DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

暮れのごあいさつ

えーと・・・

年末のごあいさつでございます

勢い余って作ってしまった、エンドリブログ
更新もまばらになってますけども(笑)
今後また、活動することになると
逆ギレしながら、更新するんやろな、と(爆)

そんな予感がする、2007年の暮れ



本館Nikkiの方にも書きましたが
エンドリクは、日に日にエンドリクで(笑)
目指せ完コス

髪型服装だけじゃなくて、魚好き、ギター好き、奈良好き
お母さん好き(爆)

これであと歌が上手かったら、エンドリさんだよ(笑)
惜しかったなあ(顔が違います、残念ながら・爆)


エンドリさんのおかげで、ウエケンさんにはまり
さらにウエケンさんがプロデュースするバンドにもはまり
エンドリさんの波及はとどまるところを知らないわけですよ。

来年最初のライブの予定は、西川先生だし(爆)


来年は是非とも、エンドリ関西公演
よろしくお願いしたい。
悲願ですよ、悲願
初詣行ったら絵馬に書きたいくらいだよ(笑)


ま、関西ライブの前に、不完全を見よう
って、話ですわ、ははは


そんなワタクシですが、来年もよろしくお願いします

| なんやかんや | 22:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抱きしめSankaku

FINEBOYSも確かに待ってるわけですが(笑)
ええ、ちゃんと手元にあるわけですが
まだ開いてもらえてませんよ、ワタクシに・・・

ところで、本日ワタクシ、非常に凹んでまして
いや、凹んでるつーか、とりあえず玉姫様乱心中でして
その上に、若干トラブルの気配が色々ありまして
もう、グダグダのへろへろの、やる気ゼロの、
頭痛いわ、お腹痛いわ、etc・・・


そこへもってきて、ドリカムのアルバム聞いてたら
しんみりしちゃって、メソメソになってたんですが
あの、これパソコンに入れてるのを聞いてたんですけども。
そのままにしたら、別の曲が流れてきまして


Cowardだったんですね
ENDLICHERI☆ENDLICHERIが流れてきましてね

なんだかがばっと起きあがっちゃって(笑)

しんどい時には剛さん聞けないジンクスあったんですけども
とことん落ちてる時には、エンドリさんなんだな、こりゃ

えもいわれぬ力があるなあ

【Chance Comes Knocking】のハイヤー聞いてたら
5月にタンクで盛り上がった事を思い出し・・・
あのライブは生涯ベスト1なライブだったかもなあ・・
としみじみしてきたので、大きなSankakuくんを連れてきて
抱きかかえてみました。お腹温めるのに(爆)

で、抱きかかえて、虹色とさかにアゴのっけて
キーを打ってるわけですよ

気持ちいいわ




はー・・・Sankakuくんの顔に涎たらして寝そう・・・


| なんやかんや | 13:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FINEBOYS 12月号

月に1回、FINEBOYSネタを更新するだけに成り下がってるここ
にも関わらず、毎日たくさんの人がチェックしにきてくださって
ホントに申し訳ない

しかも、そのFINEBOYSも全く持って遅れっぱなし(爆)
今頃チェックするのがパリの剛さん、12月号ですから。

エッフェル塔をバックに、CGの記念撮影みたいな剛さんが
表紙でございます。ぱっとみ普通に見えるのは
そないに原色が主張してないからだな

ベージュのファー付きジャケットに、ペイントしすぎやろ!な
デニムをあわせて、インにちらっとお花が見える程度ですから。

というわけでパリまで行ってるので、巻頭でスペシャル♪
ほらほら、ジャケットの前をあけると刺繍のお花ジレが
主張しておりますわ。ツイードヘリンボンのハットは
ブリムが小さくて、あわやお嬢様ですわよ(笑)
ヒゲ生えてるから、その流し目も色っぽいけども
ヒゲ剃って、帽子にお花でもつけて、上目遣いされたら・・と
想像するだけで可愛い(爆)

次のページでは、もう一つコーディネート
赤いタイトなパンツにブーツ、グレーのジャケット、緑のキャップ
白い壁と向かい合わせという珍しいシチューションで立ってますけど(笑)
なかなかどうして。ベストショットじゃないですか、これ。
パキパキにコントラストが効いてる割に、顔が上品だから成立(笑)

前髪垂らして、トルソーの大群に紛れてますけども、
軒並みトルソーがバカでかいところが、切ないわね(爆)
さすがパリ・・・

ファー付きジャケット姿では、セーヌ川を背景にだったり
パリっぽいショットになってますけども。
あら、表紙ではたらしてた前髪を、いつのまにか
くるっとポンパドール風に・・つか、リーゼント風に?(笑)
まとめてみてるのね?細かく変化してるわ~♪

意外と緑のゴミ箱?みたいなところから、ひょこんと
頭だけ出してるショットが、あざといのに好きだったりします(笑)
そんな小学生のかくれんぼみたいなことをやっても許せてしまうのは
in パリだからか、剛さんだからか。
(後者に決まっとる、そんなもん)

そして私物紫ベレーをかぶって歩いてる姿
これ、一番リラックスして、自然な姿だわー
なんかちょっとエンドリタンクでみんながかぶってた
ベレー帽みたいだけど、そうじゃなくて?(笑)

テキストはですね。まずなぜ飛行機嫌いな剛さんが
11時間も空を飛んでパリまでやってきたのか?!
・・・え?仕事だからじゃなくて?(爆)
そんな身も蓋もない!仕事がついでなんだよね?

「今行くしかないという突き動かさるような衝動」があったそうで。
衝動に、休みとお金が付いてきていいなぁ~という庶民の心の叫びは
とりあえずこっちに置いといて(笑)

名所や名もない通りをぶらついたり、気の向くままに過ごして
自分の中のあいまいだったものが吹っ切れたような気がするらしい。
きっぱり吹っ切れてないんや(笑)
もっと自分らしくやろう・・・って、まだまだ自分らしさを
出し切れてないんですか?!
あ、出してていいのかな?ってちょっと迷ってた感じなんかなぁ?

ファッションでは、よく「奇抜」とか「派手」といわれるけども
「みんなと同じカッコはしたくない」ときっぱりおっしゃってますわ。
やっぱ、そういう方向で考えてるのね~
でもそんな剛さんのマネをするから、同じカッコになっちゃうのよねえ(爆)
どんどん前進していただかないと♪

そんな剛さんの着こなしのポイントは「『堂々と』重ね着すること(笑)」
・・って、それは、堂本なだけにー、とかいうたらいいんでしょうか?(爆)
そういう意味じゃなくてかね?(笑)


さ、今月はスペシャルですから。in PARISですから。
パート2があるんですのよ。通常バージョンもちゃんと。
パリ在住アーティストのアトリエ訪問だなんて、垂涎の企画

心惹かれる作品をバックにウンコ座りの可愛い剛さん
計算したのかどうだか、青っぽい作品に映えるコーディネートだなあ。
黄色いカットソーと、派手柄パンツを黒いジレとベレー帽でしめて。
アーティストのヒルトン氏とのツーショットは、いいコンビネーションだわ(笑)
剛さんが、シンメトリーなポーズをとったわけだね?(笑)

凱旋門と、ルーブル美術館前では、帽子が違うだけですけども
帽子だけでこれだけ雰囲気が変わるんだといういいお手本ですわ。
そしてこれだけナンでも着こなせる剛さんに、改めて乾杯!(爆)

パート1のテキストの続きみたいですが、買い物の基準は
「ごちゃごちゃしてるかどうか」らしい。
色や柄が入り交じってるのが好きなんですて。
シンプルなアイテムの時は、袖が長かったり、丈が短かったり
バランスが悪いものを選んで、自分なりに着こなすわけですね。
言うのは簡単だけど、それをやるのは相当エネルギーがいるやろなあ(笑)

パリでも、ちらちら見られたり、ジャボン!ジャポン!って
声かけられたりしたらしい。それはなんで見られたんっすか?
けったいなカッコやから?(笑)パリでも浮いてたんですか?
ニューヨークなら浮かないだろうか??

少なくとも、このアトリエでは浮いてないよね(笑)
限られた時間の中で出来る限り自分を知ってもらいたいからと
ありのままの自分を表現しようとしたスタイルらしいですが。
剛さんそのものが芸術作品みたいやもんな(笑)

アフリカにも行ってみたいなと、ワクワクしてますけども
やっぱり「飛行機がしんどいかな~(笑)」って。
サロンみたいな自家用ジェットだったら、きっと問題ないよね?
えーと・・誰か連れていってあげてくれないかな?大金持ちの人(爆)

今月の筆文字は、究極のそのまんま(爆)
・・そのまんまな、はず。
FINEBOYSとPARISが並んでるだけだよね?
何か秘密は隠されてないよね?

ポラは、ストロベリーポットにむやみな植物が生えてるのを
撮ってるだけですけども、作品名が非凡だわ(爆)
「完徹後の宇宙人」て(大爆)

もう、目が腫れてへべれけな宇宙人にしか見えない・・






| 雑誌 | 19:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |