DOMOTO★Kids

KinKi Kidsに関する独断と偏見と個人的ななんやかんや

2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

FINEBOYS 11月号

大変です大変です

ってことを今頃言うてる事自体どないやねん
何を隠そうFINEBOYS10月号を買いそびれました(爆)

気が付いたらもう11月号が発売されてた(T_T)
早く気づけよ、リク!
(完璧に他力本願)

なので残念ながら1ヶ月飛びまして、今日は11月号
言うても、もう次が出るタイミングやねんけど(笑)
グダグダさに拍車がかかる今日この頃

というわけで長瀬智也表紙の11月号ね

地球を背景に立ってる剛さん
うーむ、素晴らしい
青い地球に、赤いベレー帽が映えてる
赤いチェックのベレーから、はみ出した髪を
盛大にくるりんくるりんさせて、うすらヒゲで
真面目な顔してたたずんでる姿は
あたかもダリのようです(笑)

白いポロシャツに、ロングニットカーディガンをはおり
一見普通っぽく見せかけて、黒地に赤模様のパンツに
ゴールドのスニーカー?
このパンツの生地は、スカートだとそんなに違和感ないのに
パンツになると俄然面白さが沸いてきますな
もんぺチックやもんな。
いっそスカートにしたら良かったのに(笑)

渋谷の電力館ってとこらしいですけども。
ほれほれ、モニターの前で真剣に球をくるくるさせてる剛さん
まさにダリやん(笑)何を興味深そうに見つめてるんでしょうな
スクリーンに地球がクルクル回るって書いてますけど。

ピンクの放電・・なのか、プラズマなのか、ホログラムなのか
なんか、そんなんにね(適当だな・・)
手をさしのべてる後ろ姿なんかね、ちょっと撮っといたら
このままPVにでもなりそうな雰囲気だわさ~♪

電力館に行ったのがちょうど休みの時期と重なってたらしく
親子連れがわいわいいたと。
そんな子どもを見て、可愛いなと思ってる剛さん・・・
人の子ですらかわいいって思うくらいだから
「自分の子だったらさらに格別なんだろうな」と感動してるで
そんな格別さを味わせてあげたい気持ちでいっぱいです(爆)
タイムリミットも近いんで、なにとぞ早めでよろしく。
ま、マッチさんの奥さんも私と同い年で産んではるからな(笑)

昔は現実になるかどうかわからないことに関して
夢見ても苦しいだけ・・と思ってたけど
2,3年前からやっと溶け始めてきたそうな。
色んな方面からそれぞれに期待される理想像が
たくさんありすぎる状況。

読者のみなさんは、今まさにそんな年頃じゃないかと
なるほど。そんな年頃のみなさんに向けて書いてるんだ。
そりゃそうです(笑)読者のターゲットは、20前後の大学生だもんな
そんな年頃の少年たちが読むと、ちょっとお兄さんな剛さんの言葉は
染みるんだろうなあ・・・

この最後の部分は、色々考えさせられるんですよね。
「自分をどれだけ大切に設計出来るかが、周りと
うまくやっていく鍵だと考えてる」
「ありのままの自分の生活って、そうやって周りに
認められることから築かれていくものだって」


さらっと言うてますけども、重いよ
重いっつーか、難しいよ
まあ、ハタチ頃から、自分をどれだけ大切に設計出来るか・・を
考えながら生きていくのはいいことだろうな

設計・・・しなおしたい(爆)


えー、今月のダジャレコーナー(笑)
違いますよ、筆文字ですよ。渋谷です。

渋茶 と 谷あり山あり

ほんとに思いつきしか書いてないよな?(爆)
ポラの作品名は『地球でもよく見られる宇宙人』
トイレのマークでしたけどね
なぜ女性のマークをフューチャーしてるのか
そこが謎♪

| 雑誌 | 19:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |