじゃないんだから(笑)
女心でまとめないで、それ


剛さん、話の流れか、両手を股間にかぶせw
光一さんは、両手でイスの座面のサイドを持ってるという
可愛らしい座り方で終わりましたよ



ちなみに、新人アナの森本くん、コレが初めてのインタビューだったらしい!
初めてがKinKi Kidsて!!
確かに、ほっといても2人でコントしてくれるからな
インタビュアーの技量は問いませんwww


| TV・ラジオ | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/17 FM OSAKA「遠藤淳のYou've Got a Radio!」

『夢を見れば傷つくこともある』のリリース前日のプロモーションでございます。
こちらは、FM OSAKA、お馴染みえんどぅーさんの番組コメントです。

相変わらずやっぱり聞き取りにくいなあ
ちゃんとスタジオで録音してないんやろな、きっと。
ちょいちょい不確かな箇所がありますが、ご了承くださいませ


FM OSAKA「遠藤淳のYou've Got a Radio!」


光「FM OSAKA遠藤淳のYou've Got a Radio!をお聞きのみなさん、DJのえんどぅーさん、こんばんは。KinKi Kids堂本光一です」
剛「堂本剛です」
光「さ、今日11月17日は、いいなの日だそうですね」
剛「あ~、ね、有名ですよね」
光「いや、初めて聞きましたねえ」
剛「いつも気にしてるんですけどねえ、なかなかやっぱり・・」
光「いい・・・いいいな、になっちゃうよね」
剛「そうなんですよね」
光「だから1月17日の方がいいんじゃないかい?」
剛「こういうの多いよね」
光「んふふふ(笑)」
剛「あの・・多くない?みたいな、少なない?とか、ちょっと頑張ってほしかったなっていうの、ありますけどね。ええ、まあ今日はなんか、いいねえ、あの家族仲良さそうでとか。あのカップルいいねえとか、なんか空がキレイでいいねえとか」
光「(すん)」鼻すすってます
剛「そう言うのをね、意識して過ごす・・」
光「まあ、ちょっとした」
剛「ちょっとした」
光「今まで見落としがちなね、ところを。僕はね、昔から思うのは、アレですね、おじいちゃんおばあちゃんが、買い物袋を下げて、手をつないで帰って行ってる姿」
剛「あれはまあ・・王道でいいですよね」
光「アレを見るとね、なんかすごく、温かい気持ちになりますね、昔からそうなんですけど」
剛「そんなね、(??)になったらいいですよね、でもほんとに」
光「いいな、ですよ」
剛「なかなか難しいと思うよ。うん、みんなおばあちゃんになって手つないでね」
光「そうですよ、いいですね」

剛「いいですね、目指したいものですね」

手をつなぐ老夫婦がいいな・・っていうのは、
光一さんずーーーっと前から言うてますよね。ほんとブレないですね、座長は(笑)


光「はい、KinKi Kidsですけども、明日35枚目となるニューシングル夢を見れば傷つくこともあるという曲をね、私たちリリースいたします。このシングル、コンセプトとして、全ての楽曲、カップリングも含めて、応援ソングという。ま、KinKi Kids・・今までそういう曲・・フラワーとかそうかもしれないですけど、意外と多くなかったなと」
剛「そうですね」
光「言うふうに思うんですよ。何かこう・・応援・・」
剛「応援するような、背中を押すっていうかね」
光「まあでも、応援ソングといっても、KinKi Kidsらしく、なにかこう、バン!と明るいわけではなく」
剛「なく」
光「それぞれの心に問いかけるようなね、えー、ちょっと突き放す部分もある」
剛「ありましたねえ」
光「歌詞の中にね」
剛「ええ、ありましたね」
光「秋元康さんがそれを書いたわけですけど」
剛「うん、まあだから秋元さんがメガネをはずす瞬間なんでしょうかね」
光「これだっ!っていう、瞬間。ふふふふふ(笑)」
剛「うん・・時のなんかこうね」
光「自分の中にある強さみたいなものを再確認して、そこを引き出すような曲になってるんじゃないかなと、言うふうに思います」
剛「はい」
光「ま、そんな具合に仕上がってるシングルですけども、今後の予定としましてはですね、12月19日と20日は京セラドーム大阪でコンサートをやらせていただきます。そして大晦日、12月31日と新年2016年1月1日には、東京ドームで恒例のKinKi Kids年末年始ライブがね、あります」
剛「はい」
光「コレもう・・ほんとに、何年目?ごめんなさい、何年目か把握してないぐらいなんですけど、ただ1つ残念なのは、カウントダウンライブと混同なさってる方がね、いらっしゃる」
剛「はいはい・・いらっしゃるね」
光「まあ、いっつも僕らは、ね、自分たちのコンサートやってから、カウントダウンをやっているっていう形でやらせていただいてますけども。ま、会場に来られる方、是非僕らのKinKi Kids単独のコンサートの方も楽しみにしていて欲しいなと思っております。さ、では、最後に明日リリースのニューシングル、夢を見れば傷つくこともある、を聞いていただきたいと思います」
剛「はい」
光「はい、以上、堂本光一でしたー」

剛「堂本剛でしたー」



そうなんですか?!KinKi Kidsの31日のコンサートと、カウントダウンライブを
ごっちゃにしてる人がいるんですか?!
大変なのにねー(>_<)自分のコンサートやって、カウントダウンに出て
翌日もキンキコンですよ。
だから、毎年年末年始に剛さんが体調崩す・・・(T_T)

| TV・ラジオ | 13:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/17 FM滋賀「charge!」

いよいよ本日「夢を見れば傷つくこともある」リリースでございます!

すでにフラゲしたという方も多数だと思われますが
ワタクシの手元にはまだございませんっ!
今日届くんかな?

・・・いや、届いたところで、相変わらずラジオプロモーションを
拾うのに必死で、なかなかCD開けませんから(爆)

とはいえ、ふり返ってみたら去年の「鍵のない箱」の時に比べたら
ラジオもだいぶ大人しいもんですね(笑)いいんだか悪いんだか・・

頑張って全部レポすると、たぶん後から身体に来ると思うので
ぼちぼち出来る範囲で頑張ります。いやほんま、無理したら後にくるねん

というわけで、えっと、まずは、こちらどうぞ

 FM滋賀「charge!」

剛「charge!をお聞きのみなさん、パーソナリティの岩田泉未さん、えー、もしくはいずみんさん、もしくはガンダーせん・・せんみさん」
光「ガンダ センミさんね」
剛「KinKi Kids堂本剛です」
光「堂本光一です」
剛「まあ、ここでですね、ガンダさんの、その・・番組の」
光「イワミさん・・あ、じゃないわ、岩田さんね。ふふふふ(笑)全部間違っとるやん!」
剛「質問が・・(笑)」
光「ふはははは(笑)失礼や(笑)」
剛「質問があるということで。パンかご飯か好きなのどっちですか?という」
光「ちょっと前やったら、絶対ご飯やなって答えてたと思うけど。例えばコースで食事を頂くとしたら、まあ、パンもそこにあって、つまみながらコースをいただくとか、そういうのも、全然好きですね」
剛「うーん、まあ、そうね、これ、ちょっとつけがたいよね、どっちかっていうのは」
光「昔は絶対いや、ご飯が絶対、おかずに絶対ご飯がないと僕はイヤなタイプだったんですけど」
剛「パンの魅力も&%#ですからね~」」
光「美味しいですからね」
剛「どっちも決めないということでいきたいと思います」
光「岩田さんがパンが好きだそうですよ」
剛「あ、ガンダさんはパンが、好きということで。番組内でパンのコーナーをもってらっしゃるぐらい、好きなんですねえ」
光「まあ、ウチの犬の名前はパンです」
剛「パンですね」
光「ふふ(笑)」

剛「さて、パン好きかご飯好きか定かではないKinKi Kidsですが、明日11月18日ニューシングル夢を見れば傷つくこともあるをリリースいたします。この曲は作詞が秋元康さん、そして作曲伊秩弘将さんに手がけていただいた楽曲でございまして、シングル曲全てがですね、応援ソングという。ま、応援というコンセプトがつまった7曲シングルとなってまして、様々なタイプの違う楽曲で構成されていまして。1つはほんとに救いのない&%#◎*」
光「そうね、なんかこう、僕らの曲全体見ると、ただ単に頑張れっていうわけではなく、今の人生、それで満足なのか、的なね」
剛「的な。問いかけがすごくありますよね」
光「ま、KinKi Kidsらしい応援ソングとなってるかな」
剛「そうですねえ、是非明日11月18日リリースでございますので、こちら、みなさんにね、聞いて頂いて、KinKi Kidsのね、応援ソングのよさを、届けば・・」
光「届いていただければなと、思います」
剛「それでは、夢を見れば傷つくこともある こちらをお聞き下さい。以上KinKi Kids堂本剛でした」

光「堂本光一でした」


パーソナリティのいずみんの名前をいじり倒してる2人ですけども(笑)

あの、この間のFM ヨコハマのコメントもなんですが、同じところで収録してるのか?
なんか、反響があって聞き取りにくい上に、声を張らないKinKi Kids!!!
声張らない人の上に、声張らない人がかぶってしゃべるんで
もう、何を言うてるかわからない

プロモーションで、何言うてるか聞き取れないってどういうこと!!!(爆)

| TV・ラジオ | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FM ヨコハマ「THE BREEZE」と、ひよこクラブ

先週、プロモーションやらへんのかな?って言うてたら
フラゲ日を明日に控え、今週怒濤のプロモーション週間でございます(笑)
詰め込んできたなーーーっ


いやもう、わずか2、3分だろうが、定型文の宣伝コメントだろうが
KinKi Kidsが2人でしゃべってるだけで、すでにレア!!!
聞く価値がある!という代物になっております(笑)

ていうか、ほんまに2人で重なってしゃべりなや・・・とは思いますが
きっちり分担してしゃべろうって気はありません、この人達(笑)
ぬるっとプロモーションしておりますよw


というわけで、16日月曜日の午前中からコメントOA
FM ヨコハマ「THE BREEZE」でございます、どうぞ!




光「FM ヨコハマ「THE BREEZE」をお聞きのみなさん、北島さん、おはようございます。KinKi Kidsでーす、堂本光一です」
剛「堂本剛でーす」
光「さて、今年もあと1ヶ月ちょっとということで」
剛「はい」
光「早いですね」
剛「早いもんですね」
光「あっという間に2015年も終わろうとしておりますけども」
剛「終わろうとしてますねー」
光「どんな1年でしたか?2015年」
剛「そうですねー、まあ、色々なことやりましたからね。恒例のことも色々ありましたけど」
光「そうですね。まあ、お互いにソロ活動もね、多かった2015年でしたけどもね」
剛「多かったですからねえ」
光「さあ、私たちKinKi Kidsですが、今回KinKi Kidsとして、11月18日に35枚目となるシングルですね『夢を見れば傷つくこともある』リリースいたします」
剛「はい」
光「この曲は作詞秋元康さん、作曲が伊秩弘将さんに提供頂きました。まあ、秋元さんはね、みなさんご存じかと思いますけど、伊秩さんは、僕らの曲でいえば、SNOW!SNOW!SNOW!」
剛「そうですね」
光「という曲をね、以前には書いていただいたことがあったりしますけど、まあ、応援ソングというコンセプトにしてね、シングル、カップリングも含めて全てそういったコンセプトの中で今回はシングルを作ってみました。まあ、この曲自体はね、何かこう面と向かって頑張れよっていうよりも、問いかけるような」
剛「そうですねえ」
光「応援ソングというか」
剛「決してね、明るいサウンドでもないですしね」
光「KinKi Kidsらしい応援ソングに」
剛「なったんじゃないかな」
光「思っております。というわけで聞いていただきましょう。KinKi Kidsで夢を見れば傷つくこともあるです。どうぞ」

『夢を見れば傷つくこともある』

光「さて、先ほどもお話しましたけども、今回シングル収録全曲が応援ソングとなっております。他には馬飼野康二さん、織田哲郎さん、堂島孝平くん、松井五郎さんなど、多くの方から楽曲を、ね」
剛「頂きましたねえ」
光「今あげた名前って言うのは、結構昔から僕らは・・」
剛「そうですね」
光「お世話になってる方々の、作詞作曲家陣となってますね。次はですね、カップリングの『ココロがあったんだ』をお聞き頂きたいと思いますけど、この曲は作曲が織田哲郎さん、作詞が松井五郎さんに手がけて頂きました。ま、夢を見れば傷つくこともある・・よりも、少し、も少し明るめの」
剛「そうですえ、明るいサウンドの楽曲ですね」
光「曲となってるんじゃないかなと思っております。というわけで、夢を見れば傷つくこともあるのカップリングで、ココロがあったんだです。どうぞ」
剛「どうぞー」
光「ということで、KinKi Kids堂本光一でした」

剛「堂本剛でしたー」

『ココロがあったんだ』



フルではないにしろ、2曲OAしていただいて
合間にはパーソナリティの方がCDと冬コンについて
みっちり宣伝してくださいましたねー。
ありがとうございます

で、このコメントで何が一番ツボだったかって・・

「堂島孝平くん」って1人だけ「くん」なところね(笑)
仲良さそうー、可愛いー


というわけで、続いて剛さんが連載スタートしたひよこクラブ
残念ながら孫はまだなので、購入にはいたっておりません(笑)

ですが、スマホの有料アプリ「dマガジン」で、ひよこクラブも読めるんですよ!
ただ、剛さんの連載部分は読めないだろうなあ・・と思っていたら


なんと!読めるんです!


ええ、読める んですよ。
読めますが、見れません(笑)

グラビアは、しっかり剛さんのところだけグレーにぬりつぶされてますよ(爆)

まあ、きっちりシルエットなので、想像出来るというか、妄想出来るというか(笑)
目に浮かびますけどねw ←涙ぐましい努力


というわけで『堂本剛の 僕が親になる日まで』という連載タイトルでございます。


第1回めのテーマは「赤ちゃんと遊んでみよう!」という、のどかなテーマです。
剛さんが赤ちゃんと戯れております

戯れて、やはり子どもが出来たら頑張って育児休暇とらなきゃダメですね、言うてます(笑)
一瞬の表情も見逃せないからって・・・・(笑)
ま・・まあ、そうですけど・・・
育児休暇とって、育児だけするんですか?(爆)


そしてベビー服が可愛いくて、プロデュースしたいとかも言うてますよ。
これは、すぐにでも実現しそうですよねー
でもやめてー
孫もいないのに、買っちゃうからー
(なんか変なプレッシャーになったら困るーw)


しかし赤ちゃんとのショットということで、妄想はしますけど
いつものグラビアとは、全然表情が違うんだろうな~~~
やっぱ見たいなあ~~~


次回は「あこがれの父親像」について語るらしい!
剛さんのお父さん話もするのかなあ?



っていうか、この連載、実際に赤ちゃんのいるフツーの読者は
どんなふうにとらえてるんでしょうね~。

(とりあえず親になる日っていうか、結婚まだだよね?って突っ込みたいよねw)




| TV・ラジオ | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リリース間近♪

いよいよリリースが来週に迫って参りました
「夢を見れば傷つくこともある」


実は今カレンダー見て、おおおっ!来週やん!!!
・・って、驚いたわけですが(爆)

来週の割には、プロモーションのお知らせが入ってませんけど
これからなのかなー

KinKi Kidsはもうプロモーションなんて細かいことしないんですかね?


それはともかく、先日PVのショートバージョンを見たわけですが。
これどっちのタイプやったんやろな?
聴いてくれている人へのメッセージ・・・の方かな?



『全7曲が応援ソングというコンセプトシングル』と言われてますけども
あのー・・全然応援されてる気はしませんよ?(爆)

みなさん、だいたい予感してると思うんですけども
そもそもKinKi Kidsに、応援する気があるように見えないwww

いや、応援する気持ちはあるかもしれない
ってか、あってほしい。あるに違いない(←すでに願望

でも、その気持ちは、一般的な応援の気持ちとはかけはなれてる気がするよw

2人とも、どっちかというと応援というよりも「オレの背中を見ろ」的な
そんな感じじゃないですか?

倒れてても、手をさしのべてくれる気はしない。

ここで見ててやるから、自分で立ち上がれ・・・・と
光一さんに見下ろされ(妄想)

倒れるんも、見方を変えたら得るもんもあるで、と
倒れてることすら、剛さんに肯定されそうだよな(どこまでも妄想)



嵐とかなら、わかりやすく応援ソング歌ってくれそうなんですけど(笑)


えー、そんなKinKi Kidsの応援ソングのPV

ざっくり言うと、受験とか、就活とか、部活とか
壁にぶち当たってる人に、自分を見つめ直させるような・・・・・・



・・・・先生目線?(爆)


うん、だって、KinKi Kidsも36歳
年が明ければ、光一さんは37歳!!!

いい加減アラフォーですよ

ヘタしたら、お父さんですもんwww


もういっそ、PVは、進路指導室で撮れば良かったんじゃないだろうか


(その方がムダに萌えそうだ



あ、話は変わりますが、剛さんの小喜利がめざまし土曜日で
ちらっとやってましたね。

天の声がキンコンの西野っちで「トイレに神様いるのかなあ?」って
いじってましたよ、剛さんwww

ちなみにワタクシ、小喜利は行ったことないんですけど
1回行ってみたいなあと、ここに来て思い始めまして(笑)
今度あったら、申し込んでみようと思ってます

なかなか当たらないらしいですけどね・・
奈良でやらへんかなー

| なんやかんや | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

叱ってーーーっ!光ちゃん!

今週は光一さん1人どんなもんヤ!だしな~

って、油断してたら!!!


うきゃーーーーキタ━(゚∀゚)━!!!!!



まさかの!まさかの連続ネタで読んでいただいた!(爆)




あれは、今を去ること・・
えーと、8月でしたね。

8月11日のどんなもんヤ!


ポジティブシンキングのコーナーがポジティブというより
びしばし斬ってるだけじゃないかというツッコミをいたしましてw
「ドSで光ちゃん」ってコーナー名にしたらいいんじゃないかと言うたら
コーナー名にご不満のご様子だったので、新たなコーナー名を
たたみかけるというメールを送ったんですねw

ま、これは読まれないだろうな~・・って思いながら
軽い気持ちで送ったら、それを採用してくださるという
どんなもんヤ!の遊び心たるや

しかもですね、今回送った「叱って光ちゃん」っていうコーナー名
なんと、しゃうたんさんも、同じ理由で同じコーナー名提案してらしたらしい

たまにネタかぶりすることありますけど、それが常連のしゃうたんさんだったところが
嬉しいじゃないですか いや、しかもワタシのが採用されちゃってすみません


今回は、光一さんもまんざらでもない感じでしたけども
自分でメールして「叱って光ちゃん」って言うてたら
ただのドMが集まるだけですからねえ(爆)
ワタシの周りにこういう人がいるんで、叱ってください・・って
言わないとアカンよね?




っていうか、ここんとこ、連続で光一さんでの採用


これはですよ?


すでに剛さんの中では「ツタンカーメンのりこ」は定着してるので
光一さんにも耳馴染みさせてあげようという、優しさなんでしょうか?!




・・・・誰よりもポジティブシンキングじゃね?ワタシ?(爆)



とはいえ、常連さんの名前は?って聞かれた時に
まだ名を連ねるに至ってないですからね

がんばらなアカンな、ベイベ(笑)


そして、次の目標は2人どんなもんヤ!の時に読まれることですっ!


| なんやかんや | 22:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |