DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『Nijiの詩』ゲットだぜ【3】

どうですか
発売からかれこれ1ヶ月が経とうとしてるのに
まだゲットだぜをやってる心意気たるや!

そらもう、時々勝手に月日を1ヶ月先にしたりするってもんです
時空は超えるのです。

そんなこんなで、これはなんですか?
DVDがついてる方の初回盤だっけ?w
緻密なイラストが描いてる方ですね

独特なフォントでNijiの詩って描いてるもんだから
うっかりNijiの侍って読んでしまうんですけど(爆)
読めない?思わない?フォントが侍って読ませない?ワタシだけ?(笑)

『Nijiの詩』PVでございます


冒頭、青い海と緑の山の映像、船から撮影してる?
そのあと、ボンベを背負った水中カメラマンが水の中へ

 『カメラマンは宮城県在住』

テロップが一行出て、消えます
・・・・・・あれ?

 『雨が降って・・・』

山中にふる雨の映像のあとに

 『虹』

ふもとにかかるほんとうの虹によりそうように
虹という文字現れて。。タイトル

 『Nijiの詩』


真っ暗闇を切り取るような印象的なシーンから始まる映像ですが
ここから先は、延々と海の中
最後まで、海水と、海草 だけ

ダイナミックな珊瑚や、色とりどりの魚がいるわけでも
巨大な生物や珍しい形の生き物が出てくるわけでもなくて
ただひたすらに、陰影のある海中の風景が延々と続くのです

TVで短縮バージョンを見た時にはわからなかったし
このPVでも最初の1文を見逃したら意味がない

いくつか撮影されたものの中から選んだというこれは
石巻の海であることは、仙台のライブMCで語られたらしい

「音楽と人」では、PVのコンセプトを水にしようとした時に
被災地のクリエイターと仕事をすることも意義深いのではないかと
話していたこと。友だちが宮城県在住のカメラマンと繋がっていて
海中の撮影を依頼したこと、

「たくさんの人の傷を癒せたらという気持ちももちろんあるけど
それと同時に、その傷と向き合うことの大切さを伝えられる
作品になったらいいなと思っていて、安心や癒しを一瞬でも
与えたいという気持ちが大きいです」

と、語ってらっしゃいますよ。

そういうことをまとめて、ライナーノーツにして
CDにつけたらいいのに。初回盤にだけでも。
すごく大事なところじゃない?

そういうことを知って映像を見るのと、知らずに見るのとでは
雲泥の差があると思うんですけど

もちろん最初の、宮城県在住・・ってだけで
ピンとくる人が大部分だろうけども
それでも、え?なんだろう?・・って思うだろうし
リクに至っては、それを見落としてたから
なんやねん、これ・・・っていう感想だったし(爆)

ワタシにしたって、たまたま、ライブのMCを掲示板に書いていただいてたので
それを読んだことと、珍しく「音楽と人」を読んだから
総合してわかったくらいなんで・・
CDだけ購入して見た人は、イマイチ腑に落ちないんじゃないかと

きっと剛さん個人的には、ちまちまと色んな思いをこめたライナーノーツを
自分でこれでもかって書きたいんでしょうけどね。

 「自分が置かれている環境やルールと向き合って
  折り合いをつけながらやっていくしかないので」(『音楽と人』より)

ということなんでしょう。何をするにしても。


PVは、最後、乱反射する海面で終わります。
それは希望に満ちた風景に思えます。



そしてDVDの残り大部分は「レコーディング社会科見学」
見せてくれるのか~~、太っ腹だなあ~~~

スタジオに集まる当選者達の映像から始まってますよ

あ、剛さんだ

・・・・剛さん・・・

後ろ姿が派手な繭みたいですw
(コクーンシルエットといえばいい
どうなってるねん、とりあえずその服

服の柄とハットの色を合わせてみました
初級コーディネートです。
でも靴が黄色です
マネできません(笑)

ひろーいレコーディングスタジオでギターをかき鳴らす剛さん
しゃーまにっぽんの国歌を??
国歌を作る?もう、そんな話になっちゃってるのか(笑)
先生!完全についていけてません!(爆)

落ちこぼれてますけど、まゆげの薄い剛さんが音楽の原点について
語っております。腕まくり上げて、二の腕さらしてます。ひゃー

戻ることが未来なんだというキーワードについても語ってます。
これ、別の日?服が違うよな?可愛いTシャツだ

「ナチュラルな自分を見せて、その中で感じ取ってもらえたらいいな」

なんて言うてはりますよ。
アナタいつもナチュラルじゃないか

おっ?

おおおおおおおっ?!


なんとっ
なんといううううっっ!


スタジオの中の、豪華なメンバーに動揺するワタシ(爆)
なんやねん、これ
レコーディングって、剛さんだけちゃうんかい!
みんなでやってまうんかい!

竹内くん、十川さん、ケンケン、スティーブ、屋敷さん・・・

かっ・・・かっこいい・・・かっこよすぎ
マジか

これはひどい(笑)
こんなもん見せられたら目が泳ぐ(爆)
どこ見ていいかわからへんやんっ
贅沢すぎてバチあたる (←泣くよな、うん)


そこへ当選した人達がやってきて・・・・
あ、そうか、そりゃそうかw

ガラス張りのスタジオの向こう側にはりついてしゃがみ込んでますな
水族館みたいやな(笑)
お手は触れられないんやな(触らないでくださいっ
いやー、しかし耳コピはおろか、目コピも出来ちゃうな、その距離(笑)

はううう、屋敷さんかっこいいーー
竹ちゃんが人間クリックになってるーー( ´艸`)

そないにお客さんとしゃべったり、説明したりはしないんですね?
時間にして、どれくらいなんやろなあ?
ほんとに見学だけで、交流は出来ないのかー
(だからしようとするな・・)

見終わって外に出る階段を下りていく人達の中にいた、
赤い靴で、柄のジレ着て、手振ってた男子

・・・いやあ、リクかと思ったわ(爆)
ワードローブが同じだわ( ´艸`)


あ、第二弾がある、何組かあったんですね、社会見学
誰が見てようが、出て行こうが、入ってこようが
水槽の中 スタジオ では、ずっと同じように、セッションが
続けられてるわけですね。同じフレーズを繰り返し繰り返し
リフを口ずさみ、叩いて弾いて、合わせて・・・

ううむ、そら楽しいやろ!
みんな、楽しいやろ!

スタジオを時間単位で必死で借りてる貧乏ミュージシャンじゃないw
たっぷり納得の音作りしてるもんなあ
スタジオを借りる時間っつーか、ミュージシャン押さえる方が
むしろ大変だろうよ(笑)

そんなミュージシャンではありますが、休憩中はミキサー?の向こう側で
仰向けで倒れてる竹ちゃん・・寝るのか?身体痛いぞ、そこw

そして剛さん、気がついたら脱いでるやん
あのわけわからない服の下は、タンクトップとジレでしたのか。
タンクトップとコクーンはセットアップなのですね?
どこで買うたん?(笑)


スーツ姿の青年をフィーチャリング
ラジオで読まれた人なんですね?ほお、就職試験を?
っていうことを剛さん覚えててくれたんですね。
一生の思い出やな~~、ええな~
就職受かったかなあ(笑)

さらに被災地中心に数名の方がインタビューに答えてました。
何回も見てるとさ、なんとなく顔とか話し方とか覚えてしまうやん?
どこかで見かけたら知り合いかと思ってしまいそうやん?(笑)
挨拶してもうたらゴメンやで(爆)


あ、今度はキーボード弾いてる、剛さん

「自分らしく人間らしく」と語るのは、また別の日のシーンですね。
可愛いTシャツの日

テクノロジーが発達しても、人間の寿命は延びたくらいで
人間としての機能が変わったわけじゃないと語る剛さん

なるほどなあ
そらそやんなあ
むしろシックスセンスな機能は衰えてしまってるかもしれない

タンクトップ1枚でギターを演奏する姿をはさみましてー
脇毛もちら見せしつつ(それは特に萌えないw)

「人の力を今一度シンジテミル」


ああっ、インシテミルみたいになってもたorz

自分の変換がオチになってもうたやーーん








| CDゲットだぜ | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |