DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

JUNK FUNK PUNK

244さんも、全行程終了されてしまいましたね
どうだったんでしょうね、野郎満載のライブは(笑)

もれなくこちらも勝手に盛り上がってましたけども。
えー、特典DVDで。

もうねえ、アッチのDVDもコッチのDVDも
ちゃんとまともに見終わってない(爆)
なんでこんなぶつ切りに好きなとこから見ちゃうんだ。
システマティックな私らしくないぞ(笑)
これぞエンドリマジック(そうなのか?)

で、先日はリクと2人で、ハイヤー見てまして
(そんな曲はない。Chance Comes Knockingです)
たいがい夜も更けてたのに、見てしまいまして(笑)
そしたら寝ようとしてたマシンに非常にひんしゅくを買い・・

その後マシンに「オバサンの人~~~!」だとか「若いと思ってる人~!」だとか
色んなコールをされたわけですが、ハイヤーしといたで?(笑)

リクは今頃、みなとみらいに行っといたらよかった・・と
後悔してますわ。ほほほ。後悔先に立たず
(ま、私もしょっちゅう後悔してるが・笑)


ところで、今日の本題はそんなところにありません(爆)
西川先生のライブレポもしてしまうブログなんだから
これも紹介せねばならんやろ。

先生の参加するユニットJUNK FUNK PUNKのファーストアルバム
その名も『JUNK FUNK PUNK

いえね、6月にJUNK FUNK PUNKのライブが大阪であるんで
羽根のような軽い気持ちで行こうとチケットとっといてもらったんですね。
ライブ行くし、アルバムくらい聞いといた方がいいなと
これまた真綿のような軽い気持ちでアルバムを買うたら


これが!


これがっ!!!


サイコーにカッコイイ!!!




どっ、どうしましょう
無条件にテンションあがりまくり

『緻密に磨き上げられたデジタルサウンドに絡みつく激情のギターと強靭なベース』

って書いてあったんで、まあ好きな感じやろな・・とは思ってたけど
ここまでカッコイイとは。ここまで好みだとはっ。

ギターはもちろん先生、そしてベースは根岸孝旨さん
デジタルサウンドは岸利至さん・・という3人のおじさまユニットですわ(笑)
基本おじさんには食指が動かない私が、こんなにライブを
楽しみにしちゃってるってところで、察してください(笑)

先生作曲の楽曲も2曲ありますわよ。


で、このCDって、CDが入ってるだけなのね(爆)
ほとんど歌詞もないんで歌詞カードがないのはわかるけど
ほんまに何もナシかい?!私のだけじゃなくて?・・みたいな

その分公式サイトに詳しいクレジットとメンバーのセルフライナーノーツ
ありますから、まあいいんですけどね(笑)
経費節減ですわね・・・

サイトでは3曲ほど試聴も出来ますので是非是非





| なんやかんや | 18:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一緒に盛り上がるぜ!

いやー、赤坂盛り上がってるみたいじゃないですかっ!
まあね、どこでだって盛り上がるんですけどね(笑)

そして今日は私も盛り上がってますよ
1人勝手に盛り上がりましたよ

事の発端は、iPodを手に入れたリク
(今日は学校行った・笑)
帰ってきて、そう言えば、Blue Berryのライブバージョンが入ってないわ・・と
CDを物色してたんですよ。NARAに入ってたんとちゃうかな・・言うてて



思い出しました!



ワタクシ、まだ・・・まだ、I AND 愛 リミテッドエディションが
終わってなかったんだ。ライブCDが入ってる方未開封(爆)
折しも赤坂では盛り上がってんだから、こっちもライブバージョンで
盛り上がろうぜ~~~・・ってやっと聞きました(爆)

いやいや、盛り上がるっ
カッコええ~~~~~
やっぱ、剛さんは、244さんは、エンドリさんはライブだね!
(つか、音楽はやっぱライブだよ)

ステージの上、そして客席みんながあのグルーブの中にいて
盛り上がりを共有出来る素晴らしさ

ああ、行きたい、赤坂BLITZ~~
魂だけでも、飛んでくぜ~~~~~←怖いから


というわけで、この・・ですね、リミテッドエディション眺めてたら
あ~、歌詞がちょいちょい剛さんの直筆やねんな~
かいらしいな~・・・って広げたら、奥さん

ワシはびっくりしたがな(爆)
広げたらちょっとしたポスターやんか
し・・・しかも、なんとまあ、色っぽい
号泣の、感涙の、阿鼻叫喚の、エンドリックさんが・・・
ああ、肩口のほくろも懐かしい(爆)

くそう、こいつめこいつめ
こんな色っぽくもなれるねんで?って知っててやっとる
はーーーーーっ


明日髪切りに行くって美容院予約してたリク
こんなんしてきて
顔もこんなんにしてきてっ!!!(無茶)



そしてさらに、アルバムを開いたついでに思い出した

奥さん、アルバムシングル連動企画、携帯着せ替えツール
プレゼントは5月31日までですよ。
あと1週間。あー、良かった、間に合った(爆)

むやみに買うてますから、2回ダウンロード出来るねん
なので、まずリクにやらせて、どんなものかチェックして・・
お、可愛いなSankaku

よし、お母さんのもダウンロードしといて

丸投げ~~(爆)


全部Sankakuにすると、思惑通りにウザくてイラっとするので(笑)
ピクトと、送受信画面だけにしましたよ
あー・・なんか、無駄に送受信したくなる(爆)





| なんやかんや | 17:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水戦士 そしてパンフ

おっと、うっかりご無沙汰しちまったぜ

今日から244さん、ラストスパート
赤坂BLITZで、連チャンでございます
また今日は大雨降ってるみたいだし(笑)
ファンクな愛をふかしてください・・

しかも、また、なんですか?26日にもう1公演・・・

『WATERIZE』

赤坂じゃなけりゃねえ、大阪ならねえ、
リクと2人で行くんですけども。
ね、今度大阪で、母息子最優先ってライブやってくんない?(大爆)

っていうか、そのタイトル
光一さん出てこないよね?(爆)
KinKi Kidsふたりそろって 水戦士と水王子 みたいな(笑)

というわけで、パンフレットなんですよ
あの、絵の具でデロデロになった244さんが表紙のパンフ

これねえ、すごい良かったんですよ
写真もさることながら、テキストがね?
文字読むのが苦手なリクは、若干読み飛ばしてましたけども(笑)
是非ともじっくりじっくり読んで頂きたい

ENDLICHERI☆ENDLICHERIを立ち上げた時からの思いに始まって
今に至るまで。剛さんの言葉と、ライターさんの解説(?)が
交互に、読み応えある6ページでしたよ

っていうか、チケット代に2000円上乗せして
もれなくこれ持って帰ってもらった方がいいんじゃない?(笑)

・・・あ、そうか。何公演も見る人は困るか


困るけど、それくらい必携の一冊って感じなんだけどな。

まあ、純粋にライブ見て音を楽しんで・・って人は別にいいだろうけど
MC聞いて、ハテナ?って思ったり、理解しきれなかった人は
是非お買い求めいただいて読んでみてくださいませ
Amazonで売ってないのが非常に残念(爆)


で、写真の方はですね、これまたとてつもなく可愛らしいですからっ
むしろ、このために買った方がいいとも言う(爆)

表紙がデロデロなんで若干引きますけどね
CDジャケットのフラストレーションが、ここで一気に爆発

あの黒いスーツで、ちんまり鹿と戯れるショットの数々・・
奈良の町並み歩いたり、幼稚園に潜入したり(笑)
ちょっと色の薄いコンタクトしてるよ・・ね?
いやもう、なんとも言えず色っぺーんだ、これが

リアルな244さんのフェイクな瞳

そんな目して、絵の具をでろでろ~って顔にまでつけちゃったらね
もうなんか、フィギアみたいに見えるんだけど(笑)
うううう、可愛いよぉおお
”絵の具は洗って何回も使えます”って注意書きしてありそうな(爆)


あ、今ぱらぱらっと見てて、気になるモノを発見してしまったわ
幼稚園で、花束持って、にっこり微笑んでる剛さんの背景に
赤いパンツで金髪っぽい人がぼやっと写ってませんか?
・・・・だ、誰?幼稚園の先生?
ん?隣も赤いパンツ??制服?!
あああ、気になったら止まらない

| 雑誌 | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作エフェクター

今日はエンドリクとライブ行ってきます
最近、やたらと一緒に行ってるような気がするのは
気のせいでしょうか・・・・・ん?なんか変な日本語だな?


それはともかくですね。
ギターも順調に上達してるエンドリク

3月にはライブハウスでライブもやったんですが
7月にまたライブやるらしいですよ
思いっきり受験生なんですけど(笑)

で、ギターだけでは飽きたらず
とうとう、自作エフェクターを作ってしまいました

さすがに、これは244さんも作ったことはなかろう?
(244さんは作らなくてもいいです。買うお金がありますから)

電子機器なんで、中身はハンダ付けした回路が入ってるんですけど
(1回失敗してますけどね・・)

この度外側のケースを自分でペイント(しかもテスト中に)


こんな感じ

080512_1



スイッチの部分アップ

080512_2



一応レインボーエンドリックバージョンのSankakuになってるのが
おわかりいただけますでしょうか(笑)
ほんま、好きやねんな~


しかしこのポップでキュートな色遣い・・・
女の子バンドみたいやんなあ(笑)

| エンドリク | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Sankakuカレンダーゲットだぜ

Sankakuのカレンダーなんかいるかい!
・・・って、実はこっそり悪態ついてましたが
買ってしまうところが、SankakuがSankakuたるゆえん

この憎たらしいのに憎めないSankakuカレンダー
思わずその辺にちょいと置いておきたくなるサイズもポイントですわ
DVDパッケージサイズですから。

上をリングで閉じてあって、底を開いて立てて使うんです
横から見てもSankaku(笑)

表紙は赤いバッグから、頭だけちょろんと出てる姿が
イラっとするSankaku(笑)
しかもこのバッグが顔に見えるねんなー
見えるよねー、めっちゃスマイルやん

裏側には、草っぱらに244さんのシルエット(っていうか影)
肩にSankakuがとまってます。手乗りSankaku
クレジットはないですけど、剛さんが撮影なんですよね?確か。
そこに価値を見いだせばいいのね?(爆)

あっ、このカレンダーは4月はじまりだわ(笑)
(そりゃそうだ、販売してんのが3月からだ・・・)
片側が書き込みも出来る枠付きの実用的カレンダー
そして片側がフォトになってます。いいね、こういうの。
フォトの方も一応下に数字が並んでて、カレンダーのフリしてます(笑)

というわけで、4月はいきなりSankakuコラボレート244なんで
244さんが撮ったんじゃないやんって話ですけども(爆)
セルフタイマーですか?
駅のホームによくある黄色い椅子に膝を抱えて座る剛さん
その膝の上にはSankakuがぼけっと乗っかってますよ
必然的に剛さんは至近距離でSankakuとにらめっこする状態
これは・・・もしやパリですかね?
黄色い椅子と、紫のジャージがナイスコントラスト

5月は草原のSankaku、アップです
日差しを浴びて、上手い事黄色い花で可愛さをかもしだし・・
若干浮いてるように見えるのは気のせいですかね?

6月は逆光のSankaku・・?あ・・・あああ!虹!
あたかも頭の虹アンテナから、放出されてるように虹!
さすがレインボースター

7月・・・・・どこですか?世界を旅したんですか、Sankaku
背景が羊の群れですけど。短絡的にニュージーランドですか(笑)
そして近寄りすぎのSankaku。何が写ってるのかわかんないから(笑)

8月 お~~、トロピカル~~~
コンセプトはリゾート地の朝ご飯ですかい?
ああ、美味しそうなパン♪え?Sankakuも食べるんですか?

9月・・・・ん?どこにSank・・・あああっっ(爆)
挟まってるっ!ねじ込まれてるっ!!なんてことっ(笑)
フェンスに・・フェンスに突っ込まれてへしゃげた顔になってるっ
どこにでもフィットするSankaku・・・・

10月おにぎりにもなるSankaku むしろ元祖Sankaku
海苔で丹念にSankaku顔を再現しました。
今度、リクのおにぎり、コレにしとったろかな(笑)
ネタのためには労力を厭わないワタシ(爆)

11月おーーー、カフェで茶しばいとるでーーー(爆)
なんかこのアングルめっちゃ好き可愛いわぁ~~
「あー、ほっこりするねえ」ってSankakuの声が聞こえてきそうじゃないか
244さんの愛を感じるわ~

12月は、クリスマスの雰囲気もなにもなく(笑)
地平線の彼方に落ちていく夕日を背にするSankaku
・・・・モンゴル?(爆)

1月は、一応新年のごあいさつがありますわ。文字で(笑)
Sankaku本人は祝おうという気持ちがあるのかどうかわからない。
あ、レインボーエンドリックになってるねんな。
もしや、これが彼の正装なのか?!

2月カントリーでメルヘンなブランコに、1人寂しいSankaku
でも真ん中あけて、端っこに座ってるってことは、
244さんが座ってたのよね、さっきまで。
で、写真撮ったるわーって、Sankakuを撮ったのよね(笑)
(Sankakuも244さん撮れ?)

3月は、空と雲と244さんの手と・・・・あ?あれ??
Sankakuは?!Sankakuはどこーーーーー?!
Sankakuを探せってこと?!


・・・・いません

244さんの指が、コンってしてるだけで。

あ、このコンってした、人差し指と小指がくっついたら
霊感強いねんで・・ってリクが言うてたけど。
・・・・関係ないですな(爆)


というわけで、最後には2009年4月から2010年3月の
年間カレンダーがオマケについてますけども。
2010年て・・・いやん、そんな歳とりたくないわ(爆)


| 雑誌 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I AND 愛 5

さあ、いよいよ終盤でございます
何が終盤って、記憶が終盤(爆)

いや、ちょろんちょろんと断片的に覚えてることはあっても
断片的というよりサブリミナル(爆)
むしろ雰囲気しかないからね。楽しかったーっていう、雰囲気


ろくすっぽMCないままに楽しくライブが進んでましてですね
歌い終わって唐突に「今日はありがとう!」と言う244さん

しばらく気が付かなかったんですけども
これで本編が終わりなのか?!
あ、そう言えば、みんなはけてるっ!!!(爆)
思いの外早いじゃないのよ?!
・・と、思ったんですけど、アンコールが長かった(笑)
なんやったら2部構成って勢いですよ

アンコールは244コールだったんですけどね
「ツヨシ!ツヨシ!」言うてる中で、時々「ツヨシ」に
「ススム」とか「ケンジ」とか「ナゴシ」を織り交ぜ(爆)

出てきてくれまして、244さん
とりあえずしゃべるみたいです。1人マイクの前に立って。
たいがいしゃべった後で「アンコールなんですけどね」って(笑)
「しゃべってますけど・・・」と断って、たいがいしゃべりましたよ

エンドリックスは喋らないのかと思ってたら、アンコールで
まとめて喋る事にしたんかい(笑)
もちろん、名前は変わっても最初からぶれる事のない
愛については、アルバムタイトルにもツアータイトルにもなってるわけで
愛変わらずですよ(笑)ベタに言うと。

その他は、大阪ということで、なぜか玉造ネタを延々と(笑)
玉造のタクシーの話とかー、大阪にいる変な人の話とかー・・
具体的に何やったか、忘れましたけども(笑)
これ、大阪で話してもさあ、そやでー、そやねんー・・っていう
ぬるい共感があるだけやんか?(笑)
違う地方で話してこそ、ええっ?大阪ってそうなの?っていう
驚きが生まれるんじゃないか??

まあ、普段違う地方にいる剛さんにとって、懐かしい驚きが
あるんやろなあ・・・と、ぬるく聞いてましたけども(笑)

で、一番最後に『AND 愛』って書いてる白いボードがステージに
運び込まれまして、黒い半袖に黒いパンツはいてた剛さん
ステージ上でパンフレットの表紙を彷彿とさせる絵の具プレイ(笑)
右半身に、様々な色の絵の具を塗りたくり、頭からかけ
助走つけて、ボードに向かってジャンプ!みごと『I』をペイントしましたよ

でも、その時景気よくかけすぎたのか、絵の具を飲んでしまい
さらに目にも入ってしまったと、告白・・・・

片目をつぶりながら、最後のごあいさつしてくれましたわ
これ、毎回やってるんですかね?
じゃあ、その毎回出来上がった「I AND 愛」はどないしてるんやろ?
たいがいな大きさの作品が、いくつもあると思うんですが・・・

欲しいけども・・・いや、あれふすま紙にしてもまだデカかったはず(爆)


というわけで、その他エンドリクがライブ中に気が付いたポイントを・・

・ダンサーの靴は何故かみんなadidasの定番黒3ライン! 

ダンサーの靴まで見てへんがな(爆)
やっぱ244さんプロデュースなんですかね?

・何の曲かは?だがダンサーが真ん中に集まり、せんせの単音フレーズに合わせ
踊っているが、せんせはわざと間違え頭をかきてれる。
244君はちゃいますよっとつっこむ
再び弾くがせんせらしいめちゃめちゃフレーズ
(ローとハイポジションをぎゅいーーんって感じで弾くの)
をして、244君は「さっすが~」とsaid。
3回目でちゃんと弾き次の曲へ!


ああ、あったあった!(笑)
イントロを音はずして弾いて遊んでたとこやなー
剛さんマイクを通して言うたわけじゃなかったんだけど
読唇術つかったらしい(笑)

・244君が絵の具塗って飛び込むボードを運ぶとき、急いでいたのか荒々しく
左側の楽器の人(トランペットとかか?)の楽譜が下にば~んって散らばる。


へ~~、全然見てませんでしたけども。
確かにホーン隊の横からでかいボードが現れましたけども
譜面代にぶつかってたんですな(^^ゞ

・サンカクではなくたこみたいな足のあるサンカクみたいなキャラクターも
スクリーンにでていた


ふうむ。全く記憶にない(爆)
ま、以前からいろんなSankakuいたからなあ・・・(遠い目)

一応これでライブは終わりですけど、
そういやパンフレットとか、Sankakuカレンダーとかあったな(笑)
Sankakuで思い出しちゃったよ(忘れてたんかいっ)






| ライブ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I AND 愛 4

さらに曲とも順番も一致しない記憶の羅列(笑)

えーとですね、メンバー紹介がありましたね、いつものごとく。
ステージで紹介されておりますが、スクリーンでも紹介されてます
ただし、変顔で(笑)
それは紹介になるのかい?(爆)本人と一致しないやろ!って
人もいる始末ですよ?(笑)
オッさん達が変顔してるのもアレですけども
ダンサーのお姉ちゃん達も、きっちり変顔してるねん
どうかしたらステージで踊りながら変顔するでって勢いやねん(笑)
いやあ、振り切ってるわあ、ステキやわあ

あ、そういや、なごちゃんの変顔は、あの緑の黒髪を
両鼻に突っ込むという離れ技(爆)
一瞬にしてギタープレイの全てが台無しに(大爆)

そして、パーカッションが噂はかねがね伺っておりましたが
山口とも氏でございました。
美しいスティーブさんのパーカッションもステキですけども
ともさんの足もバリキレイだった!(そこ?!)

パーカッションって、ナンなの?それだけ身体を酷使するってことかしらん?
スタイル抜群なのですね・・・(いや、だからそこ?!)

スタイル抜群なのに見た目が怪しすぎるとも氏(爆)
紹介されて前に出てきたら、下半身が黒いボクサーブリーフに
網タイツ、白いロンドンブーツだったわけですよ。
若干、いや~ん・・な空気も流れてましたけど。
(そうでなくても、もみあげがカールしてるどうとんぼり太郎みたいなのに)

メタボなおっさんがそんな姿してたら、いや~んですけども
あんなスタイルでそのカッコしてても、下品さがみじんもない(笑)
まあステキ

そんなカッコのとも氏が、セッションの時、ロボットみたいな
小太鼓を首からさげて行進するんですけども。
なぜか、メンバーがみんな後からついて行進
ハンメルンの笛吹か?!
とも氏を先頭に花道をぐるーっと歩いてくれたんで
みなさん間近で拝ませて頂きましたよ。
いやあ、先生もなごちゃんも楽しそうだった
ウエケンさんも、ベーシストの立場を忘れて楽しそうだった(笑)(たぶん、ベースじゃなくてタンバリン持ってた気が・・)

この時の剛さんの記憶がないんだけど、もしかしてドラム叩いてた?(爆)

行進して、メインのステージに横1列に並んだ人たち
これから何が始まるのかと思ったら、とも氏が隣の人に耳打ちを・・
それを、伝えていけと・・・で・・伝言ゲームか?!
メンバー全員参加の伝言ゲームか?!正しく伝わるのか?!
・・・と、思って見てたけど、最終的にいったい何が伝言されたのか?
わからなかったんだよ。お~~いっ!オチは?!(爆)


そして、垂涎のギターセッション
先生、なごちゃん、そして244さんがギター抱えて
花道先端で、ギターセッションですよっ
ひゅ~~~~~

でも残念ながら、花道先端だと私の席からは振り向いて
後ろ姿しか見れないのよねん
前からの様子は、時々スクリーンで確認
ああ、あれを目前で見たかったなあ~~

まず先生が弾いたわけですけど、剛さんが何やらニコニコ顔で
手をくるんとさせながら指示・・・
なに?前転しろってか?
素直に先生、ギター抱えたまま、回転してますよっ
いやあ、やるねえ(笑)
その姿が楽しかったのか、何回もやらせる剛さん
いやいや、一緒に回ろうよ!とジェスチャーで示す先生
わかった、じゃあ、3人でやりましょか・・と見せかけて
3人で位置に着いたものの、結局回転してるのは先生だけ(笑)

なんでよ~、一緒に回ろうよ~~・・って顔で
先生笑ってますけども(笑)確実に回る気ないから、この2人。
なごちゃん回ったら、髪の毛からまって大変やん?(笑)

さらに色んな弾き方する先生ですけども
ギターをおもむろに床に置いて、上着を脱いで・・・
どうするのかと思ったら、上着を素振りよろしく振り回して
それで、弦をじゃぁ~~~ん!!
相変わらず斬新です、斬新ですけど、ふと気が付いたら
1弦が切れてましたわ
そうでなくてもSGは弦が切れやすいのに、転がったり
服で弾いたりしちゃあねえ(笑)


。。。って、あら、今日はほとんどバンドメンバーの話題でしたわね(笑)

| ライブ | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I AND 愛 3

さて、ゴールデンウィークも終わり
めっきり記憶も薄らいだ今日この頃!ではありますが!!
楽しかったの雄叫びの続きをやりたいと思います。
ほんとに、もう記憶に責任がもてないけど(爆)


相変わらず順不同の思い出し方ですが
【Silent love】・・・・・も歌ったはず
あーあ、直後には記憶があったはずなのに。
さ~~~いれんとラヴ♪で、なんかフリをした気がする
したよね?なんかあったよね?
KANAさん、私、そしてリクまで3人
きっちり大きく踊ったはず(←どれもこれもな・笑)

【arco iris】これびっくり、これすごかった(笑)
なんとクレーンが出てきたよ。いくら大阪城Hとはいえ
まさか244さんでクレーンが出てくるとは思わなかった
やるなぁ~~~~っ
花道からクレーンに乗り込み、がーーーっと上昇しながら
なんかばらまいてますよ・・・・どうやら紙幣ですよ
さながらラテンな成金(爆)群がる貧民(笑)
これが、ひらひら舞い降りてくるお札が取れない事取れない事
せっかく周りより若干高い身長のリクも、全然取れないんでやんの
KANAさんは触ったけど、逃げていったらしい・・・

そんなあたふたする貧民を上から眺めつつ、
クレーンでぐるっと回る244さん
おかげさまで真下からも見上げて楽しい(笑)

【愛 get 暴動 世界!!!】あいげっぼーどーわぁ~~・・・って
踊った気がするんですけど・・・踊りましたよね?(笑)
やっぱり1回くらいじゃ、全然覚えてないなあ(^^ゞ
3回続けて見ると曲が流れると、自動的にそのフリをしてしまうという
病に冒されて帰ってくるわけですけども(笑)
無念じゃ・・・

【Say Anything】たぶん前半に歌ったと思うんですけども。
どうしてこれを歌ったと覚えていたか?!
それは、全部英語だったから(笑)
メロディ覚えてたんちゃうんかいっ!て自分で突っ込んだわ・・


えー、あとは、曲と全く一致しない記憶のみ(笑)

とりあえずですね、気が付くとついギターやベースを見てしまう私(とリク)
前半なんて、244さんグラサンして素顔が見えないんで
こりゃもう、ギター見ちゃえ・・って部分もあったんですけど(笑)

でもさ、244さんのボーカル力ってのは、わかってるつもりでも
毎回生で聞く度に、度肝を抜かれるわけですよ。
ちょっとバラード系の、歌い上げる楽曲をね
もうたいがいライブで歌ったあとに、歌って
それがすごい迫力なんだわー
なんていうか・・・ウザいくらい上手いわ~~~(爆)
こんなん聞いちゃったら、だからライブハウス行けなくなるからー(笑)

これが才能か~~・・・歌う為に生まれてきたんやな~~~
思わずにはいられない歌声ですから。

そんな才能を持ちつつ、ギターも弾きつつ(より上手くなってましたよ)
ベースも弾きつつ、ドラムも叩きつつな、244さん

ドラムは後でドラムセットに埋もれて叩いてるんでね
その間、他のメンバーは楽しくセッションしてるんでね
そのセッションを楽しく見てたら、あれ?244さんはいったい???って
思わずドラム叩いてるの忘れて探してしまうくらい、
長い事叩いてはったわ(爆)

っていうか、それだけ叩いてても、あれ?っていう違和感がないほど
まともなドラムを叩いてるってことなんだけどね

途中でTAMAちゃんが、ウエケンさんのベースを弾いてる時は
どないしてん?!このベース?!って、思ってしまうレベルやったから(笑)
リクがびっくりしてたもんな。ウエケンさんどうした?!って(笑)
いやいや、TAMAちゃんやから。頑張ってたから。可愛かったから




| ライブ | 21:07 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW中

ライブの続きを書かねば、忘れてしまうのだけど
さすがGW・・・時間がない~~

それでも、244さんのパンフレットとか、Sankakuカレンダーとか
眺めては思いを新たにしたりしてるんですけども。

それもまた後日・・・・・(たぶん)



というわけで、今日はエンドリクネタです(爆)
ライブ見てから、また張り切ってギター弾いてますが。

新しいワウを楽器屋で買ってきましたよ
裏面にジミヘンがいるワウですよ(笑)

受験生のはずですけど、またライブやるらしいよ(遠い目)



でね、その大阪城Hのライブが始まる前、
ステージでローディがギターのチューニングをやってるわけですけど
どうもその時に近くにいた女の子が
”チューニングぐらい先にやっとけよな”的なことを
言うてたらしいんですよ

そんなもん1時間も前にチューニングしたら狂うやないかっ

・・・と、心の中で思ってたらしい(笑)
口に出して教えてあげればよかったのに(爆)




あ、それと。
タイトルの「I AND 愛」のI をLの小文字と思ってて
「ランド 愛」だと思ってたらしい。
ライブの直前まで。

それも新しい

| エンドリク | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I AND 愛 2

それにしても、セットリストというか、順番を無視したレポの仕方
ってのも、斬新だなあと思う今日この頃(笑)

あ、そうそう。曲はだいぶ抜けてましたね。
ブログを読んだリクが、アレも歌ったでとか、コレも歌ったでとか。
私もCD流してたら、あら?これ歌ったんじゃね?って
思ったり思わなかったりだからなー(爆)

でもホントはレポはしないで・・・っていうか、出来ないから
楽しかったー!だけでいいやって思ってたんですけどね(笑)
その「楽しかったー!」が長いね(爆)

というわけで、ですよ。
なんとホントにリクがレポしてくれましたよ(爆)
コンサートに連れて行った歴13年にして初!(笑)
何も覚えてない・・と嘆いてたら、連れていってもらったから
覚えてることだけな・・とメモにしてくれました(感涙)
視点が私と全く違うところが興味深い。なるほど。

ちなみにリクのレポ部分は色かえておきますね
なるべく原文のままを使いますわ。

まずは、244さんの出で立ちから。

ピンク帽子(正面黒スパンコールで柄)
灰色に橙黒で模様のパーカー
黒白チェックのベスト
手に遺跡の地図記号(∴)が右手に蛍光黄色でかかれる
左手には茶色の数珠+なんかまいてた


ピンクの帽子が格好良かった、言うてましたわ。
途中から・・・アンコールだっけな・・・?
えんじ色のベレー帽になってましたけど(たぶん)
衣裳も思ったより地味だったって(笑)
DVDじゃキラッキラやったからな~

続いてギターレポ、新しい!(爆)

244・・fenderストラトビンテージホワイト(ネック黒)
     アコギ、ホールのないエレアコ
     ベース
エレキは基本ジミヘンサウンド設定


せんせ・・SG、ファイヤーバード、セミアコみたいなやつ
設定は全体的にdelayを。時たまコーラスで揺らしていた。
ライブ途中参加+アルバムで春涙以外ギター担当でないため、
Blue Berryではノリノリだったがアルバムなどの新曲では
のってる曲(Let's Get FUNKASY!!)などでももう一人がメインで
せんせは抑え気味だったのは気のせいか?
最後のセッションでは流石のプレイ!



剛さんのジミヘンサウンドはすごい上手いって言うてたわ~
さすがえんどりっくす(笑)

あとライブ中の事もいくつか私が見てない事をレポってくれてるので
また最後に。
さ、では、思い出メモの続き(笑)

【Love is the key】CDについてたDVDに(まだ途中だけど)
これがあって驚いた私ですが(笑)
剛さんのフェイクとセッションで成り立ってるわけですよね
なぜか、ウエケンさんのベースの印象が濃い・・・・?
あら?DVDと混ざってるかしら?(え?もう?!)

【Help Me Help Me …】
身体を揺らしながらしみじみと聞いてた・・ような・・
そして、△スクリーンに流れる映像を見ていた・・ような・・・
♪Help Me Help Me~のとこは、コーラスもしておきました(笑)

【春涙】この曲聞けば聞くほど好きになってたんで
ライブで聞けて嬉しかったですわ~
こういう静かなバラードでは座って聞いてる人も多数
ワタクシは、ゆったりまったり立ったまま聞いてました
体力ついたなあ(笑)

【SPACE kiss】えー、これはSankakuくんがボーカルですから。
バンドメンバーも、ダンサーさんも、みんなSankakuのかぶりものを
かぶせられます(笑)全員頭部Sankaku
先生はかぶり物のすわりが悪いのか、ずっと両手で押さえてたな~

で、244・・いや、Sankakuさんはですね(笑)
シングルのジャケットにあったゴールドのマスクで登場
しかも、ひな壇の上の方から踊りながら登場
全編踊ってましたわ、ぬる~い、けったいなダンスでしたけど
あれも生半可なことでは踊れないはず。中腰ですんごいしんどいはず。
しかもマスクかぶってるし(爆)
でもめっちゃ可愛いねんなー、動きが
あ、花道にSankakuダンサー引き連れて先端で踊ってましたんで
私の位置からは、後ろ姿なのよね。
でも、おかげで中腰で踊る剛さんのオケツ姿拝ませていただきました(笑)

で、曲が終わる・・静かになっていく・・・・ってとこで
メインステージで特効が ドカン!

一応特効あるよって聞いてたし剛さんが花道にいる時だから、じゃあここかな?って
心構えはしてたんで、そないにびっくりはしなかったんですが。
当初から、特効あるかどうか心配してたリクは、もんのすごい驚いてた(笑)
心構えがあったにも関わらず、飛び上がってたわ
何をするねんな~、244さん(笑)

というわけで、日に日に記憶が薄れてるのに怯えつつ、続く





| ライブ | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |