DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

飛鳥・石舞台 5/14【8】

さまざまな言葉がきらめいた『音楽を終わらせよう』
みんなで手を挙げて、終わったわけです。
ありがとうございました、と剛さん

「明日香村のみなさんには申し訳なかった」
言うてはりますわ(笑)沢山音を出してしまったんでね。
でもこのセットリストじゃ全然大丈夫ですよね

剛さんの生まれ育った奈良から、日本のことや愛や命のことを
投げていきたいとおっしゃってますわ。
1300年祭もやってますし、繋がる場所には、
行こうと思っています・・と言うからには
また奈良でライブがあるんでしょうかね、今年は。
だからって一人で奈良でカウントダウンとかやめてくださいね(爆)
その時は光一さんもちゃんと連れて行って

ミュージシャンのみなさんをもう一度紹介いたします
みんな前に出てきてもらいましてね。
こう並びますと、みんなしゅっとしてはるねんな(笑)
ええ、大柄なおっさん方ばかり(爆)
そんな中、一人ちいちゃい剛さん、可愛らしい
「そしてワタクシ堂本剛でした」
自己紹介してる(笑)

これでばーっとはけて終わりかと思いましたら
はけたのミュージシャンのみなさんだけ。

剛さん一人ステージの上で
「帰り道暗いので・・・奈良人からするとそんなに暗くないんですが」
と、諸注意してますわ。

≫ 続きを読む 

| ライブ | 16:52 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛鳥・石舞台 5/14【7】

しみじみと『Pink』を歌い終わり、
ちぃちゃくありがとうございましたを言う剛さん

・・・・え?またしゃべる?!(爆)
MCと曲が同じくらいのバランスであるような気がします

愛は求めるものではなくて、与えるものだと思って生きている剛さん、
次の曲は愛を川に投げて、誰かに届いて誰かが愛に包まれれば・・
って、思って作った楽曲だそうですが、ちょっと抽象的だと思ったのか
具体的に言い換えてくれてます。

曲を作って、知らないところで、その曲に助けていただきましたとか
ありがとうございました、と言ってもらえてるんだと。
例えその人を知らなくても届いていくんだなと思ったそうで。

”アイドル”っていうのは人気者って意味もあるけど
偶像って意味もある、それは崇拝されるものという意味だから
「現実を歌うアイドルでありたい」って言うてますよ。
ん?ってことは、崇拝されたいってこと??
なんかこの辺聞き違いしてるのかな?

ただ、そのアイドルというのは、世間が思い描くようなものではなくて
「僕にしかなれないアイドル」って言うてましたわ。

「そして愛と命をテーマに」作ったのが次の曲・・だったかな
(だんだんあやふやになってる・笑)

『Say Anything』

≫ 続きを読む 

| ライブ | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛鳥・石舞台 5/14【6】

Nikkiにも書きましたが、剛さん薬師寺のライブがDVDになりますよ~
石舞台で盛り上がったところに、そんなもん出されたら
初回も通常もぽちっとしてしまうじゃないか!!
うまいことやりよんなぁ(爆)

「薬師寺」 / 堂本剛 初回盤 【DVD+CD】 26%OFF
「薬師寺」 / 堂本剛 通常盤 [DVD] 26%OFF

是非ともこちらからぽちっとしてくださいね
この親子を助けると思って・・(爆)

リクによると、ライブとしては石舞台より薬師寺の方が良かったらしい。
という言い方は語弊があるかもだけど、ちらっと小出しにされた映像などを見る限り
これを薬師寺さんでやったんか?!っていうような、バリバリのファンクライブだったしね(笑)

ま、あんな感じを明日香でやったらちょっとな・・・というのがあって
当初私が懸念してたんですけども。
さすがにそんなことはなかったんで、良かったっちゃ良かったんですよ(笑)

仏様と剛さんのコラボはDVDで楽しませていただきましょう
特典映像的なものも、楽しみですしね。
なんか、奈良なんだよね?(←相変わらずざっくりしすぎ・爆)


というわけで、こちらは石舞台の続きでございます。
リクがさくっと完結させてますが、ワタクシまだだらだら続いてますから。

≫ 続きを読む 

| ライブ | 16:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産劇場レポver.エンドリク



今日は雨で客足がのびないってことで幸運にもバイト休みになったエンドリクです
このチャンス逃したらレポかけないのでついに・・・


「世界遺産劇場・堂本剛石舞台ライブレポ~ver.エンドリク」

えっと、まぁ母が何やらだらだらとレポってるみたいなんで僕はなるべく
簡潔かつ独自の視点でいきたいと思います(笑


まず前日・・・
当日の電車経路や時間を母と相談するが・・・
僕は17時半到着で大丈夫やろって言うと、微妙な表情の母
まぁこの後軽く口論になったことは言うまでも(ry
結局17時着で集結しましたけど(笑


で当日ですが僕は大学へいきました
はい、ベレー帽×鹿パーカー×soulsピンクパンツ×赤adidasシューズで(爆
もちのろん、電車や大学で注目を浴びたのは言うまでもありません
それにめちゃ写メられた(笑
さらに梅田で母と合流した後の電車でも3人組の女子に笑われました
それも1回みてからの振り返りで・・・


まぁそんなこともありつつ橿原神宮前到着
するとですね、鹿がいたんです、ここは奈良公園やった??
結論から言うと鹿パーカーの子がいました
しかもベレーまできっちりかぶってました(笑
おまけに僕のほしい鹿のレギンスまではいてはりました(笑


そして駅前は剛グッズを身につけた人でごった返してました・・・
正直引きましたが・・・自分もその中の一人な事忘れてました(爆


でバスにゆられて石舞台到着!
途中に欽明天皇陵や冬に調査に行く川原寺裏山遺跡などみれました


もう石舞台までくるとあの大学では変態扱いされるほどの格好が目立たなかったのは
気のせいでしょうか??
そして色々と挨拶をしたりしていよいよライブです<やっとレポ(爆)


まずステージは至ってシンプルで最小限のライトやスピーカの設備
ステージ上には正月に平城宮跡で公開された時空の曼荼羅がありました
ちなみにこのときステージで調整していたギターを見て土屋さんがくると
断言した僕の予想は後に明らかになりましたけども・・・(笑



そしてほぼ19時ちょうどにライブがスタートしたわけです
ホールなどのライブとは違って暗くなったら始まるとか言うノリはないので
いきなり剛君が現れて「あ~~」って感じで始まりました(笑
とりあえず立ったけど剛君の指示で着席
キーボートを弾く剛君に引き続きバンドメンバーも合わせていくイントロ
これは後に知ったんですが時空公開の時に使われた「時空」だとの噂(笑

ちなみにメンバー&セットは左から
パーカッション:スティーブさん
  キーボード:十川さん
ギターボーカル:堂本剛
    ギター:土屋さん
    ベース:吉田さん
    ドラム:屋敷さん


でまぁ歌の1曲目ですが
「love is the key」
今回はライブ前に曲の予想はしませんでしたがこの曲は意外でした
でも原曲とは違ってテンポをやや落として、ゆっくり歌っていました
ただちょっと緩すぎる感じがして僕的にですが今日剛君調子悪いんかなって思ってました


ちなみに剛君の服装は、黒ベースの鳳凰ジャケット、白のパンツ、シルバーのシューズでした
髪型は前髪を緩く横に流すセットで、ちょっといつもと違った印象でした


2曲目は
「歴史」
これはイントロで気づいたし好きな曲なんでうれしかった
まぁ歌うとは思ってましたが、飛鳥の地とマッチしてました!
これで1曲目に感じた不安は消えていきましたね(笑


そして3曲目の
「空が泣くから」
はじめのMCで今日は雷を鳴らしてくださいと神様にいのっときました、と
剛くんが言ってましたがたぶんこの曲でその効果音が欲しかったんだと
原曲のようなサビ前の雷音はなかなか生演奏では難しいですしね~♪
でもうまく照明を使いつつ雰囲気がでてました
また歌声もノってきていてエンジンかかってきたなって印象を受けました←何様


4曲目は僕的に一番いい感じだった
「ソメイヨシノ」
これは誰もがびっくり!
ステージ横の両サイドの木にピンクの照明をあてて桜に見立ててました
これがまた綺麗にピンクがかっていてすげ~~~ってなりました!
剛君も思い入れのある曲だけあって歌もなにもかもがすばらしいの一言です←表現力www


5曲目は
「空~美しい我の空」
この曲に合わせたかのようにさっきまで曇っていた空が星が見えるまで綺麗になってました
歌い出しが途中の「今日もなにかを疑って」から始めてました!
ちなみに僕はlove is the key、歴史などイントロから曲をあてて調子にのっていて
この曲を春涙やと言い張ってたらサビであれってなりました(笑
照明もかなりこだわった感じで4つの白のデカめのライトをグイーンって感じに空へ向けたり

また途中の歌詞の「青い歌~♪」を「赤い歌~♪」に変えていました(多分
多分といいつつ、曲中のあなたの歌詞をわたしと歌っていたからあえて変えていたのかと
ただその理由はいまいちわかりません(笑


で6曲目は
「春涙」
さっき間違えた仮を返してくれました(笑
この曲もほかの曲同様に飛鳥に似合っていました
もう曲についてはほんとにすばらしかったとしか表現のしようがないんです(笑
レポちゃうやんって突っ込まれるかもですがほんまに
ただスモークもかかりつついい感じに雨っぽさも出てました


7曲目は
「Pink」
この曲はMCで剛君自ら好きな曲と言っていて意外な印象を受けました!
なにを隠そう僕はipodの音源が1度消えてからENDLI以前の曲が入ってないので
最近きいてなかったのです(笑
まぁ昔はリビングで朝から晩まで剛くんの曲が流れていたわけで・・・
聞いたことある曲ではあるんですが・・・笑
ここらの曲レポは母に任せます(笑

8曲目は
「Say Anything」
ですがこちらもENDLI以前のため・・・すいません(笑


でついにラストですが
「音楽を終わらせよう」
えっ、これって即興で一期一会的な曲じゃないん?と(笑
この曲は美我空のツアー中とかにいろいろと剛くんにも悩みがあったみたいで・・
「まぁいろいろと腹立つことがあるんですよっ」みたいな感じで結構本気な感じで愚痴ってたので
多分自分の出したい音楽と上から求められる音楽の違いや、
嘘のある音楽をもとめられたりしたのかなぁと。
だからこそあの時期に剛くんはよく「フェイクじゃないリアルな自分を」ってのを
おしていたのかな、なんて一人で考えてました
だからこそ音楽を終わらせようって題で出したみたいで。。
まぁ終わらせてしまったらめちゃめちゃ困るんですけどね・・(泣

そんな音楽を終わらせようは原曲どおりのイントロで始まりました
ここまででちょうど2時間だったので、まさかこの曲で1時間あるんじゃ・・
なんてびびりながらきいてました
なにをかくそう終電がね(爆

曲は徐々に原曲とは変わってきて、社会、日本、政治、命。。
最後はみんな手をあげてつながっていこうみたいな感じで盛り上がりました!
結局ライブは2時間ちょいでしたね~


とまぁ曲はこんな感じなんですがMCのまとめもすこし・・
なんにせよ、今回は中途半端に、いや曲のたびにといっていいほどしゃべってたので
メモなしの僕にはどこでなにを話してたのかさっぱり(爆

今回はズバリ「命と日本」ですかね
たった一度の人生のなかで生まれてきた命を大切に生きていこう的な
色々なすばらしいミュージシャンがラブソングを作っていて、それをこえる曲を作るよりも
僕は命について歌っていきたいと・・・すばらしい!
僕の歌をきいて命を大切にしようだとか勇気付けられたとか、そうゆうのがあるからこそ
僕はまた命の歌を歌っていく、、、てなこれまたすばらしいこと言ってました(多分

また、僕は政治家でもなんでもないですけど今のままでは日本はダメですよ
ってなんかいつの間にか宗教の講演みたいになってましたけども(笑
なんでも剛君は
「僕は日本を変えるために動きますよ」
って宣言してましたからね
まぁあれだけ影響力のある方ですからそろそろ政治家から声がかかるんじゃ・・・爆
でも剛君はやるなら自分の力ではい上がりそうですね(笑

後はですね、、ファンのブログなどのぞいてるみたいです←ほんまかい!
このブログもみてくれてるんかな~なんて思ったら手挙げて質問したくなりました(笑
剛君、みてるなら是非コメントをお願いします(爆


とまぁこんな感じですかね(笑
今回は暗くてメモってなかったのでやや荒いですが詳細は母の方で御確認を


そして最後になりましたが・・・
僕の明日香村観光コースをみてほんとにいってくれた方々、ありがとうございました。
当日もチケットを譲っていただいた方が甘樫丘にいきましたよといっていただいたり、
声をかけていただいた方にも観光の記事みましたよ~といっていただいたり。
コメントでも行きましたって方もいてありがたいの一言です。
ライブは1度きりですが、明日香村は永遠なので是非また興味のある方はいってみてください
奈良駅周辺とは違った雰囲気などが感じられます。
まぁ僕も5月末から3週間連続で飛鳥へ行きますし(笑


荒めのレポでしたがいけなかった方などが少しでも行った気持ちになれたら幸いです!

| エンドリク | 18:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛鳥・石舞台 5/14【5】

『空が泣くから』と『ソメイヨシノ』のメドレーを聴いてると
剛さんの歌声が身体を突き抜けて
身体ごと、空にとけ込んでいくような
空と自然と、一体にさせてくれるような
そんな気持ちになったんですよ~
だんだん剛さんがシャーマンに見えてくるわ~(笑)
(注:歌ってる時に限る・爆)

歌い終わるとちっちゃい声で「ありがとうございました」ですから。
そして、またしゃべるらしい(笑)

この2曲は奈良の情景を思い浮かべて作った楽曲で
特に『空が泣くから』は、奈良の南部で出来たという話

「全ては水で・・」って話になっていくのは
空が泣くから→雨→水・・・って繋がりなんでしょうけど
いきなりだったんで一瞬びっくりしたわ(笑)
そして、人間の身体もほぼ水で出来ていて、
地球も水が沢山あって・・・みたいな話になっていき
え?テーマが水?・・・え?光一さん?(違)みたいな(爆)
どこに着地点があるんだろう?(謎)

≫ 続きを読む 

| ライブ | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛鳥・石舞台 5/14【4】

長~~いMCが終わったあとドラムのリズムと、キーボードが鳴りだし

 ゆびさぁき~~~

って剛さんが歌い出した瞬間に、リクが「歴史っ!」
囁いてくれるんですけど”待ってました!”みたいな感じだったな(笑)
ありがたいわ、アタクシ全く曲名が出てこないもんで(爆)

ここからしばらくはギター持たずにボーカルだけに専念
ハンドマイク持って歌ってます
抑えめだったMCとうって変わって、伸びやかなボーカルが
それはそれは心地いい・・・うっとり

”赤い糸”にかけたのか、赤いレーザーが・・・
残念ながら”赤いレーザー”としか書かれてないんで
どこらへんに出てきたのか忘れましたが(爆)

いやあ、ギターがいい音してるわ~
ちょっとディレイ効かせた感じの(たぶん・笑)
このセッティングもいいねえ、好きだわ

前に聞いた時は、確か剛さんのピアノ弾き語りだったから
バンドアレンジで聞くのもいいですよ

≫ 続きを読む 

| ライブ | 16:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛鳥・石舞台 5/14【3】

びよびよんと終わったLove is the key
次は何が来るか待ちかまえてますが
ギターをはずして、マイクを持って
「みなさんこんばんは」

おお、MCなのか?!こんばんはー(挨拶してみる)
言うときますが、声は張ってませんよ
光一さんの事が全く言えない程度に声は張っておりません(笑)

この陽も落ちた明日香村でマイクを通してしゃべっていいんだろうか?的な
ためらいが感じられるような、押さえたしゃべり方でございます
(もうアンプ通してギター弾いてるねんから一緒や・笑)

みなさんのブログ、Twitter等で言うてたことが・・・って
え?剛さんチェックしてるんですか?(笑)
ファンのブログやTwitterまで?!
そうかー、滅多なことは書けないな(←遅い)

ええ、そんなみなさんが言うてるのは、

≫ 続きを読む 

| ライブ | 15:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛鳥・石舞台 5/14【2】

そうそう。この日は寒かったんですよー
5月も半ばにさしかかろうというのに、いつもなら関西地区
日中は半袖でもおかしくないくらいの季節なのですが
どうしたことか、平年を下回る気温が続いてましてね。
しかも飛鳥のあたりは、もひとつ寒いですからね。
その上夕方になってくると、一段と寒いわ(爆)

というわけで、ワタクシ、ヒートテックに長Tにシフォンチュニックに
上着を着てましたけど、さらにニットカーディガンを仕込みました。
持って行ってて良かった~~~
さらに剛さんグッズの巨大ストールも持ってたんですが
それは途中からリクが使用しましたわ。何しろ荷物のほとんどが
防寒用品だったという(爆)
いらんかな?と思いつつ、カイロも持ってて良かったしね

いやあ、雨が降らなくてよかった。
予報的には晴れでしたけど、なんか空模様が怪しかったんですよ(笑)

というわけで、野外なんで客電が落ちることもなくブザーが鳴ることもなく、
気が付いたら剛さんがさりげなーく登場してました(爆)
しゅーっと一人でね

≫ 続きを読む 

| ライブ | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛鳥・石舞台 5/14【1】

さて、石舞台ライブのレポでございますけども
だらだらしてますんで、ご了承くださいませ(笑)
思い出しながらちびちびやりますけど、あんまりちびちびやってると
忘れてしまうんじゃないだろうかという、スリルとサスペンス
そんなものをまず私が感じながら始めてみたいと思います

いよいよこの日がやって参りました。
明日香の地で剛さんが歌う。
もう想像するだけで涙ぐんでしまいそうになってたんですけど
そんなテンションで、当日は大阪は梅田で学校帰りのリクと待ち合わせ。

阪神電車の階段を上がったら、目の前にいたのがあの姿ですから
あのまんまのお兄さんが人混みにの中立ってたら、結構インパクトありましたね(笑)
思わず他人のフリをして通り過ぎようかと思った(爆)

≫ 続きを読む 

| ライブ | 15:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レポの前に

ライブを見るまでは、いやあ、もう外だし寒いしレポは
エンドリクに任せようかな・・とも思っていたワタクシ

しかし見てしまったら、書かずにはいられない
意外とメモも取れたしね(笑)

っていうか、私は埋もれてよく見えなかったが
リクは頭一つ出るわけで(笑)
双眼鏡で見つつ、こっちに伝えつつ
曲名も私に耳打ちしてくれつつ
見事な連係プレーが出来たわけです

で、書かずにはいられないけども本日はまだレポには至りません
何しろ身体がグダグダ(爆)
野外ライブってだけでも忍ばれるでしょうが、玉姫様までご来訪(爆)
なんて素直な身体なの・・

いやあ、でもね、身体はグダグダなんですけどね
中身はそっくり入れ替わったみたいに清々しいんですよね

ウソみたいですけどね

そもそも明日香村はリクが言うまでもなく
日本の神々のふるさと的な場所ですけども
そこで剛さんが歌うことによって、

たぶん強力なパワースポットが生まれちゃったよね(笑)

そんな感じですよ

そのパワーが、ライブに来れなかった人たちにも
空を通じてきっと伝わっていっただろうなと
伝わってるといいなと思ってます。


えーと、昨日のエンドリクの出で立ちはこんなんでした

100515_1


よく見えませんけど、パーカーに鹿の角としっぽもついてます
こんなカッコしてるのは、こいつだけかと思ったら
いるわいるわ(爆)

ピンクのベレーにシカパーカーという、ドンピシャな組み合わせだけでも
何人いただろうか?というダダかぶり(笑)

でもまあ、さすがに男子でこのカッコしてる子はいなかったな

赤いアディダスシューズも、わんさか
グッズのストールも、わんさか

まるで剛アイテムを何か身につけてくるようにという
ドレスコードでもあったのかというような風景(笑)

そら剛さんもウケるやろ・・・


私は何も持ってなかったな・・・と思ったけど
ありました!

100515_2


当日会場で会えた友達にもらった手作りポケットティッシュケース
日付が入った記念品ですよ~
いや~~、ステキだわ~


| ライブ | 16:17 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛鳥・石舞台 序

良かった。
無事帰って来れました

励ましのお声を掛けていただけたおかげ(笑)
まさか真後ろに読んで頂いてる方がいらっしゃったとは
なまらびっくり

明日も早いんで、とりあえずセットリストだけ
(たぶん合ってるはず・・・)


剛さんキーボードのインスト的なもの
Love is the key
歴史
空が泣くから
ソメイヨシノ
空~美しい我の空~
春涙
Pink
Say Anything
音楽を終わらせよう



(↑FUNK色いっさいなし・笑)

もーーーーのすごーーーーーく素晴らしいライブでした
予想と想像と妄想を飛び越えるライブでした

譲って頂けてほんとに良かった


一つわかったことがあります




剛さんの歌声

空 

と同義語です







このライブを伝えられるのを感謝します

メモの文字がものすごいですけど(爆)



| ライブ | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ、本日

世界遺産劇場、飛鳥・石舞台
いよいよ当日となりました

調子に乗って明日香村の観光案内してきたエンドリクですが
自分たちの身の振り方を全く考えてなかったことに
昨日気が付きました(爆)

だってさ?
観光案内してるくらいだからさ?
明日香村は庭なのかと思うやん?
アナタにお任せしてたらいいと思うやん?

臨時バスがどこから出るとか、近鉄の臨時電車が出るとか
昨日まで全然知らなかったんでやんの(爆)
(もちろん私はもっとわかってない)


何しろこう見えて電車で飛鳥に行ったことがない私(笑)
どうやって行くのか、どうやって帰るのか
はたまたどれくらいかかるのか、よくわかってませんでした

恐るべし
あおによし奈良の飛鳥、遠い


リクは授業を受けてから向かうので、到着も結構ギリギリ
大丈夫なのか?
ちゃんと開演までに間に合うのか?

それよりもっと不安なのが帰りですよ
うまいこと乗り換えていかないと
ヘタしたら電車がなくなりそう(爆)

普通に考えると、2時間くらいかかるんですけどね。
うーん・・剛さん、もうちょっと開始時間を早く出来なかったのか・・・
って剛さんに言うてもしゃあないけど(爆)

まあ、言うても平日ですから?
あんまり早い時間だとアレなのかもしれないけど
もう、ここまで来ようとしてる人は、仕事も休むやろ(爆)
17時開演で良かったんちゃうの?

・・・・ってことを今思ってる私が問題(大爆)


しかも、寒そうやしなあ~~
夜に外に出ない生活してるんで、想像も付きませんわ(笑)
(昼間もめったに出てないやろ・・)
剛さんストールも持ってた方がいいかな?
そんな人ばっかりかな(笑)

ちなみにリクは、シカのしっぽついてましたよ・・・
パンツはピンクでしたよ・・
そして、ベレーかぶってましたよ・・

そのカッコで、学校行きましたよ
友達なくならないかな?(爆)


鹿男とライブを楽しみたいと思います。
見かけたら励ましの声かけてください(笑)









| なんやかんや | 11:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日香村観光その3


こんばんは、エンドリクです
いよいよ明後日にせまったLIVE
今回はどんなライブになるのか予想できない分
かなり楽しみです


そんな今日は明日香村観光その3です!

今回は前回予告していた剛君が行きそうな場所
第一位である・・・


「甘樫丘周辺コース」です
まずは橿原神宮前からバスなりで甘樫丘へ!
ここは大和三山が見渡せ、蘇我氏の邸宅や
歌詠みの場、渡来人の場としてかなり重要であった場所です
天気がよければかなりいい風景で、僕個人的に
剛君に是非行ってもらいたい場所であります(笑
ここも公園化されているので自然を楽しめます


この後は、近場の飛鳥寺や時間がある方は酒船石など
行かれてはいかがでしょうか?
飛鳥寺や酒船石の説明は前回記事をご覧ください
まぁお昼くらいから行かれる方なら
甘樫丘→飛鳥寺→飛鳥坐神社→石舞台がいいかと思います
ただ甘樫丘はやや登るので体力を無駄にしたくない方は
やめておくべきかもしれません(笑


とまぁ最後は手抜きになってしまいましたが・・


そんな僕は当日学校があるので観光できません(泣
ただライブへ行く服装は結構きまってきました
題して「funkな鹿男(仮)」
会場で鹿がいたら100%の確率で僕です(笑
ただあくまで(仮)なんでどうなるかは定かではありません
予定は未定です(笑


今回は観光コースをメインに紹介しましたが
当たり前の事ですがゴミの持ち帰りや、遺跡・文化財を
大切にしルールを守って観光をしてください
飛鳥は古代から神聖で神々の宿る場所でもあるので
いつもよりいっそうマナーを守ってすばらしいライブに
なってほしいなっと思っています
生意気いってすいません


ではではライブへ行かれる方は楽しみに、
行かれない方もレポもかく予定なので
是非見てくれたらうれしいです

| エンドリク | 22:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日香村観光その2


風邪が治りつつあるエンドリクです
熱が下がってからなかなか声が出ずやっと今では
わずかな咳と鼻詰まりになりました


ではでは明日香村観光その2です
今回はズバリ「石舞台北部周辺遺跡の散策」です!
この紹介するコースは結構おすすめです

まずは飛鳥駅から周遊バス(通称赤かめ)に乗っていただいて
岡天理教前あたりで降りていただきます!
そこから看板をみつつ少し南に歩くと一つめの
「伝飛鳥板蓋宮跡」があります
ここはあの大化の改新があったと言われる場所で
今はその井戸跡しか残っていませんが
ここは広大な場所で地の緑と空の青がすごい綺麗です
行ったらここ剛くん好きやろな~って感じすると思います!
僕はかなり好きな場所です


そしてお次はそこから少し北に歩いていただいて
「酒船石遺跡」があります
メインスポットです!
ここは近年亀型石像物があらたに発見され見応えのある遺跡になりました
ただ入館料を取られます、300円くらい
まぁみていただいたらわかるんですが、ここは斉明天皇・・・
っていっても?な方も多いでしょうが天智天皇(中大兄皇子)なら
ご存じですよね?大化の改新で活躍したやつです
その天智天皇の母が斉明天皇です!

で、この斉明天皇が必死こいてつくったと言われてるのが
この酒船石遺跡なんですね
古代にしてはかなり精密な土木工事でまぁみていただかないとわかりません(笑
ちなみによく言われる酒船石っていうのは入館料を支払わなくても
すぐ裏にある丘をすこし上ったらみれます

この遺跡はまだまだ僕は広大なもんやったんじゃ・・って思っているんで
酒船石、亀型石像物を見つつ古代はこうやったんやないか?!
なんて想像してみたら楽しいです←俺だけ?笑


ここまででたぶん2時間はつぶせますが。。。
余力のある人には是非もう一カ所!!
酒船石から少し北に歩いたとこにある「飛鳥寺」です
ここには日本最古の大仏が安置されています!
東大寺の大仏は有名ですがそれより遙かにちっこいです!
でもすごいんです
まず第一に左からみるのと右から見るのでは顔つきが異なってます
次に奈良の大仏とかは目が細く、大仏は目が細くて頭にブツブツついてる
みたいな印象かもですが(笑
飛鳥大仏の目は・・・見に行ってください(笑
あえて言うなら北魏様式です(笑


また飛鳥寺には首塚があります
「蘇我入鹿」の首塚です(伝承ですよ)
先ほど巡った飛鳥板蓋宮跡がありましたが、
入鹿はあそこで中大兄皇子に首をちょん切られたわけです
で、その首が遙か彼方飛鳥寺の首塚までぶっ飛んだと・・・

歩かれたらわかりますが・・・
もしそんなに飛んだなら中大兄皇子は王さん以上にホームラン打ててます(笑


とまぁこんな感じで大化の改新を味わいつつ、斉明、天智親子の関連性もありつつの
コースに仕上げてみました
ただどれくらい所要時間がいるかは・・・なんで体力なんかとも相談しつつ
是非是非いってみてください!

ちなみに当日剛君が明日香村観光をする確率は低いでしょうがないとも言い切れません
そんな剛君が行きそうなとこ第2位が今回紹介した飛鳥寺・飛鳥板蓋宮ですね
板蓋宮はかなりあり得そうですが飛鳥寺横の飛鳥坐神社あたりも・・・
ちなみに第3位は藤原宮跡ですがここはどうかな。。。って感じです

第一位は・・あれば次回(笑)

※ちなみにこれは僕の勝手な予想でまず剛君が観光するかも知りませんので(笑

| エンドリク | 10:42 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |